スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コーヒーの香りのような・・・?

さて、今週は、すっかり秋の様相を増してきた天候を受けて、

ここらで、一息、過酷な夏を乗り切った体に潤いをみたいなことで、

ネオ・ソウルと呼ばれるジャンルから音楽を選んで行ってみよう

ということでお送りしています。

本日は、マックスウェル(Maxwell)の「Whenever Wherever Whatever

(邦題:永遠のふたり)」をピックアップです。

1996年発表のデビューアルバム、「アーバン・ハング・スィート

Maxwell's Urban Hang Suite)」に収録された一曲、

アコースティックなサウンドで、オーガニック感濃厚、

かなりまったりな一曲です。

ネオ・ソウルの走りといった作品になり、まだこの当時は、

バリバリのR&Bといった音楽が全盛の時代、このアルバムも、

発表の2年前には完成されていたと言われてますが、この

お蔵入りの期間を経て、シングル「アセッション」のヒットを

きっかけに、さらには、ディアンジェロ等と共に、ネオ・ソウルの

波に乗り、それでも、発表から1年をかけてゴールドディスクに

輝いたという作品になります。

(詳しくはコチラのサイト様をご覧ください)

マックスウェル、何やらインスタントコーヒーのような名前

ですけどね(今はマキシムやら、ブレンディと名前を変えてる

ようですが昔はそういうのがありました^^;)、お湯にさっと溶け

豊潤でリラックスな香りを放つ、そんなシンガーになるかと思います。

(ちっとも上手くないですが、笑)

ということで、マックス・ウェル、

「Whenever Wherever Whatever」です。



Maxwell - Whenever Wherever Whatever






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

倖田來未の30倍エロカッコいいマックスウェル、1stとアンプラグトライブが好きかも。さて、ネオソウルと呼ばれるエイドリアナエバンス、コチラも1st好きで、ラブイズオールアラウンド サイコー!CDでは囁くように優しく聞こえますが、ライブ評見ると、チャカカーンばりの云々…とあり、理解に苦しみながら実際観ると、まぁ声デカい(笑)意外でした。やって欲しい曲は全て聴く事が出来ました。コチラもいっそのことネオソウルのブログラヂオにしてみては?冗談です。m(_ _)m 
No title
ジオヤーさん、こんにちわ。

え?ネオソウル★ラヂオになっちゃうの?
大変!知らない曲ばかりで、お勉強会みたいになっちゃうわ!!

Whenever, wherever, whatever

いつだって、どこだって、なんだぁ~ってぇ~~v-266
という日本語が聞こえてきました。

メロディがとても日本人好みな感じですね。
ブレイクの使い方がすごい。
素敵な曲ですね。高い、生っぽい声で歌いたくなりました。

いつだって、どこだって、なんだぁ~ってぇ~~Hm~~(^^)
Re: hideさん
えぇ、確かに倖田來未の30倍はカッコいい!
でも、たとえ倖田來未でも、エロいのはやっぱ女性の方が、私は好きで~す(笑)

とは言え、またまた素敵なシンガー、教えてくださりありがとうございます。
ちょっとUKソウルが入ってる感じもありますよね。その辺もオシャレです。
えぇ、一発で気に入りました、いいですよコレ!
で、ネオソウル専門ですか~、ん~、私の場合ずーっと同一ジャンルばかりで続けるというのは苦しくなって、ブログ続かなくなりそ~^^;
Re: PATTIさん
こんばんわ。

ネオソウル★ラヂオ、カッコいいですね~!
でも、やっぱココの方針としては、基本は皆が楽しめるような有名曲やヒット曲、そうじゃない場合は、それ以上に良い曲であったり、特徴的な曲って感じで選んでこうと思ってます。

なるほど「いつだって、どこだって、なんだぁ~ってぇ~~♪」、昔、「ケンとメリーのスカイライン」って感じでそんなのあったかな~(笑)

えぇ、日本人好み、その辺ももちろん狙っての選曲だったりします(笑)
でも、いい曲であることには、間違いないですよね。
このブレイクで生まれるほどよいテンションは効果的、ホント、凄いです。

コレ、PATTIさんの声に合ってるんじゃないですかね。アコースティックライブのレパートリーにお願いしたいと思いま~す^^
ネオソフト★ラヂオはマーガリンみたいで止めといた方が無難です。(笑)いやいや、初期のブログにシーラE.とかあって、初めて観た外タレがプリンスの前座の彼女でした。今でも来日したら観に行くほど私に多大な影響を与えました。そんなこんなで、ブログの方向性は曲げないで下さいね!
Re: hideさん
パンにはやっぱりネオソフト、私は、結構なマーガリン好きでもあるんですけど、やはり止めといた方が無難でしょうね~(笑)
もちろん、シーラE.もプリンスも今後も登場するようなブログにしていきたいって感じでやってこうと思ってますので、今後ともよろしくです。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。