スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

エアロ流スウィート

さて、今週は、バレンタインウィークにちなんで、

甘くスウィートな音楽のピックアップということで

お送りしてきた、ココ、ブログ★ラヂオになりますが、

昨日のバレンタインは、いかがお過ごしだったでしょう、

まぁ、悲喜こもごもって感じなんでしょうけど、

え!?、私ですか?、そりゃもう、今は、虫歯だらけで、

痛くてしょうがない・・・ってことにしてですね、

すでに、バレンタインも過ぎてしまった本日、

どんな曲で行ってみようかなって感じですが、

「スウィート・エモーション(Sweet Emotion)」という

エアロスミス (Aerosmith) のナンバーをピックアップして

みたいと思います。

まぁ、タイトルにスウィートと付けられてるだけで、

曲調は、甘くもスウィートでも何でもない、いかにも

エアロスミス然とした、彼等お得意のハードロックな

一曲なんですけど、甘々になってしまったところでの

口直し、若しくは、昨日は、ビターな一日だったという人も

含めてですね、スカっと行ってみようってところです。

1975年発表のエアロスミスにとっては、3枚目の

アルバムとなる「闇夜のヘヴィ・ロック

Toys in the Attic)」に収録されていて、ライヴでは、

定番曲となるカッコいいナンバーです。

貼らせていただいた映像は、YouTubeの説明書きのところを

見ると1991年と記されていて、どうやらその頃に撮られた

ものになるようなんですけど、80年代前半の低迷期を

脱した、乗りに乗ってた頃のもの、すでにベテランの

風格も漂ってますけどね、やっぱエアロいいって感じです。

そして、何やら怪しい美女と電話で会話する男の映像も

織り込まれているのですが、オチは抜群です(笑)

(アメリカを代表するハードロックバンド、エアロスミスに

ついて詳しくはコチラWikiをどうぞ)

ということで、エアロスミスで、

「スウィート・エモーション」です。良い週末を♪



Aerosmith - Sweet Emotion





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。