スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

楽しい夏を思うポップ

今日はギラギラとした太陽の光が一日中降り注いでおりました。

とうとう灼熱のアイツがやって来たってことなんしょうね~。

これを、またその過酷さに耐えて行かねばと考えるのか、生命感

溢れる躍動の楽しい季節がやって来たと考えるのかで、年齢が

知れるということにもなりますけど、もちろん私は後者で、今年は

オリンピックもあることですし、家でゆっくりテレビでも

見ながら躍動の夏をエンジョイしようと思ってるところです・・・

(ってなんだかな~、笑)

ということで、また今週も始まり、新たなテーマで臨む

ブログ★ラヂオ、今週はと言いますと、やはり、今の内くらいは、

過酷さよりも、楽しい夏の到来と思いたいってことでして、

夏のポップ、ひたすら脳天気とでもいいましょうか、

おバカ加減も加味されたようなサウンドで、電力事情の問題等

色々あるみたいですけど、取りあえずは、今年もまたやってきた

夏の到来を快くお迎えし喜びたいといった風情でお送りしたいと

思ってます。

で、本日は「アイ・ウォント・キャンディ(I Want Candy)」

という曲のピックアップ、オリジナルは1965年ヒットの

ザ・ストレンジラヴズによるものになりますが(コチラ

聴けます)今回は、1982年にリリースされたバウ・ワウ・ワウ

カバーバージョンで行ってみます。

このバージョンは、マリー・アントワネットの映画のサントラとして

使われたってことで、知られてるってことにもなるようです。

まんま、ボ・ディドリーのパクリ曲、ボディドリー・ビートの流用

なんですけどね、この曲はこの曲として有名で、

バウ・ワウ・ワウ以外にも幾多のアーティストにカバーされています。

(詳しくはコチラを、ボ・ディトリーは、ココでは以前

コチラ←クリックで登場してます)

バウ・ワウ・ワウは、1980年代前半に活躍したイギリスの

ニュー・ウェイヴバンド。プロデュースはあのセックス・ピストルズの

仕掛け人としてし有名なマルコム・マクラーレンです。

ジャングル・ビートなんて呼ばれ、2作目のアルバム

ジャングルでファン・ファン・ファンBow Wow Wow)」では、

日本でも結構人気のあったバンドです。

この「アイ・ウォント・キャンディ」は元々はこのアルバム

に収録されてはいないのですが、名盤ということで再発された

お得盤CDにはプラスされて収録されてます。

(バウ・ワウ・ワウについて詳しくはコチラWikiでどうぞ)

ということで、ボーカルのアナベラちゃんは、当時、14才とも

15才ともって年齢、まぁ、弾けた様子は、いかにも楽しい夏を

迎えるに相応しいPVになるかと思います、バウ・ワウ・ワウで

「アイ・ウォント・キャンディ」です。



Bow Wow Wow - I Want Candy






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
夏だ~!ビーチだ~!ナンパだ~!

元気出ますねッ
かわいいしィィv-344

ビーチでナンパか。
もうないよな~、てか、とうとうなかった・・・

悔しいので、1965年のストレンジラブズの方が
好きです。

このリズム、基本はラテンの
スリーツー(3・2)タン・タン・タン、タンタン
ですよね?







Re: PATTI さん
こんばんわ

ナンパですか、いやいや、まだまだ分かりませんよ、最近はマニアという人も多そうですし(失礼でしたかね~^^;

というか、ミュージシャンは基本的にそういうのには縁がないものですよね。
どちらかと言えばそういう雰囲気を盛り上げる側になりたいという方に考えが向くんじゃないですかね。

なので、そう悔しがらずに、バウ・ワウ・ワウもなかなかいんじゃないでしょうか^^

なるほど、ラテンではスリーツーって言うんですか、確かにタン・タン・タン、タンタンです。
ただ、ロックやR&Bといったポップミュージックの世界では、ボ・ディドリー・ビートと呼ばれてますけどね。
本家本元の演奏はhttp://www.youtube.com/watch?v=17W7496230Y←で聴いてみると良いと思います(いきなりチャック・ベリーの登場もカッケー、笑
No title
ジオヤーさん、ボ・ディトリー、ジオヤーさんの過去ログも見たけど、今日のは女の子がキャーキャー言ってて、なんか、意味わかんなかったけど、リズムはよくわかりました。

そうそう。ビーチで歌いはしませんが、夏はライヴの需要が多くて、青春はそちらの方で燃焼しました。

これからは暑さ寒さの厳しい折は、ライヴを控え、
マニアと呼ばれる人たちの標的となって
ちょっとくらいいい思いをしたいと思います。
Re: PATTI さん
こんばんわ

リズムの感じが分かってもらえたのらリンクした甲斐があったというものです。なかなかカッコいい映像だとも思ったんですけどね^^

そうそう、ミュージシャンは、やはり夏はライブって感じじゃないでしょうか。

でも、これからは、マニア路線で、いい思いですか・・・
まぁ、PATTIさんなら、人妻、熟女系ってところでは、かなりの高ポイントとなるのは間違いないと思われます^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。