スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

本当は怖い深い愛

オリンピックも終わり、お盆も終わり、何だか一段落ついたような

残暑の候、ひたすら暑さだけは、いまだに続いてるということに

なりますが、また今週も始まりました。

ここのところのココ、ブログ★ラヂオは、この暑さにかこつけて

夏と言えば、といった感じでずーっとお送りしている分けですが、

また今週も、夏と言えばシリーズ、思い浮かんだのが「怪談」

なんですどね、ホラーというか、サスペンスというか、

そんな感じのYouTubeミュージック映像を連ねてお送りして行きたいと

思ってます。

まぁ、音楽とはあまり関係ないですが、「怪談」ってことなら、

最近は、直ぐに思い浮かぶのが稲川淳二さんってことにもなるんですけど、

さすがはYouTube、稲川さんの映像も選り取り見取り、取り揃えられていて、

この時期なのでね、時間のある方は、コチラ←クリックで

ご覧になって頂くのも良いかと思います。

と、脇道にそれるのは、これくらいにしてですね、本題、洋楽のホラー&

サスペンス映像行ってみたいと思いますが、本日は、テイク・ザット

(Take That)の「愛はきらめきの中に(How Deep Is Your Love )」

をピックアップです。

1996年発表のテイク・ザットのベスト盤「グレイテスト・ヒッツ

(Greatest Hits)」に新曲として収録されたもので、シングルカット、

全英ナンバー1ヒットとなってます。ご存知、ビージーズの大ヒット曲の

カバーということでもあります。(ビージーズのオリジナルは、ココでは、

以前コチラでアップしてます。実は、その時にこのテイク・ザットの

バージョンを私は知ったということでもあります^^)

原詞はコチラ、訳詞はコチラのサイト様で掲載されてますが、

「君の愛がどれほど深いか、僕に教えておくれ」と歌われていて、

それならばということで、作られたPVなのではといった感じ。

ん~、恐ろしい・・・。

テイク・ザットは、先日このブログでも触れましたが、オリンピックの

閉会式のコンサートにも参加していたイギリスの男性アイドルコーラス

グループ。一時は解散していましたが、再結成され、今やイギリスを

代表し、国民的人気得ているということにもなるようです。日本で言えば、

ちょっと強引ですけど、やはりスマップみたいな存在になるのかと思います。

(詳しくはコチラWikiをご覧ください)

ということで、美しいメロディと綺麗なハーモニー、爽やかなバックの

演奏と、もの凄いギャップのある映像、楽しく、そして、恐ろしく見て

頂けるのではと思う、テイク・ザットで、「愛はきらめきの中に」です。



Take That - How Deep Is Your Love





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
ジオヤーさん、こわ~~~っ(;゚Д゚)!

独占するために命までいただくって、
どんな愛なんでしょうね。

『ロザリー』、『ミザリー』
『コレクター』なんて映画、ありましたけど。
コワカッタ!

え?ジオヤーさん、ま、まさか?!
えーと
バックストリートボーイズかと思いました
ビージーズの曲がこんなPVになるとわー
いや歌のイメージングも広い深いですわあ

あ、今日はPATTIさんとよく逢うなあー♪♪
Re: PATTI さん
こんばんわ

度を超した独占欲、怖いですよね~。
それはやはり愛ではないと思います。

ん~、どの映画も観てないんですけど、ググってあらすじだけ軽く読みましたが、どれも異常独占欲系の映画?
やはり、この手のテーマはネタにしやすいんですかね。DVなんてのも結局そんな感じですしね。

えっ!?、私ですか?、どうなんでしょう?
そんなドSではないな。どちらかと言うと、縛られてるテイク・ザットの方かな。いや、痛いのは嫌だ・・・ただチャラいだけだったりして(爆)
Re: えーと
りゅうさん

バック・ストリート・ボーイズは、この人達の後に出てきたグループで、影響を受けてるみたいなことがWikiには書かれてましたよ。
ビージーズの曲をイギリス人らしい捻くれたユーモアでパロディにしてるっていう面もあるかと思いますけどね、でも、確かに広く深いイメージング、恋愛の語り部でもあるりゅうさんとしては、ほっとけないという感じもあるんじゃないでしょうか^^

っていうか、まぁココでは、PATTIさんとは頻繁に合うことになるかもです^^
No title
ジオヤーさんちに遊びに来てるりゅうさん、

はい、ここでは私とよく合うことになります。
なぜなら、ここは言わば、

私の実家です。

パパァ、ただいまぁ!
冷蔵庫からビール勝手にもらうよ~!
Re: PATTI さん
ほぉ、実家と思ってもらえるのは、実に嬉しいで~す。

おぉ、ビール飲んでもかまへんよ~(って何故か怪しい関西弁、笑

でも、パパってのは、いくらなんでも・・・^^;

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。