スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

秋の行楽に哀愁メロのトランペット

週が明けての月曜、また新たな週を迎え、ココ、

ブログ★ラヂオも新たな企画と共に、また一週間お送り

していくことになりますが、お付き合いのほど宜しく

ということで、今週は、ジャズなテイストのサウンドで

音楽をチョイスして行ってみようと思ってます。

秋も深まってきた、というよりは、かなり寒くなってますけどね、

それでも、多くの地域では、今時分が一番の紅葉の見頃にも

なりますか、今週末は、3連休という人も多いかと思いますが、

紅葉もピークにして、今年の見納めって感じにもなるのかなぁ、

みたいなことで、秋の最後の行楽にも出かけたくなるような、

秋ムードのBGM、といったジャズのサウンドといった感じで

今週はお送りできればと思ってます。

で、本日は、ハーブ・アルパート(Herb Alpert)の

「ライズ(Rise)」をピックアップします。

まぁ、ジャズというよりはフュージョン・・・というよりも、

イージー・リスニング風ではありますけどね、現代で言うところの

スムース・ジャズと呼ばれるジャンルの元祖といった感じの

サウンドになります。

大ヒットした曲でもあり、1979年に、インストゥルメンタルの

ナンバーとしては珍しい全米NO.1にも輝いてます。

そして、こちらも大ヒットの同名アルバム「ライズRise)」に収録

された表題曲になります。

ハーブ・アルパートは、ココでは、以前コチラで「Rotation」という曲を

取り上げていて、その時と書くことが、被ってしまうんですけど、

アメリカ出身のトランペッターであり作曲家、メージャーレコードレーベル

A&Mの創始者であり社長としても知られる人です。

そして、日本では、「オールナイトニッポン」のテーマ曲として

「ビター・スウィート・サンバ」(コチラで聴けます)が使われたことで、

誰しもがその演奏を一度は耳にしているということになります。

(詳しくはコチラWikiをご覧下さい)

で、この「ライズ」という曲、ファンキーなイントロから、いきなり

ムード歌謡風のトランペットが意表をつく感じなんですけど、紡ぎ出す

哀愁のメロディはこの時期にピッタリといった感じ、ファンクビートが

生み出す高揚感と哀愁のメロが、実に摩訶不思議なブレンドといった印象で、

聴き入ってしまうということになります。

ということで、多分PVの女性は奥さんで、セルジオ・メンデスと

ブラジル'66の元ボーカリストのラニ・ホールということになりますが、

そのイチャイチャ振りも絵になる男前トランペッター、

ハーブ・アルパートの演奏で、「ライズ」です。



Herb Alpert - Rise





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんは

私にとって、秋の夜長はスムース・ジャズとプログレです。

当時このアルバムは聴きまくってたんですよ。
紅葉を眺めながらのドライブにはピッタリな曲ですね!
この3連休は京都にでも行こうかなと思いましたが、
びっしりと仕事が入ってました(^O^)

No title
ジオヤーさん、こんばんわ(^^)聴きながら書いてます

はい。イントロとfunk beatはめっちゃ好きです

オールナイトニッポンのテーマ曲、bitter sweet samba、懐かしいですね。ハーブアルバートとは知りませんでした。

あ、いまベースがチョッパーベースやん?
ハンドクラップのあいだの音、まるで、しゃっくりみたい(笑)

あの時代にモテたであろうタイプの男前さんですね。
私ももしそばにいらっしゃったら、目がハートになってたかもです。
今は違いますけど・・・


Re: 桃太郎さん
どうも、こんばんは、お久しぶりです。

ファンキーテイストのスムース・ジャズ、そして、プログレ、やはり桃太郎さんっていう感じですね、なんかホッとします^^

えぇ、当時このアルバムとか、チャック・マンジョーネとか、流行りましたよね。
私も、この頃からインストの曲も聴くようになったと思います。
以前は、紅葉のシーズンともなると、ともさんのところで盛り上がりましたよね~(笑)
連休は仕事でしたか、本場京都の紅葉は残念ですけど、まぁ、気分だけでも、ハーブ・アルパートで紅葉気分に浸って頂ければと思います^^
Re: PATTIさん
こんばんわ

ファンキーでありながらも、この時期にピッタリな哀愁、楽しんでいただけたのではと思います^^

オールナイトニッポンのテーマって、それ用に作られた曲って思ってる人多いんじゃないですかね~。私も、前回ハーブ・アルパートが登場した時、調べるまで知りませんでした。えぇ、懐かしいです。そして、この曲を聴けば、誰しもが条件反射的に深夜放送を思い浮かべますよね。

ファンクビートに絡むしゃっくりみたいなのって結構定番だったりしますよね。ヒップホップのスクラッチなんかも、これが由来になるんじゃないでしょうか。

確かに、昔の男前といった感じ(笑)
でも、この人のスタイルは、技術的にジャズのプレイヤーとしては劣っていたことから、考え抜かれた末に出来てきたもののようで、一見チャライようですけど、音楽には、真剣に取り組んでいる人って感じ、レコード会社を作ったのも純粋に自分のやりたい音楽をやりたかったからということのようで、実は、ハートも男前な人になるみたいです。
No title
こんばんわ♪


これは 踊れるムード・トランペットサウンドって感じの曲で
いいですね!
ファンキーなバッキングサウンドにゆったりと奏でられるトランペット 絶妙ですね。
奥さんとお熱いところを懸命に?あおいでる女性がちょっと笑えました^^
Re: ももPAPAさん
こんばんわ

なるほど、踊れるムード・トランペットサウンド、なんだか、優雅な感じのフィギュア・スケートに付ける音楽みたいなイメージもありますね。
で、これ以上ファンキーになり過ぎても、ムーディーになり過ぎても違うことになってしまうんだろうなぁって感じ、仰るように絶妙なバランスで成り立ってるように思います。
えぇ、あおいでる女性から「熱い、熱い」って冷やかしの声も聞こえてきそうです(笑)、でも、写真撮影している様子から、髪の毛とか風で躍動感をつけるためにやってるのかなぁ、って気もします。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。