スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

GWのイマジネーション

今日から今年のゴールデンウィークも後半にして本番、

本格的にまとまった連休、赤マークの日が続くことになりますが、

まぁ、そんなところで、今週のブログ★ラヂオは、

くつろぎの休日、リゾート風サウンドということでお送りして

参りました。

本日は、ドナルド・バード(Donald Byrd)の演奏で、

「ジャスト・マイ・イマジネーション

(Just My Imagination (Running Away with Me))」の

ピックアップで行ってみます。

オリジナルは、テンプテーションズで、ストーンズや

ボーイズIIメン、マドンナもカバーしている名曲になります。

(詳しくはコチラWikiを、オリジナルバージョンはコチラ

聴けます。ってかオリジナルも素晴らしい、今回の一曲もコレで

いいじゃんって感じですけどね、まぁ、いずれ取り上げるという

ことにします^^)

ドナルド・バードは、1950年代~60年代にかけては、

モダン・ジャズのトランペッターとしてそのキャリアをスタート

させ、70年代に入ってからは、ジャズにファンクやロックの要素を

取り入れた、いわゆるフュージョンといったポップ色の強い

音楽性を発揮していくようになります。まぁ、この人は、

そういったタイプの音楽では先駆け的な人となり、後に、

アシッドジャズ、スムースジャズと呼ばれるジャンルの元祖的な

存在でもあります。ヒップホップ系においても

サンプリングネタとして数多く使用されていて、

クラブシーンからも注目を集めたりしています。

(詳しくはコチラWikiをどうぞ)

この「ジャスト・マイ・イマジネーション」は、

1975年発表のヒット作「プレイシズ・アンド・スペイシズ

Places & Spaces)」に収録されていて、私は、

このアルバム、所有してたりする分けですが、この

アルバムから選曲するとしたら結構マニアックな一曲に

なるんですけどね、今回のテーマであるリゾート風、

楽園サウンドということからの選曲になります。

一般的には「(Fallin' Like) Dominoes」辺りが、

知られていると思いますが、そういった結構ファンキーな

曲でも、割とユル目なファンクといった印象で、

アルバムを通して聴いても、楽園的幸せサウンドの

一枚になります。

ということで、「ジャスト・マイ・イマジネーション」

まさに休日のくつろぎといった一曲、脱力な感じが

たまりませんが、ドナルド・バードでどうぞ。



Donald Byrd - Just My Imagination






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

お久しぶりで~す
ジオヤーさん、お元気ですか?

長らくブログから離れてしまって、皆さんからも忘れられちゃったかな~と、心配になり、きっかけもありで、更新しましたのでまた、覗いて下さいねm(__)m

この曲、テンプテーションで知ってます。
全然違う、さわやか系にびっくりです。

またいい曲危機に来ますので、よろしくお願いします!(^^)!
Re: PATTIさん
お~、生きてましたか(笑)
私は、相変わらずで、元気にしてます。

いやいや、忘れたりはしませんけどね、お元気そうでなによりです。
ブログの方覗いてきました、コメントもちゃんと残してきましたよ^^

なかなか奇抜なアレンジのカバーでもありますよね。
面白かったんじゃないかと思います。

えぇ、是非また危機にきて下さい(爆)

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。