スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

地味に凄いライヴ演奏の長閑

昨日は寒かったですが、今日はまた一日、穏やかで

暖かい春の陽気となりました。ということで、今週の

ブログ★ラヂオは、長く寒かった冬も終わり、ここらで一息、

くつろぎの長閑な春といった音楽でお送りして参りました。

本日は、ライ・クーダー(Ry Cooder)の歌と演奏で、

邦題が「おしゃべり屋」と付けられている

「Tattler(タトラー)」をピックアップします。

1974年リリースの、名盤として評価も高い

パラダイス・アンド・ランチParadise & Lunch)」に

収録の一曲です。ジャケットもイカしてますけどね、

奥さんのデザインによるもののようです。

コチラ、若しくは、コチラのサイト様で、このアルバムに

ついて、詳しく語られてます)

「Tattler」のオリジナルは、ワシントン・フィリップスという

ブルース・マンのもので、そこに、新たなサビと詞が付けられ、

新しい曲へと作り替えられたもので、リンダ・ロンシュタット

のカバーでも知られる、まぁ、ツウな人達、違いの分かる

音楽ファンといった感じの人達の間では、名曲とされています。

とは言っても、メロディは分かりやすいものだし、理解して聴く

のがそれほど難しい分けでもなく、やはり、長閑な春のリラックス、

癒しの一曲として聴いて頂けることと思います。

ライ・クーダーは、アメリカのアーティスト、ギターの名手であり、

歌も歌います。アメリカのルーツ・ミュージックに造詣が深く、

この「Tattler」でも、ブルース、カントリー、ゴスペルといった

音楽がない交ぜになってる様子は、お分かりになると思います。

朴訥とした歌も良いです。

(ライ・クーダーについて詳しくは、コチラWikiでどうぞ)

YouTubeより貼らせて頂いた映像は、あまりの音の良さに、

最初は、レコードに合わせてるだけでしょといった感じで

観てたのですが、これ、正真正銘のライヴ演奏なんですね。

吃驚です。ライ・クーダーをはじめ、高い演奏能力を持った

スタジオのミュージシャンの方々なのではと思われます。

(ドラムは、ジム・ケルトナーかな?)

ということで、お聴きください、気候も良さそうだし、

長閑な週末を♪^^、ライ・クーダーで、

「Tattler」です。

(原詞はコチラ、訳詞はコチラのサイト様で掲載されてます)



Ry Cooder - Tattler






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

こんばんは、お邪魔します。
このビデオはかっこいい。
改めてライクーダーが好きになりそうです。
Re: jamkenさん
初めまして、こんばんは
コメントありがうごさいます。

これは、演奏も素晴らしく、カッコいいですよね。
ライ・クーダー、いいですよね~。
そう言って頂けて、嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。