スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

一曲で二度美味しいという神業

まだ冬とはいえ、2月も後半に入り、長い間続く寒さに、

もういい加減うんざりとしてきたということで、今週の

ブログ★ラヂオは、この寒さを吹き飛ばしてくれるような

熱くハードなサウンドでお送りしています。

本日は、マイケル・シェンカー・グループ

(Michael Schenker Group)の

「イントゥ・ジ・アリーナ(Into The Arena)」で、

行ってみたいと思います。

スコーピオンズ、UFOをというヘビメタなバンドを

渡り歩いた後、ギタリスト、マイケル・シェンカーが、

自らのバンドを率いて、1980年に発表したアルバム

神 ― 帰ってきたフライング・アロウー

Michael Schenker Group)」に収録した一曲です。

当時は結構な話題となったアルバムで、このタイトルも

手伝い、マイケル・シェンカーは、「神」と呼ばれる

ギタリストとして崇められることになります。

そりゃ、「神」ですから凄い分けなんですけど、

トレードマークの白黒に色分けされた、フライングVを

弾く姿は、やはり神々しいということになります。

(まぁ、この神について詳しくは、コチラWikiを

ご覧頂ければと思います)

で、「イントゥ・ジ・アリーナ」という曲、これぞ

ヘビメタといった感じの印象的なギターリフでグイグイと

引っ張っていかれる曲になる分けですが、後半部は、

さにあらず、いきなりメロディアスでドラマチックな

展開となり、大盛り上がりで幕を閉じるという、

一曲で二度美味しい、お得感のある曲になります^^

前半部のギターリフはギターを弾く人であれば、誰しもが、

コピーしたくなるフレーズだと思うんですけど、

まぁ、私もコピーしましたが(笑)、これは、

8ビートピッキングという基本テクニックの習得には、

非常にもってこい、有効となるものなんじゃないですかね。

っていうか、このマイケル・シェンカーというギタリスト、

とにかく、基本がしっかりとした人という印象、一音一音が

綺麗でクリアですしね、やっぱ神も、実は、基本を大事に

地道な努力を積み重ねた人なのかもしれませんね~^^

ということで、マイケル・シェンカー・グループの演奏、

これは、2010年に来日したときの模様になるようで、

ドラムはサイモン・フィリップスだったりしますが

(人気ドラマー、コージー・パウエルが在籍した当時の

演奏はコチラで見れます)、

「イントゥ・ジ・アリーナ」です。



Michael Schenker Group - Into The Arena





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんにちは

この曲を選ばれるとはさすがです!
全体的に素晴らしい構成はHM界でのインストとしてはベストの一つです。
泣きが秀逸なソロはペンタトニック系を中心に組み立たてられメロディアスで
決してやり過ぎないところに好感が持てます。

最近クリサリス・レーベル時代の全アルバムを収録した廉価版を買ったばかりで
私的にはタイムリーな話題でした(^o^)

余談ですが1980年の時にはサイモン・フィリップスが上原ひろみと組むなんて想像できませんでした!
Re: 桃太郎さん
こんばんは

こういった曲を選んで、桃太郎さんに「さすが」だなんて言ってもらえると嬉しくなりますね~^^
前半と後半でまるで違う曲なのに、自然と流れるように繋がっていく構成は見事ですよね。
仰る通り、マイケル・シェンカーは、メロディアスに弾くのが良いです。何だか、私は、高中正義と共通するものがあるように思うのですが。

マイケル・シェンカー、タイムリーでしたか^^、良かったです。
最近アルバムをまとめた形で、とんでもなく安い値段で売っているCDのパッケージ、よく見かけますよね。一気にアルバムが揃ってしまう感じは、たまらないものがありそうなんですけど、やはりこれは、かなりのお得感がありそうです。思わず上で紹介してしまいました。

サイモン・フィリップスは、私的には器用貧乏っていうイメージ、そして、職人って感じかな。でも、そうですか、最近は上原ひろみと組んでたのですね。いや、ホント意外と思ってYouTubeで一曲聴いてみましたが、凄いじゃないですか!、ベースは、これまた意外なアンソニー・ジャクソンだし(笑)、ジャズのような、プログレのような演奏、良いです。リターン・トゥ・フォーエヴァーって感じもあるかな。さすが桃太郎さん、いいの教えてもらえてありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。