スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

爽快大波乗り

さてさて、夏真っ盛り、8月1日ということになりました。

巷での話題は、オリンピック一色になってますけどね、

4年に一度の祭典、大いに楽しんだりもしている分けですが、

この間までの、いじめとか消費税とか原発とか、

野田内閣だとかといったあれだけ騒いでいた話は、

一体どうなってるんだろう、なんてこともふと思ったりする

今日この頃ではあります。まぁ、深く触れることもなくですね、

でも、ちょっとだけ触れてみたってことで、

さっそく本日のブログ★ラジオ始めてみたいと思います^^

今週は、やはり今年も訪れた夏、暑い暑いというばかりでなく、

夏を楽しむ心はいくつになっても持ち続けていたいってことで、

楽しい夏のイメージのポップロックといった感じでお送りしています。

まぁ、先ほど難しそうな話を持ち出した割りには、ココが一番

脳天気だったりする分けですが(笑)

本日は、山下達郎

「THE THEME FROM BIG WAVE -ビッグ・ウェイブのテーマー」

をピックアップです。

映画「ビッグ・ウェイブ」のサウンドトラック・アルバムとして

1984年に発表された「BIG WAVE」に収録の一曲です。

元々は大貫妙子の「魔法を教えて」を英語詞に変えリメイクされた

ものになります。(「魔法を教えて」はコチラ←クリックで

聴くことできます。これはこれで素晴らしい作品だと思います。

是非ご一聴のほど。アルバム「ビック・ウェイブ」はコチラWikiに

詳しいです。因みにこのアルバムには前回アップの「ダーリン」も

カバーされ収録されてます。山下達郎について詳しくはコチラWikiを)

今回貼らせて頂いたYouTube映像は、ボディ・ボードの映像が、

もうこれ程のものはないってくらいの夏のイメージになっていて、

思わず選んでしまったということでもあります。

なんかね~、カッコいいっす(笑)

ということで、山下達郎で、

「THE THEME FROM BIG WAVE -ビッグ・ウェイブのテーマー」です。



山下達郎 - The Theme from Big Wave




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

こんばんわ。
ジオヤーさん、今宵は邦楽ですね。

この曲は聴いたことありまぁす

動画、かっこいいですねv-238
で気になって気になって仕方ないことが。
これ、カメラマンさん、波に飲まれてませんか?

こんなに飲まれて大丈夫なんでしょうか?
サーフィンもボディボードもしないので

なんだかこわくなっちゃった(~_~;)



Re: こんばんわ。
PATTIさん
そうですね、邦楽、でも、限りなく洋楽に近い邦楽って感じでしょうか。

ホントだ、映像の中でも波にのまれてるカメラマン映ってますね。
大丈夫なんでしょうか・・・
気付いたら沖の方に流されてたなんてことになってしまいそう。命懸けの撮影という気もしますが、きっと泳ぎの達者なカメラマンなんでしょうね~。

まぁ、怖くなったにしても、涼しくなったのではと思うし、それはそれで良しということで^^
No title
こんばんは!

暑いですね。夏は好きなんだけどここまで暑いと嫌いになりそうでなかなか複雑な気分になってきます。
いろいろと関心を呼んでいた話題の中心にいた人はオリンピックで一息ついてるのかなぁ。いじめとかオリンピックが終わったらまた関心の中心に来ると思うけど、この辺りの話題は戦後の教育の実体みたいなものも絡めて、これからのより良い日本を再建するためにあまりうやむやのままにしておくべきじゃないですよね。教育で人がこれだけ荒廃してしまうって云うのを目の当たりにしてこの事件はショッキングです。

曲はもう夏そのものって云う感じの曲ですね。何がこれだけ夏らしさをこの曲に呼び込んでるんだろうって、改めて考えてみたくなるほど夏っぽさ満載の曲だと思いました。夏らしく聞かせてるのは、メロディかな。それとも山下達郎の声?山下達郎って人物そのものはサーフィンとかと結びつかない感じで捉えてるんですけど、その人物の声がこれだけ夏らしさを呼び込むというのも考えてみたら凄く面白いです。でも夏専用の声かというと、山下達郎の声ってクリスマスの歌にも違和感ないですよね。ユニークな声質だけどいろんな曲に違和感なく乗る得な声質の持ち主って云うところなのかな。

大貫妙子の曲だというのははじめて知りました。作曲も大貫妙子?この人の歌い方と曲、割りと好きなんですよね。独特の旋律を作る人だけど他の曲だとあまりみられないようなユニークな組み立ての音になっていても変な曲にならずに全部シックでお洒落に聴こえてくる、こういうのはやっぱり才能じゃないかなと思ったりします。
No title
どもです。

この曲、もともとは大貫妙子が出してた曲だったんですね。
「夏だ、海だ、タツローだ」というイメージを、山下達郎本人は好ましく思ってなかったらしいですが、でも、夏ですよねえ(^^)

カメラマンの件ですが、こういう特殊な撮影には専門の撮影会社があって、その道のオーソリティーともいえるカメラマンが派遣されると思いますよ。ライフジャケットくらいは着てるだろうし、もしかしたらサーフィン経験者のカメラマンが多いかもしれませんね。

Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

ホント、暑いです。嫌になりそうって気持ち分かります。ちょっとの用事で外出るだけで汗だくになるというのは耐えられないものがあります。でも、やはり夏は太陽が照っててくれないと、という気持ちもあり複雑な気にもなるもんです。
多分オリンピック前に話題になってた人達は、これを良いことに水面下で体勢を整えてみたいなことは考えてるでしょうね。でも、どれもうやむやにして欲しくないものばかりでもありました。いじめは、日本社会独特の歪みみたいに私は思うんですけど、エスカレートしていく感じはショッキングなものがありますよね。子供の喧嘩に大人が口出しするのはどうなのと思うところもあるんですけど、ホント、この辺で、これからの教育のことも絡めてちゃんと考えておく必要はあると思います。

薄荷グリーンさんのコメント読んで、私は逆に夏らしくない歌手ってのを考えてみたんですけど、とにかく歌の上手い本格派を自認するような歌手は、夏に向かないのでは、という考えが浮かんできました。重たくなっちゃダメですね。どちらかというと軽目、そして突き抜けた感じのある声の持ち主が夏に向くように思います。その点で、山下達郎の声は夏に向くって感じなんじゃないですかね~。でも、確かにクリスマスの歌にも違和感なく乗るのは、得な声の持ち主ってことにもなると思います。声質は全然違うんですけど、桑田佳祐の声にも同じようなものを感じます。

「魔法を教えて」は、作詞が大貫妙子で、作曲は山下達郎です。シュガー・ベイブのアルバムに大貫妙子が歌ってる曲が何曲か入ってるので、そこでよく聴いたのかな、私も彼女の歌と声好きです。自作の曲も作る人だったんですね。確かに、シックな感じがオシャレだし、すっと耳に馴染む声ではあるけれど、一度聴いたら忘れないような存在感のあるいい声だと思います。
Re: さはんじさん
どうも、こんばんは。

えぇ、もともとは大貫妙子が出してた曲、なかなか良い情報だったんじゃないでしょうか^^
確か「夏だ、海だ、タツローだ」のイメージを払拭したくて、あのクリスマスの曲を作ったんじゃなかったでしたっけ?、さだかではありませんが^^;、でもやはり達郎の声には夏が合いますよね。

なるほど、どの世界にも専門家というものはいるものですね。
サーフィンをやってた人がその世界にずっと関わっていたくてカメラマンになるってのは有り得そうな話ですね。
まぁ、波にのまれてナンボみたいなのも大変な職業だと思います^^
No title
えっへん・・・

タツローさんの声がどうも苦手で、
それでも何か言いたくて
(おしゃべりな大阪のおばちゃんなので)

見た。とにかく見た。

そして、私にも言える、
「カメラマンが波に呑まれる」話題を
無理やり持ってきたってわけですが。

そこまで真剣な答えをいただくとは
(しかも、さはんじさんからも)
微塵も思ってませんでした。
すいません、ただの
おちょくりでしたm( __ __ )m



Re: PATTI さん
むむ~、ただのおちょくりv-359
でも、世の中には、波にのまれることを生業としているような人がいるってのは、ちょっと面白かったですけどね~^^
No title

えへへ、根が真面目なもので…(^^)>"

Re: さはんじさん
いえいえ、真面目にコメントしてもらえるのは嬉しいです。
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。