スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今風であり昔風な爽快

今日は、久々、雨模様の一日、でも、こちらでは昼間は、

晴れ間も出ていたし、相変わらず暑くもあり、この記事を

書いてる夜の現時点では、気温こそ下がってはいるものの

蒸してます。なかなか秋らしいという風にはならない最中、

今週のブログ★ラヂオは、もうじき訪れるであろう爽やかな

秋を思い浮かべることのできそうな音楽で、「先取りの秋気分」

といった様相でお送りしています。

ジャンルとしては、ポップなテイストのロックといったところで

秋らしくオシャレな感じ、YouTubeで見つけた、ごくごく最近の

サウンドの中からチョイスしてみようってことでやってます。

本日は、ドライ・ザ・リバー(Dry The River)というバンドで、

「The Chambers & The Valves」という曲のアップです。

前回のライフ・イン・フィルム同様、イギリスのインディーズ・

シーンのバンド、でも、ライフ・イン・フィルムよりは

ちょっと有名となるらしく、日本でも輸入盤ではありますが、

今年発表のデビュー・アルバムとなる「Shallow Bed」が

発売されてます。

2009年に結成されていて、5人編成のバンド、ノルウェー人の

作曲家で、ピーターという人が中心となるバンドらしいです。

コチラのサイト様を参照させて頂きました)

音楽性は、ココで、以前取り上げた、フリート・フォクシーズ

コチラ)の流れを汲むようなような、ネオ・アコースティックと

呼ばれるサウンドを基調とする感じになります。

この辺のサウンドっていうのは、懐かしいようでもあり、でも、

肌触りは今風であるっていうところで、私のようなオールドな

音楽ファンにもなかなか有り難いというかですね、

いい感じで聴くことできます。

で、この「The Chambers & The Valves」っていう曲は、今回の

お題通り、随分とポップな作りがなされていてメロディアス、

さらには、秋晴れの日に相応しいような爽快な一曲になってます。

貼らせて頂いたPVは、ハロウィンの様子なんでしょうか、

ちょっと異様な感じではありますけどね。でも、ハロウィンも来月

ってことなので、それもまぁ、良しってことになるかと思います^^

ということで、ドライ・ザ・リバーの演奏、

「The Chambers & The Valves」です。



Dry The River - The Chambers & The Valves




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんは!

雨が降ったりするとやっぱり未だかなり蒸し暑くなりますよね。でも外出して汗ばんで帰ってくるんだけど汗拭きタオルの出番は気がつけば結構減っていたりして、季節の変わり目にいるという感覚はかなり強くなってきてるような感じがしてます。なによりも日が落ちるのが目に見えて早くなってきてるし、夜の7時頃ってちょっと前まで未だ明るかったのに、気がつけばもう真っ暗な時刻になっていたりします。
ともかくこの湿度というかじっとりした感じが早く何処かにいって欲しいと思ってるんですけど、この湿気が気にならなくなった時が秋の到来になるんじゃないかと思います。

こういうのがこのところ流行ってきてるんでしょうか。フリート・フォクシーズもまるでアイルランドのトラディショナルな音楽みたいで凄く気に入ってたんですけど、こういうのも大好き。
メロディアスでボップ・ロック的な溌剌としたところもありつつ、ちょっと懐かしいしみじみとしそうなところもある、そして全体は結構分厚い音なのに凄い艶やかな音が色っぽい音空間を作っていて聴いていて凄く気持ちが良くなる感じ。聴いた印象はこんな感じかな。分厚くて甘い音空間はちょっとシューゲイザーの音楽を連想しました。
シンプルさはビートルズの頃のような音楽も思い起こさせるけど、内容はきっちりと今の音になってるんですよね。

それと、PVがなかなか楽しい仕上がりですね。京都だと太秦の撮影所から侍の扮装した人が市バスに乗り込んでくるような感じが似てるのかな。ハロウィンって実際にこんな風に日常と非日常が混ざり合って、なんだかそれを当たり前に過ごしてるような雰囲気があるなら結構楽しそうだなって思いました。
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

今日も昼間は暑かったです。見上げればモクモクとした入道雲が湧き上がってました。ただ、以前と比べると、陽射しはそれ程きつくない感じ。斜めから日が当たってるみたいな様子で、頭のてっぺんから焼かれてる感じではなくなってきてますね。えぇ、仰るように汗の量も減ってます。日も確かに短くなってますよね。夕方、ちょっとまごついてるとすぐに真っ暗になってしまいます。そして、そう、あとは、ジメジメとした空気じゃなくなって、カラっとした透明な空気になってくれば、本格的に秋を感じるようになるんだと思います。

えぇ、メロディアスな音楽を聴かせるバンドというのは、最近確実に増えてるようです。YouTubeで、適当にクリックしてると、このバンドの曲いいっていうのよく見つかります。
で、あと、このバンドのように、フォーキーなサウンドを意識しつつ、アートな様子を醸し出してるグループってのも、多様化してる現代の音楽のなかで、大きな位置を占め、音楽シーンをリードしてる感じになってきてるんじゃないでしょうか。
音的には、明らかに今のものなんだけど、どこか懐かしいしみじみとしたものがるって感じ、いいですよね。最近の若者は、普通に身の回りにいろんな音楽があって、しっかり吸収消化した上で、自己の表現としてきっちりと成立させてるって感じです。それも、気負った様子ってのではなく、普通にやってるってのもね、なんだか憎たらしくもありますが(笑)
音が分厚くなって、曲が盛り上がってるところは、シューゲイザーって感じありますよね。そして、ビートルズ、私も連想しました^^

京都の太秦の辺りだと、侍の格好をした人がバスに乗り込んでくるのですか。でも、それも、さほど驚くほどの光景でもないのですね。まぁ、私が見たら確実に驚くと思いますが(笑)、で、このハロウィンも彼等にとっては、日常、こうするのがあたり前って感覚なんでしょうね~。えぇ、楽しそうです。日本でも最近はハロウィンやるみたいですけど、なかなかここまではいかない様子ですよね^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。