スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

出来れば就職したい「気持ち良し株式会社」

春、新年度、新たな生活を始め自分の道を切り開いて行くには、

ある程度の尖った部分も必要であろう、かと言って社会から孤立して

しまうでもなく、社会的な生活の中で、個性を発揮しつつ現代社会を

生き抜いていくような音楽、という訳の分からない感じで始めた

今週のブログ★ラヂオ、要するに、ポップなテイストを持ったロック

ってことなんですけどね、それも春らしくて良いのではという

ことでもあります。本日は、ゴリラズ(Gorillaz)の

「フィール・グッド・インク(Feel Good Inc.)」のピックアップです。

ゴリラズの2ndアルバム「ディーモン・デイズDemon Days)」

収録の2005年のヒット曲です。

ゴリラズは、イギリスのロックバンド、ブラーのメンバーの

デーモン・アルバートと、コミック・アーティストの

ジェイミー・ヒューレットの風変わりなコラボ・ユニットで、

基本、演奏者は、アニメキャラが担当しているという設定になってます。

(詳しくはコチラWikiをご覧下さい)

なので、ライヴ・ステージでは、スクリーンにアニメキャラが映し

出されるだけで、実際の演奏者は、スクリーンの裏から一切姿を

見せないという形態を取っていた分けですが、最近は、バレバレの

演奏者もステージに姿を見せてライヴが行われているようです。

その点、初音ミクは、もっと徹底されてるなぁと思ったり、

さらに進んでるんじゃないかと思ったりもします(笑)

「フィール・グッド・インク」は、今もっとも注目される

プロデューサーの一人である、デンジャー・マウスが起用されていて、

その出世作ということでもあります。さらには、ラップ・グループの

デ・ラ・ソウルがフィーチャリングされてます。

タイトルは「気持ち良し株式会社」ってことですかね、まさに、

フィール・グッドな一曲で、歌詞も、いたって前向きなものが

付けられていて、新年度、新たな生活を始めるといった感じにも、

ハマるものになるかと思います。

原詞は、コチラ、訳詞は、コチラのサイト様で、掲載されてます。

ということで、ゴリラズで「フィール・グッド・インク」です。



Gorillaz - Feel Good Inc ft. De La Soul






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。