スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

師走ロックンロール

もう、今年も残り1ヶ月を切ってますけどね~、

いよいよ2012ファイナルへ向けてのカウントダウンが

始まった、そんな様相の週明けの月曜になりますが、

今週もブログ★ラヂオ、始めてみたいと思います。

12月は、坊主も走ると書いて、師走などとも言いますが、

1年で最も慌(あわ)ただしさを感じる月、私流に感じる

ところ言わせてもらうと、1年で最もロックンロールな月

といった感じがする分けです。とにかく突っ走るみたいな(笑)

なので、今週は、そんな勢いに、取りあえず体も耳も慣れさせ

乗っかっていく体勢を整えるって意味も込めてですね、

ロッケンローなサウンドをピックアップしていこうと思ってます。

で、のっけの1曲目となる本日は、レニー・クラヴィッツ

(Lenny Kravitz)の「自由への疾走

(Are You Gonna Go My Way)」をチョイスです。

まぁ、CM等どこかで聴いた曲にはなるかと思うんですけど、

まさに、お坊さんも疾走する12月には相応しい、

ギターリフ一発のカッコ良さ、これぞロックといった感じの

一曲になります。1995年のヒット、同名のアルバム

自由への疾走Are You Gonna Go My Way)」に収録の

表題曲です。(詳しくはコチラWikiを、さらには、

原詞はコチラ、訳詞はコチラで掲載されてます)

レニー・クラヴィッツは、略してレニクラなんて呼ばれたりも

しますが、90年代には大層な人気のあったアーティスト、

白人と黒人の混血で、見た目黒人なんですけど、

バリバリのロックを演奏するということで、ヴィジュアル的には

ちょっと違和感があったりするんですが、そんなジャンルの

壁はものともしないって様子が、これまたカッコいいってことに

なります。サウンドのテイストは、60~70年代、クラシカルな

ロックの黄金期、ブルース・ロックといったフィーリングを継承し、

発展させた感じになりますかね。(詳しくはコチラWikiで、

さらに詳しくはコチラのサイト様をご覧下さい)

ということで、レニー・クラヴィッツで、

「自由への疾走」です。



Lenny Kravitz - Are You Gonna Go My Way





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
ハ~イ!まさかこんなところまで、ってところまで食いついてきちゃいました、

ジオヤーさん、私が好きなもの調べてるぅ~?ってくらい、続きますねぇ、私の好きなん。

この曲は缶コーヒーのCMでながれてたかなぁ?
私が好きなのは、なんと、この方の去年夏に出たアルバムなんです。

たまたま夫の車でラジオ聴いてる時、特集されてました。『Black & White America』DJの持って行き方がそうだったのか、私たちの年代っぽいものを感じたの。

で、アルバムタイトルの曲が特に心に響きました。
ジオヤーさんもおっしゃるとおり、白人と黒人のハーフ。それをずばり、black & white Americaって言葉で表してて、
自分の両親が偏見によって街も歩きづらかったことなんかも歌詞に乗せて、それは素晴らしい歌です。

http://www.youtube.com/watch?v=7wsqtg-Rs7Y

レニー・クラヴィッツ。90年代は、ジェイムズ・ブラウン、プリンス、ガンズ & ロージズなんかとジョイントしたりの、かっこいい方だったんですね。YouTubeみまくりましたから。えへへっ




Re: PATTIさん
先週の様子からは、かなりジャンルを振ってしまって、どうなんだろうと思ってましたが、ん~、ここまで食い付いてきますか(笑)

別に、PATTIさんの趣向に合わせてるって分けじゃないですけどね~、むしろ意外な感じ、レニー・クラヴィッツも好きだったんですね。まぁ、どんなジャンルでも良いものは良いですしね、幅広い耳をお持ちなのは素晴らしいです。

この曲は、Wikiを見てみると車のCMに使われていたようです。テレビからもよく流れてましたよね。まぁ、実は、私は、レニー・クラヴィッツ、その存在はもちろん知ってましたけど、やはり、この曲がテレビから流れてくるのを聴いて、お~、カッコいいと思ったっていう程度のもんなんですよね^^

にしても、「Black & White America」、いいですよ。スティーヴィー入ってますよね。こういった、ファンキーなソウルといった感じも上手いこと歌い演奏する人でもあったのですね。ロックとソウルの両刀遣いといった感じ、やはり、たいした才覚の持ち主です。

私も、レニー・クラヴィッツのYouTube、見まくってみたいと思います^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。