スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今回は・・・そうだ!ルーサーで行こう!

さてさて、こちらでは、かなり冷え込んできてますけど

今日から3連休ということになりますか、初日は、残念ながら

雨模様の寒い一日になってしまいましたけどね、今シーズンの

秋の行楽といった感じもいよいよラストの機会にもなるのかな

ということで、今週のブログ★ラヂオはそんな秋の行楽に

合いそうな、そして、思わずお出かけしたくなるような音楽、

ジャンル的にはジャズといったテイストを持つサウンドで

お送りしてきました。

本日は、前回に引き続きのスタンダード・ナンバーで、

マイ・フェイヴァリット・シングス(My Favorite Things)」の

ピックアップ、邦題は、「私のお気に入り」なんて言いますが、

そう、あのJR東海のコマーシャル、「そうだ!京都へ行こう!」

ってのに使われて有名な曲で、もちろん、その点で、今回の

テーマにもピッタリということになります^^

で、そのCMのフルバージョンはコチラのYouTubeで見れたり

するんですけどね、ココは、洋楽ブログということで、

さて、誰のバージョンにしようかなぁってことなんですけど、

元々は、ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」の中の

一曲で、映画化もされヒットもした分けですが、そこで主演した、

ジュリー・アンドリュースのバージョンにしようか、さらには、

ジャズのスタンダードとして知られるきっかけとなった、

ジャズ・ファンなら誰もが知る名演、ジョン・コルトレーンの演奏に

しようかってことなんですけど、もちろん、コルトレーンの演奏は、

私もかなり好きだし、ジャズといったジャンルから選曲している

今回のテーマにも合うところなんですけど、秋の行楽ということでは、

ちょっと重いかな~、ってことで、他を当たってみると、

見つけたのが、ルーサー・ヴァンドロス(Luther Vandross)の

バージョンです。(すっかり、ジュリー・アンドリュースは、

何処かへ行ってますが、今回は話の流れで出てきただけで、

取り合えず忘れて下さい^^)

ルーサー・ヴァンドロスは、アメリカの歌手、ジャンル的にはR&Bに

カテゴライズされ、特に80年代のブラコン時代の大御所的な人に

なるんですけどね(詳しくはコチラWikiを)、

この「マイ・フェイヴァリット・シングス」には、かなりジャズ的な

アレジも施されていて、まぁ、良しということにさせて頂くことにし、

チョイスしてみることに致しました。とにかくカッコいいです^^

1995年、クリスマス用に発表されたアルバム「ラヴ・クリスマス

This Is Christmas)」に収録された一曲になります。

「マイ・フェイヴァリット・シングス」の原詞対訳はコチラ

サイト様で掲載されてますが、特にクリスマス・ソングってことでも

ないですけど、このアルバムには、まぁ、拡大解釈ってことで、

収録されてるんだと思いますけどね、クリスマスも近いですし、

このアルバム、購入されてみるのも宜しかろうと思います^^

・・・って、話がそれてしまってますが、秋の行楽、

「そうだ!京都へ行こう!」ってことになる、

ルーサー・ヴァンドロスで、

「マイ・フェイヴァリット・シングス」です。



Luther Vandross - My Favorite Things




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

ルーサーヴァンドロス
 お久しぶりです!

私はルーサーの声が大好きで、
聞く度にタイムスリップをするのですが…

タイトルを見て「ヴァンドロスだよねv-7」と思いながら、下まで来てホっとしました(笑)

意外とビッグヒットが無いので、
知る人ぞ知る…
ってジャンルですよねv-290

ん~懐かしいv-353
No title
すご!言葉もないです…
かっこいいアレンジ
ルーサーの歌も力抜いてて
まるでたゆたう様^ ^
この歌、言葉が多すぎて
覚え切れないため,私も
一度しかライブで歌ってません。
このバージョンなら4小節ごとに
4小節の休みがあるから
歌えそうだわ!

そうよ!京都に来て!
Re: ルーサーヴァンドロス
直感馬券師さん
どうも、コメントありがとうございます♪

そうでしたか、ルーサーお好きでしたか。
唯一無二の歌声と歌の上手さ、いいですよね~。
早く逝かれてしまわれたのは、本当に残念です。

まぁ、このYouTube見つけるのには紆余曲折があって、その過程を書いてたらウダウダと長くなってしまいましたm(_ _)m

確かに、この人、R&Bやソウルファンの間では知られてると思いますが、一般にはあまり知られてないですよね。
知る人にとってはカリスマですが^^
あと、知ってる世代が結構限られるという感じ。年齢がバレバレになってしまいます(笑)
Re: PATTIさん
このアレンジ、ホント、カッコいいですよね。
ところどころ要所に入るキメも、ビシっと決まってていい感じです。
いつもは、引っ張りぎみに歌うのがルーサーの信条みたいなのありますが、ここでは、仰るように力を抜いた感じ、わりとあっさり歌ってますけどね、でも、それが、たゆたう歌いっ振りとなって、バックの演奏にスムーズに乗っていく感じ、いいですよね~^^

これは、元々6/8拍子の曲を4拍子にしてるってことになりますか。で、休みも入る感じになるのかなぁ。確かに、ややこしそうな歌詞もじっくり噛みしめながら歌えそうですね^^

もちろん京都は行ってみたいのは山々なのですが・・・いつかお伺いできればと思います。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。