スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

チャライのも個性の内

さて、今週は、尖った部分のあるロックなセンスと、

大衆にも馴染みやすいポップなセンスを兼ね備えた音楽が、

新年度、新しい生活を始め、我が道を行くといったところで、

現代社会において最も賢いと思われる生き方、

社会に馴染みつつも、個性を発揮するといった感じに

呼応するのでは、ってことでやってきました。

まぁ、ポップなテイストのロックって感じが、春、この時期に、

なかなかマッチするってことでもありますけどね。

ということで、本日は、アウトキャスト(OutKast)の

「ヘイ・ヤ!(Hey Ya !)」をピックアップして参ります。

アウトキャストは、基本、ヒップホップにカテゴライズされる

アメリカの二人組みになりますが(詳しくはコチラWikiを)、

この曲に関しては、ロックと言っても、差し支えないだろう

ってことで、今回のピックアップになります。

確かに、尖ったロックなセンスも十分に感じられるものでは

あるのですけど、とにかく、詞においてもそうでが

(原詞、訳詞は、コチラで掲載されてます)、チャライといった

印象の曲だったりもします。まぁ、今回のテーマで言えば、

周囲を巻き込み、元気に明るく楽しくするほどのチャラさであれば、

それも個性として認知されるであろうってことでもあります^^

2003年、アメリカでは、9週連続第1位という大ヒットを記録

しています。さらには、大ヒットしたアルバム

Speakerboxxx/The Love Below」に収録された曲となり、

これは、2枚組のアルバムで、グループのメンバーそれぞれが、

1枚のアルバムを担当するというユニークな形を取っていて、

「Speakerboxxx」をビッグ・ボーイが、この「ヘイ・ヤ!」が

収録されている「The Love Below」を、アンドレ・3000が

担当しています。なので、貼らせていただいた映像には、

名義はアウトキャストとなってるもののアンドレ・3000しか

出てこないです。ってか、バンドメンバー全員アンドレ・3000

ですが(笑)

このアルバムは、私も通して聴いてますけどね、先にチャライ

なんて書いてますけど、通して聴けばチャライなんて印象は

毛頭無く、ソウル、R&B、ファンク、ジャズ、ロック・・・etc

といったあらゆるジャンルの音楽の詰め込み振り、ミクスチャー

振りが半端じゃなく、ヒップホップって凄い、とうとう音楽は

ここまできたかと当時は驚かされたものです。もちろん、

今でも聴くと凄いアルバムだと思ってしまいます。

ということで、アウトキャストで、「ヘイ・ヤ!」です。



OutKast - Hey Ya !






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。