スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

愛はどこ?、憂愁のラップ

今日も一日秋晴れの良い天気でしたが、晴れてても気温の方は、

低下中といった感じ、風が冷たく感じられるし、いよいよ秋も

深まってきた様子です。そんな最中の今週のブログ★ラヂオは、

物悲しくもエレガントな憂いの秋、憂愁のサウンドということで、

お送りしています。

本日は、ブラック・アイド・ピーズ(The Black Eyed Peas)の

「ホエア・イズ・ザ・ラヴ(Where Is The Love)」をピックアップして

まいります。

まぁ、世界的に有名、ビッグなアメリカのヒップホップ・

ミクスチャーグループになりますが、ココでは以前に2010年の

大ヒット曲「I Gotta Feeling」をコチラで取り上げてたりしてますけど、

そういった最近のポップでこなれた曲作りに比べると、

今回の2003年のヒットであるこの「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」は、

まだ尖った毒気のある音作りをしていた頃のものになりますけどね、

にしても、やはり、このグループならではのポップなテイスト、

リーダーである、ウィル・アイ・アムの優れたポップセンスが、

いかんなく発揮されている一曲でもあります。

アルバム「エレファンクElephunk)」に収録された一曲です。

曲の内容は、争いの絶えない人の世を嘆き憂いたものになり、

「愛はどこに?」と歌われています。

ホント、全ての紛争の解決に愛を持って臨んで頂けたら、

世界はどれだけ良くなるだろうと思いますけどね~。

(原詞対訳はコチラのサイト様で掲載されてます。

ブラック・アイド・ピーズについて詳しくはコチラのWikiを、

それから、関連曲として、ココでは以前にセルジオ・メンデスとの

コラボで「マシュ・ケ・ナダ」(コチラ)を、ウィル・アイ・アムの

ソロ曲で、「イッツ・ア・ニュー・デイ」(コチラ)をピックアップ

しています。合わせて楽しんで頂ければ嬉しいなぁと思います^^)

ということで、ブラック・アイド・ピーズで、

「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」です。



The Black Eyed Peas - Where Is The Love ?






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
この曲のラップ、小節終わりがメロディに戻ってて、いいですね
メロディアス至上な私にとっては一番好きなラップです^ ^
そう。ラップが受け入れられない理由はそこなんでした。
Re: PATTIさん
えぇ、ラップとは言っても、良いメロの歌部分も付け加えられ、ポップな仕上がり。
やっぱ、ブラック・アイド・ピーズが超人気のある理由もこの辺なんでしょうね~。

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【愛はどこ?、憂愁のラ】
今日も一日秋晴れの良い天気でしたが、晴れてても気温の方は、低下中といった感じ、風が冷たく感じられる
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。