スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

海の開放感&自由

今週は、月曜が海の日、祝日だったこともあり、

夏の海を思い浮かべながら聴くとハマりそうな、

さらには、リラックスムードといったサウンドでお送り

して参りました。

今日は、昨日までの天候から一転の雨模様、気温も低めで

蒸すこともなく、かなり過ごしやすい一日になりましたけどね、

明日からは、また週末ということでもあり、暑い夏も

帰ってくるだろうということで、やはり本日もまた

まったりムードの夏の海って感じの音楽をピックアップして

行ってみたいと思います。デニース・ウィリアムス

(Deniece Williams)の登場で「フリー(Free)」です。

原詞はコチラ、訳詞はコチラで掲載されているんですけど、

歌詞を見る限り海とは関係ない、「私はあなたに愛され、

自由になる」、「あなたに抱かれて私は蝶になる

by 森山加代子(古っ!)」的な歌詞(いや、もっと深いか・・・)

になりますが、曲調とデニース独特の特徴的な浮遊感漂う

高音ヴォイスから、私的には思わず心地の良い夏の海といった

感じを思い浮かべてしまうということになります。

YouTubeより貼らせて頂いた映像もそんなイメージに

ピッタリなものですし、下方には、そのPVも貼らせて

もらっていますが、海っぽい感じが背景になってますしね、

やはり皆そんな感じを思い浮かべてしまうんだろうなぁ

とも思います。

1976年発表、アース・ウィンド&ファイヤーのメンバーの

前面協力を得て制作されたデニースのデビューアルバム

私はデニースThis Is Niecy)」に収録され、

シングルカット、ヒットした、フリー・ソウルの定番、

名曲ってことになります。

まぁ、鳴り物入りのデビューってことであった分けですが、

デビュー前は、スティーヴィー・ワンダーのバックコーラスで

活躍しています。(詳しくはコチラをご覧頂ければと思います。

そして、デニース・ウィリアムスは、ココでは以前に

ジョーニー・マティスとのデュオ、

「Too Much,Too Little,Too Late」で登場している分けですが、

これも良い曲なので、コチラで聴いて頂ければと思います。)

ということで、これまた優雅な週末を迎えられそうな一曲

デニース・ウィリアムスで「フリー」です。



Deniece Williams - Free

↓ は、ちょっと音質的に難ありってことで、メインにするのは

控えたPVなんですが、デニースの動く姿は見ることできます。







スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
ジオヤーさん、こんばんわ。

自分のところは閉じてよそさまにお邪魔して、失礼します。
大好きなDenieceとあってはコメも残したくなっちゃう。
この浮遊感、ほんとにかわいい。その上、正確。

でも、こういうのって、ヴォイストレーナーさんは絶対教えないんです。このかわいい高音が、果たして舞台でも出せるかが問題みたい。レコーディングで聞く限り、低音と同じくらいのボリューム。でも、音質はぜんぜん変わるでしょう?ライヴでは雰囲気どおり、浮遊しちゃってマイクに入らないこともあるんです。すると客席に聞こえるように、地声をがなっちゃうという失態を。

Patti AustinのSay You Love Meを若い頃ライヴできいたとき、そうでした。でも、その後彼女の歌が変わった。声を作ったのだと思います。

Denieceが一線から消えたのは、その辺のことがあるのかな・・・

でも私は、この、声質がはっきりと変わるところが好きです。
Re: PATTI さん
こんばんわ。

ブログはマイペースでやるのが一番です。
また気分が乗ってきたら再開して下さい^^

ホント、浮遊感ってことなら、デニースの声がバッチリはまった一曲ですよね。
で、なるほど~、たとえ高音部の音量が足りなくても、レコーディングならいくらでも大きくすることがでるということですよね。
そう考えると、ステージでこともなげにやってのけるマライアなんかは、やはり凄いってことになるんでしょうね~(決して可愛らしいという分けではないですが。
そして、パティ・オースティンは、努力の人ってことになりますか。

でも、凄いのは確かに凄いのだけど、超人的ってことでもないこのデニースの声に惹かれるのは、その可愛さ、はかなさ、優しさ、そして、危うさとか色々内包しているように感じるからかもしれないですね。
No title
ジオヤーさんの女性に求めるものを垣間見た気がする(^-^)
Re: PATTI さん
そう取りましたか、ん~、どうなんでしょう?(^^;
あーやぱ
PATTIさんのコメあるわーコレつい最近の記事やったんすねー♪
難しいことはぜんぜんワカランけど、PATTIさん凄いですよ
うん、本家に負けてへんよ、素敵なステージに大きく期待♪

私はフットルースに入ってるやつ(boyを連発するやつ・題忘れた)しか知らなくて
こういう歌い手さんやったんやーとチイサク驚きでした
いいですねーノレます揺れます~♪♪♪freeぃぃぃ~~~~
Re: あーやぱ
りゅうさん

PATTIさんとのカラオケはかなり盛り上がったみたいですね。
そして、やはり上手かったようで。
ステージも会場からガンガン盛り上げて差し上げて下さい^^

「Lets Hear It for the Boy」って曲ですよね。
私も聴き覚えがあったので、以前YouTubeでチェックしてました。
確かにそれとは大分おもむきの違う曲。
ノレる、揺れる、そして、聴かせるみたいな、こういうイキ方も有りかって感じでしょうか(笑)
気に入ってもらえたようで良かったです♪

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。