スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

特大ヒットのくつろぎポップバラード

今この記事を書いているのは、10月8日夜。

連休も終わってしまったなぁ、ってところです。

とりあえず、ゆっくりしときたいみたいな、

まぁ、連休だった方々は、皆そんな心境だと思いますが、

ここは、一つ、安らぎのサウンドで、明日からまた

始まるレギュラーな日常に備えたいって感じでもある

本日のブログ★ラヂオは、ポップなバラード、

デビー・ブーン(Debbie Boone)の「You Light Up My Life」、

邦題に「恋するデビー」と付けられた一曲でお送りしたいと

思います。多分今週一週間は、そんなテンションの曲で

またやらせて頂くことになると思います。まぁ、秋らしい

と言えばそういうことになりますし、そんなメロディアスで、

ロマンチックなサウンドを連ねてみたいと思ってます。

というか、これをベタという向きもありますが(笑)、

その辺も臆することなくですね、洋楽をあまねく紹介して

いこうと考えるのが、ココ、ブログ★ラヂオの方針って

ことでもあります^^

で、この「You Light Up My Life」は、1977年に10週連続で

No.1を獲得したという大ヒット曲(今回貼らせて頂いた

映像にはその辺テロップで出てきます。オスカーも獲得して

いるってことですが、映画「マイ・ソング」のテーマ曲です。

原詞、訳詞はコチラのサイト様で、さらには、デビー・ブーン

についても詳しく書かれてますのでご覧頂ければと思います)

デビー・ブーンは、往年のポップシンガー、パット・ブーン

娘さんになります・・・ということだけでも、取りあえず

記しておきます(その辺も映像にテロップで出てきます^^)

ということで、デビー・ブーン、「You Light Up My Life」です。



Debbie Boone - You Light Up My Life






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
まあ、ジオヤーさん、これ、歌ってましたよ、高校生の時。
パンドラでない方の箱に入ってた^ ^朝日新聞のASAHI Weeklyって英語新聞の裏表紙、ヒットチャート上位のポップスが紹介されるんだけど、これも、ルパートホルムズもそれで知ったわ^ ^
ちなみにその新聞、上映中の映画の脚本1シーンがそのまま乗ってて、ゴッドファーザーpart2のセリフを覚えて家で孤独に
一人芝居した恥ずかしい思い出も^^;こちらはパンドラ!
Re: PATTIさん
ほ~、その頃英語新聞読んでたんですか。
英語に詳しい分けですね~。
私は、チャート関係の情報は、やはりラジオだったかなぁ。その頃は、何でこれが1位?とか、結構チャートにも熱いものがありましたよね(笑)
まぁ、今でもアキバが1位だったりして不可解なものではありますが(笑)

やはりゴッドファーザーの一人芝居はパンドラでしょうね~、かなり恥ずかしいと思いま~す^^;、でも、デ・ニーロ役はやってみたいかな(笑)
No title
こんばんわ♪

デビー・ブーン、「You Light Up My Life」 滲みますね~
歌詞もポジティブで 曲とよくマッチしてます。

デビー・ブーンのソフトで伸びやかな歌声も曲にとてもよく
あってますね。
70年代の歌にはいいものがたくさんありますね♪


No title
こんばんは!

連休は楽しめたでしょうか。
わたしは大阪にカメラ持って出かけたりしてたけど、やっぱり人が多いところは苦手で、おまけにあまり天気も良くなくて余り長居せずに帰ってきたりしてました。楽しかったことは楽しかったんですけど、物凄く楽しかったかというとそれほどでもなかったかなと。疲れるだけは疲れてかえってきました。
連休は、あれば待ち遠しくていいんだけど、終わった後で気分切り替えるのがちょっと大変ですよね。

ベタな音楽、わたしは結構好きです。音楽的にも近年はラウンジとかちょっと模様替えしたようなジャンル分けで新しい雰囲気で聴けるような感じになってるし。尖がった音楽も刺激的で良いんですけど、そればかりだとやっぱり疲れてくるし単調になってくると思います。いろんな音楽があるからいろんな楽しみ方で接していくほうが面白そうだし。
時代とともに古びていくようなベタな曲とかも、それだからこそエバーグリーンな曲には無い面白さがあったりして、わたしはそういうのを聴くのも結構楽しいです。
今回のはまさしくロマンチックで盛り上げていく王道的な曲ですね。盛り上がるところはみんなが予想できるような方向で思い切り盛り上げていく演奏で、こういう分かりやすいところがベタな印象になるのかもしれないけど、曲の雰囲気作りとしては間違ってないと思います。盛り上がるけど耳をつかんで引きずり回すような盛り上がり方とは対極にあるものだから、連休明けの切り替えが必要な時にリラックスして聴くという条件での選曲としては結構はまってるんじゃないかと思いました。
個人的にはロマンチックでももうちょっと小技が効いてる方が好みだったりはしますけど。
Re: ももPAPAさん
こんばんわ♪

大分涼しくなり秋らしくなってきましたし、このような曲滲みますよね。
マイナーなのかメジャーなのかキーのよく分からない転調が繰り返されるメロディが、なかなかドラマチックで盛り上がります。
リンクしておいた歌詞も見てもらえたのは、嬉しいです♪

えぇ、ソフトで伸びやかな歌声、そして、デビー・ブーンはこの時21才、若々しいですよね。
ポップスらしいポップスって言うんでしょうか、いかにもポップスという感じで思い浮かべる良い曲っていうのは、私の年齢的なものもあるんでしょうけど、70年代は確かにたくさんありますね。
No title
おはようございます
乱闘シーンとか、アルパチーノの敵ボス暗殺シーンじゃないよ!
奥さんが子供連れて出て行くシーン(笑)
パンドラには違いないか^^;
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

私の今回の連休は、散髪に行って、あと、巨大ショッピングセンターに出かけて行って服を買ったかな(笑)、それと、適当に散歩してたら終わってしまったという感じ、まぁ、ゆっくりできたのは良かったですけど^^
薄荷グリーンさんは、大阪に行かれてましたか。いい写真とれましたか?、またブログで拝見させてください。
まぁ、人混みはやはり嫌ですよね~。無駄に疲れてしまいます。でも、それなりには楽しめたとのこと、良かったです。
連休も今思えばあっという間の出来事ですよね。普段の日常へと気分をもっていく時は、確かにいい感じはしないもんですけど、今となっては、あまりにもあっという間という感覚しか残ってなかったりします^^

ベタな音楽っていうのは、何よりも安心感っていうのに、ホッとさせられるようなところがあるのでいいですね。ただ、こればかりだと絶対に飽きるし、聴き続けるのは無理で、私は、基本はどこか尖ったところがないと聴いてても面白くないと思ってしまうタイプなんですけど、でも、そればかりでも、仰る通り、疲れたり単調に思えたり、あと、年のせいもあるのかなぁ^^、最近はたまに聴くベタなやつが妙に滲みたりもします。で、連休明けの前に聴くシチュエーションなんていうのは、ベストに思えたし、薄荷グリーンさんにも、はまってると思ってもらえたのは、嬉しいです。
あと、エバーグリーンな曲にはない、時代に取り残されてしまったような音楽にも、それなりの楽しみ方があるというのは、確かにそうですね。懐かしみというのは、癒しを与えてくれるものだと思います。
でも、この曲、力業で振り回すようなところのない、包み込むよな感じで盛り上がっていく点には共感できるものであるとしても、あまりにも基本から一歩も出ないような王道的なものというのは、たしかにそうで、もうちょっと小技が効いてる方が良いっていうのは、私もそう思います。
Re: PATTIさん
こんばんわ

ゴッドファーザーpart2は、私も好きな映画で、シリーズの中でも最高と思いますが、奥さんが子供を連れて出て行くシーンですかぁ・・・ダイアン・キートンが出てたのは、覚えてますけどねぇ、かなりマニアックなのでは(笑)、まぁ、いずれにしろパンドラには違いないでしょうね~(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。