FC2ブログ

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「AOR・メロウ・オシャレ系 」カテゴリ記事一覧


夏の終わりの美メロAOR名曲

夏の甲子園の優勝校も決まり、まぁ、それと関係あるのか

どうか分からないですけど、8月も残り一週間、いよいよ

今年の夏も終わるのかなぁ、なんていう感慨も湧いてくる

頃合いになってます。まだまだ、暑いことは暑いのですけど。

ということで、週も変わり、また新たなテーマでお送りする

ブログ★ラヂオ、今週は、夏の終わり、楽しかった祭りの後と

いった物悲しい感傷が胸をくすぐるような音楽をピックアップして

お送りしていこうと思ってます。

本日チョイスの一曲は、ビル・ラバウンティ(Bill LaBounty)の

「涙は今夜だけ(This Night Won't Last Forever)」です。

1978年発表のヒットで、AORの名曲として讃えられるナンバー、

同名のアルバム「涙は今夜だけThis Night Won't Last Forever)」


収録のタイトル曲になります。

原詞並びに訳詞が、コチラのサイト様で掲載されてますが、

楽しかった時を思い出し、寂しさに浸っているといった

シチュエーションになりますかね、まさに、この時期に

ピッタリなんですけど、そして、またパーティの始まりが

告げられるのを待っている、「涙は今夜だけ」と歌われてます。

ビル・ラバウンティは、アメリカのシンガーソングライター。

良く知られているのは、この曲のみという一発屋の様相も

あるんですけどね、裏方に回ったりと、音楽活動はずっと続け

られているようで、2014年の今年も新作を発表してますし、

4月には来日を果たしていて(コチラのサイト様に詳しいです)

現在でも現役として活躍しています。(Wikiはコチラ

ということで、夏の終わりの感傷的ナンバー、ビル・ラバウンティで、

「涙は今夜だけ」です。



Bill LaBounty - This Night Won't Last Forever






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

残り少ないお盆休みのくつろぎの一曲

サマー・リゾートなサウンドで、お盆休みを堪能して頂こう

ということでお送りしてきた今週のブログ★ラヂオ、

本日は、昨年のこの時期にも登場していますが、やはり夏の

バカンス、リゾートといえば思い出す、ジェナイ(Genai)を

聴いてみたいと思います。曲は、2002年発表のアルバム

レット・ラヴ(Let Love)」に収録の「ホエア・ユー・アー

(Where You Are)」のチョイスです。

おしゃれなポップ・ボッサって感じの一曲、もう完全な

楽園、天国、気持ち良過ぎのナンバーです。

ジェナイは、ジョージ・デュークの弟子といった関係になる

ようなんですけど、サウンド・クリエイターでマルチ・プレイヤー

のオリヴァー・ウェンデルと、ハワイ出身のシンガー、

ジェナイ・K.ジョンストンのデュオからなるグループです。

現在の活動状況は、ちょっと分からなくなってしまったんですけど、

当時は、活動の拠点をハワイにおいていて、その辺からも

この極上の楽園、リゾート・サウンドが生まれてきた理由が

うかがえるってことになりそうです。

まぁ、詳しくはコチラの過去記事、もしくは、コチラ

サイト様をご覧頂ければと思います。

ということで、今週末にはお盆も終わってしまい、今度は

Uターンって方もいるかと思われますが、残り少なくなった

休暇、おくつろぎ下さいといった一曲、ジェナイで、

「ホエア・ユー・アー」です。



Genai - Where You Are






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サマー・バカンス・ドライビング・ミュージック

「猛暑」と「酷暑」どっちが暑い?、なんて疑問が、ふと頭をよぎって

しまう今日この頃、こちらではもの凄い暑さになってるんですけど、

因みに、調べてみると、「猛烈」な暑さと、「酷い」暑さの違いって

ことで、感じ方は人それぞれで、どちらが暑いという分けではない

という、まぁ、そうなんだろうなぁ、っていう答えが書かれてました。

多分、モーストな暑さは「激暑」になりそうですけどね、こりゃ

間違いなく「激暑」、いや「爆暑」です。と思いきや、四国の方では、

大変な大雨で被害に遭われていると伝えられていて、お見舞い申し

上げますが、加減を知らない最近の極端な天候というのは、ホント、

恐ろしいです。

ってことで、また今週も新たな週の始まりとなってますが、来週には、

お盆を迎え、夏の長期休暇となる人も多いと思うんですけど、そんな

ところでの今週のブログ★ラヂオは、夏のバカンス気分、その地へ

向かうドライブに合いそうな音楽ということで、また何曲か選んでいって

みたいと思ってます。

本日ピックアップするのは、フリーズ(Freeez)の「Southern Freeez

(サザン・フリーズ)」です。

イギリスのジャズ・ファンク・シーンの初期、後にアシッドジャズへと

繋がっていくジャンルとなる分けなんですけど、1981年に発表された、

フリーズのデビュー作で、同名のアルバム「Southern Freeez」に収録された

タイトル曲です。このグループは、その後、この曲で聴かれるような、

生楽器によるサウンドが主体となるファンクな演奏からは離れ、打ち込みが

主体のダンスナンバーで「I.O.U.」っていうヒットを放っていて、一般に

よく知られているのは「I.O.U.」の方なんですけどね、今回ピックアップの

「Southern Freeez」も本国イギリスではヒットしていて、収録アルバムは

UKチャートで17位をマークしてます。

ビヴァリー・ナイトの明るいエンターテイメントなカバーでも知られる曲で、

そのヴァージョンはコチラで聴けます。さらには、今年発売されたアルバムで、

ソンゼイラ(Sonzeira)という、クラブDJ、ジャイルス・ピーターソン

(Gilles Peterson)が、ブラジルに赴き、当地のアーティストを起用した

カバー・プロジェクトによる作品、「ブラジル・バン・バン・バン

Brasil Bam Bam Bam)」に収録されたカバーが秀逸の出来。これは、もう、

是非アルバムで聴いてみたいって感じなんですけど、そのバージョンは、

「続きを読む」より後に貼らせて頂いているので聴いてみて下さい。

メインで貼らせて頂いているフリーズの映像は、途中のギターソロの

いいところで切れてしまうんですけどね、全編通して聴けるYouTubeも

「続きを読む」以降に貼らせて頂いてます。

ということで、実に爽快というか、ソリッドな演奏がこの時期には

心地良く、夏のドライブにも快適にフィットすると思われる一曲、

フリーズで、「Southern Freeez」です。



Freeez - Southern Freeez






続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

淡々とオシャレ、知的でキュートなサンバというかボッサ

台風一過となった今日、ある程度は予想してましたが、

一気に夏の訪れとなったような暑さ、いやいや、予想を

はるかに上回る、高温注意報出まくりの凄い暑さなんです

けどね、大雨の恐ろしさの次は、猛暑というなんとも過酷な

自然環境になってます。

で、気分的には梅雨もすっかり明けてしまったかのような感じで、

前回の記事までの雨降りの重たい気分とは違うことになって

しまってるんですけど、一応今週は、鬱陶しい梅雨時にも

「爽やか・オシャレ」に聴ける音楽をということで、曲を

ピックアップしてきていて、もう一日、本日もそんな感じで

お付き合い願えればと思います。

ステイシー・ケント(Stacey Kent)の歌で「ワン・ノート・サンバ

(One Note Samba)」のチョイスです。

アントニオ・カルロス・ジョビン(コチラ)と

ニュウトン・メンドンサの共作で書かれた曲で、ボサノヴァの有名曲

にして、スタンダードになっている名曲のカバーです。

(詳しくはコチラWiki)

で、前から不思議に思っていたんですけど、この曲はタイトル通りの

サンバなのか、それとも、ボサノヴァなのかってことなんですけどね、

コチラ、ボサノヴァについて書かれているWikiを見ると、どうやら

ボサノヴァとはサンバの一種、新しく生まれてきた新しい感覚の

サンバのことをボサノヴァといい、この曲は、タイトルにサンバと

付いてますが、感覚的には新しいものなので、ジャンルは、

ボサノヴァになる、ってことで納得です。

ちなみに、「てんとう虫のサンバ」は、そのままで、やはりサンバ

かと思われます。ってか、本当にサンバなのか?ってのが

怪しいです(笑)

ステイシー・ケントは、1997年にデビューしているシンガーで、

ノラ・ジョーンズ(コチラ)が大表するようなタイプのシンガーに

なりますか、ポップさも兼ね備えた、新しいタイプの癒しの

ジャズシンガーといった様相です。

ノラ・ジョーンズよりも、淡々とした語り口でキュートな印象、

押しつけがましさのなさが、快適に音楽を聴き流していたいなんて

時に向いてるもの、かと言って単なるBGMとも違う聴き応えが

あります。(詳しくはコチラのオフィシャルサイトを)

そして、「ワン・ノート・サンバ」、タイトル通り一つの音での

メロディーが続く曲で、彼女の淡々とした歌い振りには、よくフィット

してると思います。2013年発表のアルバム「チェンジング・ライツ

Changing Light)」に収録されています。

ということで、まったりオシャレな週末を♪って感じの

ステイシー・ケントで、「ワン・ノート・サンバ」です。



Stacey Kent - One Note Samba






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

伊達なイタリアンシンガーで、爽やか・オシャレに過ごす梅雨

超大型の台風が接近中ということで、大量の湿気を含んだ

ずっしりと重い空気と共に、重たい気分で始まったコチラ地方の

今週となってます。どうやら、この台風の影響は避けることの

出来ない日本列島になりそうで、暗い心持ちの一週間となりそう

ですし、充分お気を付け願えればと思います。

そんな最中の今週のブログ★ラヂオになりますが、今週は、

そういった気分とは裏腹の「爽やか、オシャレ」といったテイスト

の音楽で、この湿気と台風の恐怖から一時の解放といった様相で

お送りしていこう思ってます。

本日は、マリオ・ビオンディ(Mario Biondi)の

「シャイン・オン(Shine On)」をピックアップします。

2013年発表のアルバム「サンSun)」収録の一曲です。

マリオ・ビオンディは、ココでは、以前コチラの記事、

インコグニート(コチラ)と共演した「Lowdown」で登場していますが、

同曲もこのアルバムには収録され、インコグニートのブルーイが、

全面プロデュースに関わっています。

さらには、アメリカからリオン・ウェア(コチラ)、アル・ジャロウ

コチラ)、イギリスからは、ジェイムス・テイラー(コチラ)、

オマー(コチラ)、そして、ソングライティングに

ブラン・ニュー・ヘヴィーズのジャン・キンケイドが名を連ねて

いたりと、その筋の大御所がこぞって参加したアシッドジャズ

超豪華アルバムになってます。

イタリアでは国民的人気のソウル・シンガー、マリオ・ビオンディって

ことになりますが、この「SUN」により世界規模のデビューを果たしてます。

低音の魅力っていうんでしょうか、私は、バリー・ホワイト(コチラ)を

思い浮かべますけどね、そんなハスキーなバリトンが印象的なシンガーです。

風貌は2m近くある大柄で、何でしょう、今やドラえもんと化している

ジャン・レノみたいな雰囲気もあるイタリア、ヨーロピアン調の伊達男って

感じです。(詳しくは、コチラ公式サイトをご覧下さい)

そして、貼らせて頂いたPVなんですけど、このフリフリのシャツが

似合うのは、タイプこそ違いますが、羽生結弦かこのマリオ・ビオンディか

ってことになるかと思います。因みに、ブルーイもチラチラと顔を

覗かせてますね。

ということで、歌詞はコチラに掲載されてますが、「空は曇っていても、

心は晴れ」みたいな歌になるんですかね、今の時期にもフィットする

ものと思うオシャレな一曲、マリオ・ビオンディで、

「シャイン・オン」です。



Mario Biondi - Shine On






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv