スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

人の良さそうなキャラのネオ・ソウル

とうとう長かった残暑もようやく終わりとなった

ようで、今日はよく晴れた一日であったにもかかわらず、

秋の気配が一段と漂う清々しい一日になりました。

にしても、今年の夏のしぶとさというか、太平洋高気圧の

しぶとさには驚くべきものがありましたけどね。これから

しばらくは過ごしやすい日が続いてくれたらありがたいなぁ

といった感じです。

ということで、9月も残り1週間となった、今週の

ブログ★ラヂオになりますが、深まり行く秋の気配を受けて、

少しまったりとした感じ、ここらで、ちょいと一息みたいな

ことにもなりますか、90年代の後半から注目を集めた、

ネオ・ソウルもしくは、オーガニック・ソウルと呼ばれる

ジャンルから音楽を選んでいってみたいと思ってます。

生音が主体のサウンドって感じから、自然派志向、

オーガニックってことになるんだと思いますけどね、ヒップホップ

以降のR&Bと、それ以前のクラシックなソウルがいい感じで

融合されたような音楽で、さらには、まったり感のあるサウンド

を指してそう呼ばれてます。(詳しくはコチラWikiをどうぞ)

で、本日は、ジル・スコットの登場。

2000年に発表されたデビューアルバム「Who Is Jill Scott」に

収録された1曲で、「ア・ロング・ウォーク(A Long Walk)」の

ピックアップで行ってみます。

ジル・スコットはアメリカ出身の女性シンガーで、ソングライター、

さらには、女優業も営んだりもしています。

このデビュー以来順調にキャリアを重ね、グラミー賞も獲得していて

現在では、ちょっとした大物感も漂う歌手になります。

コチラWikiに詳しいです)

私は、彼女のCDはライヴ盤の「Experience: Jill Scott 826+」を

所有してるんですけど、コレがまた良くてですね、今でも聴くと

やっぱ素晴らしいと思います。何よりも、率いてるバンドの演奏力の

クォリティーの高さに感激してしまうんですけどね。もちろん、

それに負けない彼女の歌の上手さも当然のことながら素晴らしい

ってことになります。因みに、この「ア・ロング・ウォーク」も

このライヴ盤に収録されてます。

CDでは、あまり感じることもなかったのですが、貼らせていただいた

PVから見受けられる、彼女の人の良さそうな感じというのも、

この人が広く受け入れられている要因になってるようにも思いました。

そう先端を行くような、革新的な音楽に挑まなくても、

歌の上手さだけで、オーソドックスな安心感を与えるようなサウンドでも

やっていけるキャラの人のように思われます。

ということで、心地良しの一曲、ジル・スコットで、

「ア・ロング・ウォーク」です。



Jill Scott - A Long Walk


↓ は同曲の演奏で、今もまったく健在な様子のごくごく最近(今年9月)

のライヴ映像、今後もますます楽しみな人といった感じです。

http://www.youtube.com/watch?v=i_yU0lnPfRg




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
ジオヤーさん、カッコいい!

最近のも。ムカシのは声がすごく柔らかくて優しく、最近のはタフな感じ。才能に溢れ、リズムも素晴らしく、アレンジもいいですね、
私の知らない90年代が、また繋がって嬉しいです。
こんばんは。Pattiさんとこから寄ってみました。ディアンジェロ、リンデンデビッドホール、ラサーンパターソン、ケム、エンダンビ、レデシー、マックスウェル、アンジーストーン、サイスミス、フランクマッコム、それから…。ジャンル分けは無意味だけど、この辺は、ホントすき!身をゆだねられます。
Re: PATTIさん
えぇ、カッコいいです。

声は、そうですね、デビュー当時に比べたら、今は鍛えられて太くタフになってるって感じですね。

音だけ聴いてた時はこのサウンド、ホント、カッコいいと思ってて、タイプとしては、チャカ・カーンような人を思い浮かべてたんですけどね。映像見て結構気さくな感じなのはちょっと意外でした。私も才能溢れる歌を歌う人だと思ってたのですが、そういう人ってどこか神経質そうでツンケンしてる感じがあるものと思ってたんですけど。この気さくな感じ・・・PATTIさんもこのタイプの歌手なのかもですね^^

やっぱ、今の音楽を知るには、90年代も知っとく方がベターだと思うので、さらなる繋がりができたというのは良かったと思います。
Re: hideさん
初めまして、コメントありがとうございます。

よく知られてるんですね、凄いです。
私の知らない名前もゾロゾロと上がっていて勉強になりました。
ありがとうございます。
えぇ、この辺の身を委ねられる感じ、いいですよね。
で、次のブログの更新も、ネタばれしてるんですけど・・・(笑)
少ない知識で一生懸命頑張ってますので、
暖かく見守って頂ければと思いますm(_ _)m
こちらこそよろしくです。お~っと過去のブログよりミシェルンデゲオチェロ発見!カッケ~(^-^)コアなファンからは、ンデゲと呼ばれ崇められてるそうです。(笑)
ジオヤーさん、hideさん
こちらの魅力はなんといっても、単にこれ好き、あれ好きって、
知ってるんじゃなく、知ってるものは全てきちんと系統立て、流れとして音楽を語る事を実践してらっしゃることですね。

hideさんの知識が、私が思う以上にきっとジオヤーさんの役に立ち、ジオヤーさんの全体の中のこの音楽って考え方が、きっと、hideさんにとって、私が思うより、面白いと思えることと確信しています。

音楽好きと一言で言っても、中身は多種多様で、
私にとって、みなさん、好奇心の好ターゲットです☆彡

ついていきますよ~ん!
Re: hideさん
なるほど、ンデゲ(笑)
崇めてる人もいましたか。
確かに、それほどまでに個性的だし、その音楽性と、わが道を行く感じ、カッコいいです。
Re: ジオヤーさん、hideさん
PATTIさん、こんばんわ

いやいや、そう言ってもらえると嬉しいです。
洋楽って、好きになった音楽が影響を受けていると言われる、ちょっと以前の音楽を聴いてみて、それが好きになると、さらに、今まで聴いてた音楽が理解できてより好きになるみたいな経験をよくしていて、結局根元と思われるブルースまで行ってしまったということが前にありまして、その時に、いろんな流れがパっと見えたってのは、確かにあります。
なので、皆さんブルースを聴きましょうってことになるんですけど(笑)(まぁ、ココでは、ブルースを取り上げるとアクセスが下がってしまうという傾向があって、あまり取り上げたりしないんですが、笑)
その辺理解してくれたPATTIさん、さすがです、ありがとうございます。

でも、そうですね、音楽の聴き方は人それぞれ、多種多様でいいってのもその通りです。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。