スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

元気になるジャズ

いやいや、今日は暑かったです。すっかり Summer has come な

テイストでもありました。そんな、最中ではありますが、今週の

ブログ★ラヂオは、初夏のインストゥルメンタル・サウンドと題して、

音楽を聴いてきたことになっていて、真に夏のような一日では

ありましたが、もう一日、今回も初夏のインストゥルメンタル、

お付き合い頂ければと思います。

本日は、ここらで、フォー・ビートものが聴きたくなってきた

という私の勝手な理由で、リッチー・コール(Richie Cole)という

アルトサックスプレイヤーの演奏を聴いてみたいと思います。

初夏のインストゥルメンタルということで言えば、いかにも白人ジャズ

といったテイストで、サラっとした肌触りの演奏になります。

にしても、今回貼らせていただいた、YouTubeは少々熱めな

演奏ではあるのですけどね。

リッチー・コールは、チャーリー・パーカー譲りの高速プレイを

きらびやかな音色で、いとも軽々と吹きこなすテクニシャンっていう

感じのジャズマン。でも、その軽々さ振り、そして、あまり深く

音楽を追究している様子でもないポップなエンターティナー振りが、

本格派ジャズファンからは敬遠されるってことにもなってます。

まぁ、私はそんな様子も含めてこの人好きですが(笑)

(詳しくはコチラをご覧ください)

とは、言っても、よく憶えてないのですけど、なんかの拍子に

買ったんでしょうね~、この人のことは、何もしらずに直感で

超安値で売られていた、リッチー・コールの代表作、1977年発表の

アルト・マッドネス」と79年発表「ハリウッド・マッドネス」が

2枚組CDとなっている「Pure Madness」を購入し所有している

ってだけの事ではあるのですけどね、非常に楽しい、聴いてて元気の出る

ジャズアルバムです。

映像のタイトルは、「Harvest Jazz Festival 1983」ってなっていて、

1983年の収穫祭ってことになるのでしょうか、季節的には秋に演奏されたん

だと思いますが、気候というか、気温としては初夏とあまり変わりない

って感じにしていただければと思います^^

2曲演奏されていて、一曲目がチャーリー・パーカーの代表作、

「コンファメーション(Confirmation)」、二曲目がインタビューが

邪魔なんですけど、前述の「アルト・マッドネス」に収録されている

「コールズ・ノクターン(Cole's Nocturne)」になります。

バンドにギターのBruce Formanって人が加わっているのが良い感じ

だし、何と言っても、ピアノのBobby Enriquez(ボビー・エンリケス)

って人の演奏が、目を惹きます。特に二曲目でのアドリブ・プレイの

クレイジー振りは凄まじいです。くわえ煙草だったり、グーパンチで

鍵盤を叩いたり、何なんだこの人はいったい!(爆)

ということで、とてもカッコいい、リッチー・コール・バンドの演奏

お聴き下さい「コンファメーション~コールズ・ノクターン」です。



当初貼らせて頂いた動画は、削除されてしまいました。

↓ の動画は、ライヴの全編が収録されたものになりますが、

1分45秒過ぎからの最初に演奏されている2曲が、

当初貼らせて頂いていた映像になります。




さらに削除されてしまいましたので、

↓ の二つの動画でどうぞ。


Richie Cole 5tet - Confirmation (C. Parker) 投稿者 Delta_Mike



Richie Cole 5tet - Cole's Nocturne 投稿者 Delta_Mike

Richie Cole - Confirmation ~ Cole's Nocturne

← Confirmation

← Cole's Nocturne




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんにちは!

暑いとなると本当に真夏並に暑くなってきましたよね。昨日辺りからこちらは雨模様でひょっとしたらもう梅雨?なんて思ったりしてますけど、どうも天気が悪いのは週末だけのようで、でも梅雨も近づいてることは確かで、晴れた日の暑さといい着々と夏の準備は整いつつあるようですね。
わたしは夏は解放的で着るものも少なくてすむから気分としては大好きな季節なんですけど、蒸し暑いのはかなり苦手というちょっと難儀な性格してます。
でも基本的にはやっぱり夏の到来は待ち遠しいかなぁ。

PV、集まってる人のちょっと時代を感じさせるファッションもなかなか楽しいし、全体の疾走感が気分良い感じのビデオでした。リッチー・コールはちょっとマルタに似てる?なんだかイメージが重なる感じで聴いてました。
本格的ジャスからはちょっと評価されてないところがあるということですけど、確かに音の比重というか、あまり重くない感じで一律の細かい音を、テクニックに任せてぎっちりと並べて吹きまくって感じのするところはあって、そういうところを云われてるのかなと思うところはあるにしても、でもだからこそのスピード感といったものを生み出してるようなところもありそうで、これはこれで凄く楽しい演奏だったと思います。

ピアノがかっこいいですね。特に二曲目のソロ。ここまでヒートアップする演奏になるとは予想外で、ちょっと手に汗握るような演奏で釘付けになりました。鍵盤を殴る手の形とか微妙に変化に富んでたりして、それで打弦のリズムを細かく組み込んでいってるんでしょうけど、見た目にもパフォーマンス性に富んでいて面白かったです。こういう演奏だと山下洋輔なんかが頭に浮かんだりするけど、こっちはこれだけの型破りな演奏をしてながら前衛ジャズなんていう方向には絶対に流していかないであくまでもノリ重視の演奏に集中させていくのがとてつもなくかっこよかったです。でもこれピアノを貸す会場側の人は頭抱えてるんじゃないかなぁ。
ギターも他の熱演にちょっと隠れてしまったような感じがして損してるけど、サックスに負けてないし、ジャスギターの味とか醍醐味もきちんと音に乗せていて面白かったです。
聴きはじめはこんな怪演になってるとは思わなかったから、聴き終えてなんだか得したみたいな気分でした。
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

晴れた日はホント暑くなりました。でも、今日こちらは、そちらの雨が移動してきたんでしょうね、一日雨でしたけど、そろそろ梅雨入りを予感させる感じになってます。えぇ、本格的な夏も間近って気がしてきました。私も蒸し暑いのは嫌ですけどね~、でも、夏はやっぱり暑い方が良いですし、今のところ、夏の到来を楽しみにしているといった心境でもあります。

確かに集まった人達の服装には時代を感じます^^、ただ、みんな小綺麗にしてますよね。この時代ジャズはあまり流行ってなかったはずですが、それでも、ジャズ好きな人ってオシャレな人が多かったのかななんて思います。
なるほど、マルタって雰囲気ありますね。でも、、まぁ、リッチー・コールは、あくまでもフォー・ビートの人。伝統のビバップからは、一歩も出ない、まんま、チャーリー・パーカーといった感じが私の印象です。で、さらに、テクニックに磨きをかけ、曲芸的に吹きまくるものだから、チャーリー・パーカー以降の求道的に音楽を追究した、ロリンズやコルトレーン等に比べると、見劣りするってことになるのかもしれません。なので、仰るように、こんなにスピード感溢れる、楽しい演奏をする人であっても、あまりメディアで取り上げられることのない、よく知られてない人ってことになるんでしょうね。私も、たまたまCDを購入することがなければ、知ることはなかったと思います。

ピアノ凄いですよね!(笑)、音楽というよりも、何か凄い芸を見ているといった感じで、見てると顔が思わずほころんできてしまいます。ホント、型破り。でも、仰るように前衛ジャズといったものでは決してなく、ひたすらグルーヴィーに演奏することを大前提にした演奏って感じがカッコいいです。リッチー・コールとはかなり愛称が良さそうですね。でも、ホント、これは、ピアノ壊してしまいそうな勢いです(笑)
ギターの人は、リッチー・コールのアルバムでもクレジットされていて、そこではソロも取ってるんですけど、ハッとさせられるものがあり、この人もテクニシャンです。あまり目立つことのないここでの演奏でも、その辺気付かれた薄荷グリーンさん、さすがです^^

確かに怪演というのが相応しい(笑)、楽しんでもらえたようで良かったです♪

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。