スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

GW特集、インスト編

今週末から始まる、というか、多くの人が、まとまった

連休が取れるのは来週末くらいからになるとは思うのですが、

先週よりココ、ブログ★ラヂオでは、ゴールデンウィークに

向けてですね、行楽へのお供、ドライブのBGMといった感じで

音楽をチョイスしています。

今週は、やはり、BGMってことであれば、インストゥルメンタルな

サウンドが宜しかろうということで行ってみたいと思います。

本日は、ケミカル・ブラザーズ(The Chemical Brothers)の

「スター・ギター(Star Guitar)」のピックアップ。

まぁ、インストの曲で思い浮かぶのは、ジャズやフュージョンテイスト

のサウンドではあるのですが、本日は、ジャンルで言うとロック、

さらには、ダンス・ナンバーということにもなり、ビッグ・ビート

などとも呼ばれている一曲になります。

テクノとロックを融合したような音楽なんですけどね、

ケミカル・ブラザーズは、そのパイオニア的存在で、ビッグ・ビート

といったジャンルを代表する、世界的にもビッグ・ネームなイギリス

出身のグループになります。(詳しくは、コチラWikiをどうぞ)

以前ココでは、同傾向のファットボーイ・スリムがコチラ

登場していますが、今回気に入られた方は、合わせて楽しまれる

のも良いかと思います。

YouTubeより貼らせて頂いたPVは、テーマにしているドライヴ

とは違ってですね、これは、電車から望む車窓の風景になりますけど、

まぁ、行楽に向かうのは、車とは限らず、列車を利用するケース

だって十分考えられるわけですしね、これは、これでOKなんじゃ

ないかと、もちろん、ドライブのBGMにもフィットするものだと

思います。というか、この映像、いくら観ていても飽きない分け

なんですけど、ミシェル・ゴンドリーという有名な映像作家が

手掛けたものになります。なにげに、ボーっと観てるだけでも、

音楽とマッチした車窓の風景といった映像は良い分けなんですが、

この映像は、よく観てると、音楽と映像が完全にリンクしています。

練りに錬られた合成映像ということでもあります。まぁ、あまり

注視していると酔ってしまいそうではあるのですが(笑)

そして、コチラには、日本の風景バージョンというのもアップされ

ていて、コレもなかなかの良いでき、面白かったです^^

ということで、2002年発表の「カム・ウィズ・アスCome With Us)」

収録、大ヒットした一曲で、ケミカル・ブラザーズの

「スター・ギター」です。



The Chemical Brothers - Star Guitar





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんは!

寒い日が続いてますけど、連休中は暖かくなるのかなぁ。
一旦初夏のような気候になったからこの寒さはかなり堪えてます。

ミシェル・ゴンドリーだ。わたしもこのPV随分と前に映画のカテゴリーとしてだったけど、ブログで取り上げたことがあるんですよ。
最初、なんだろうこれは?ただ電車の車窓から眺めてるような光景が続くだけじゃないかなんて思ってみていて、仕掛けに気づいたらあまりの馬鹿馬鹿しい一発芸的なその仕掛けに大笑いするんですよね。ドコドコドコとリズム連打に合わせて小屋が数珠繋ぎになって出てくるところとかなかなか楽しいです。これメイキングも見たことあるんですけど、きちんとチャートを作って曲に重なるように配分していく凄い手間のかかるつくり方してました。この人、他のPVでもかなり凝ったことをしてる人で面白いです。今は映画の監督でやっぱりユニークな発想の映画撮ってます。
でも日本版があるのは知らなかったです。オリジナルと比べるとラフすぎるけど、心意気は買います(笑)
ミシェル・ゴンドリーのこの映像のおかげでこの曲はわたしの中ではPVの付属品みたいな扱いになっています。こんな人もそれなりにいるんじゃないかな。
No title
ども、ご無沙汰してます。

うわ、なにこのPV。
めちゃめちゃすごくて楽しいですね。
酔うまで見とれちゃいそうです(^^)

日本版は…苦笑しちゃいました。
まあ、薄荷グリーンさんと同じく
心意気は買いたいと思います(^^;

Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

えぇ、ここのところ寒いです。
実は、この間の日曜は、この寒さの中、野外バーベキューをしてたんですよね。雨がしのげる橋の下でやってましたが、めちゃめちゃ寒かったです。おまけに三次会まであったものだから、帰ったら即行ダウンで、足跡訪問もままなりませんでした^^
この寒かった分、これからは天気も回復してもらって、連休は暖かくなると良いのですが。

この「スター・ギター」という曲は、私は以前から良いなぁと思っていて、この映像もYouTubeで見つけてはいたものの、やはり、別にこれといって変哲のない車窓の映像と思ってたし、まぁ、音楽と合っていて、こういうPVもアリなんだろうなぁくらいの感覚で見てました。でも、今回アップすることとなってよく見てみると、ハッとした瞬間、目からウロコ状態、いや~、面白いと思いましたね。で、いろいろ調べてみたってことなんですけど、薄荷グリーンさんは、既にブログで紹介してたのですね。ミシェル・ゴンドリーの映像は、他にビョークとダフト・パンクのものを見ましたが、いずれも面白くて、やはり、評判通り、この人はただ者ではないといった感じです。メイキングの映像も見ましたが、ホント、緻密な作り方をしてるんですね。でも、何故にフォークとナイフとオレンジなのか、いまいち分かりませんでしたが^^、そこから、イメージを拡げていったってことなんでしょうね。
さらには、日本版の方も見てもらえましたか。確かに、ラフな印象は拭えませんが、日本の映像でこのPVを作るといった気持ちは十分に伝わってきて、まさに、その心意気には清々しさを感じます^^
で、なるほど、この曲は、この映像の付属品といった印象でしたか。まぁ、今回は、BGMといった取り上げ方を、私もしてる分けですし、その感覚は間違いではなかったってことにはなると思います(笑)
Re: さはんじさん
こんばんは。
いえいえ、いつもコメントありがとうございます。
さらには、さはんじさんのところでは、読み逃げばかりで
申し訳なく思ってますm(_ _)m

PVの方は楽しんでもらえたようで良かったです♪
ただ、PVを見ていて気持ち悪くなって吐いちゃったら、それこそ面白過ぎなので、気を付けて見て下さい^^

日本版の方は、ちょっとチープな感じがありますかね、リフレインするところでは、風景が丸ごと繰り返されたりしていて、確かに、苦笑も混ざるってものでしょうけど^^、それはそれで面白いし、日本の風景でこの映像作りに挑戦するという心意気は、私も素晴らしいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。