スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

心地良し、ネオ・ソウル・ジャズ

もう間近となったゴールデンな週間に向け、

徐々にテンションを上げて行きましょうといった試みで、

今週は、行楽のお供、ドライブのBGM的サウンド、

ジャズテイストなフュージョンもしくは、スムーズジャズ

ってところからのチョイスでお送りしてきました。

本日は、フュージョンにもスムーズジャズにもカテゴライズされる

とは思えないのですが^^;、まぁ、ジャズってところには、

組み入れられる、ライトジャズとでも申しましょうか、

そんなところで、エスペランサ・スポルディング

(Esperanza Spalding、通称エスペランサ)の登場です。

つい最近発表された2012年作のアルバム

ラジオ・ミュージック・ソサイエティRadio Music Society)」

からのピックアップで「ブラック・ゴールド(Black Gold)」

を行ってみます。

ってか、これは、ジャズというよりもアレですね、

R&Bっていうか、ネオ・ソウルと言われるような

オーガニックな感じ、エリカ・バドゥ辺りのサウンドにも通じるもの

と思われますけどね。まぁ、その辺の垣根ってのは、昨今はかなり

曖昧になってきているし、ジャンルに無理やり区分けしてしまうのも

どうかってところなんですけど、私は、これはこれで、いい感じに

なってきていると思ってます。

以前にもココでは、コチラで登場してますけど、

ベースを弾きながら歌うエスペランサ、やはり限りない才人ぶり

を感じるし、これからのミュージック・シーンを大いに

盛り上げていってもらいたい人でもあります。

この人は、大学の音楽の教授でもある(あった)ってことになりますが、

貼らせて頂いたPVは、なにやら説教クサイ、知的な様子も

漂わせていて、曲が始まるまでの数分間は、親子(多分)の語らい

といった様子が続きます。アフリカの歴史が云々って感じの会話

みたいですけどね、おそらくは、「ブラック・ゴールド」という

タイトルからも想像できる通り、そんなメッセージも込められた曲に

なるんだと思います。ただ、曲としては、どこまでも心地の良い

サウンド、お題通りの春のドライブのお供にも最適ってことに

なるんじゃないでしょうか。

(エスペランサについて詳しくはコチラWikiでどうぞ。

因みに一緒に歌っている女性は、Algebra Blessettって人です)

ということで、今週はこの辺で、See you next week 、良い週末を

ってことにもなりますが^^、エスペランサで、

「ブラック・ゴールド」です。



Esperanza Spalding - Black Gold






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんにちは!

連休に向けてみんなの気もそぞろになってる頃ですね。とはいっても人が一杯いるところはわたしは本当に苦手なので、特にどこへ行くということもないんですけど、遊びに出かける人は出かけることに徹底的にエネルギーを注ぎ込むようですね。近場で奈良辺りくらいなら行っても良いかなぁ。鹿と遊んでくる休日。意外と楽しいかも。

エスペランサ・スポルディングだ!いいなぁ、この人の音楽。ウッド・ベースじゃなくて電化されてると、PV見始めはちょっと不安感があったけど、そんなの関係無しの演奏で楽しませてもらいました。聴いてて気がついたのは、この人エレキ・ベースを持ったからといって、スラップ奏法を使わないんですね。これがわたしが凄く気に入ったポイントでした。スラップベースってベースの奏法としては普及しすぎて音もかなり画一的に感じるところがあるから、いくらテクニックとして凄くてもあまり新鮮でもない印象を持ってました。

リズムを刻みながらそれに特化することもなく、メロディを弾いてるようでそれにも拘泥しないような揺らぎのある演奏が心地良いです。全体にゆるく結んだ糸が水の流れの中で揺らいでるような印象といった感じかな。でもゆるい結び目でも揺らいでるうちに解けてしまうようなものでもなくて、きっちりと構造を維持してるような感じ。聴いてるときの印象はそんな風でした。オープンカーにでも乗って春風に髪をたなびかせて聴くとぴったりな感じでしょうか。もっともオープンカーって一度も乗ったことないですけど。

本日日曜日はこちらはあいにくの雨となって、ちょっと冴えない休日となってますが、ジオヤーさんも良い休日をお過ごしください。
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

連休をここぞとばかりにエンジョイしようとする人は、そろそろ予定を立てたりしている時期だろうし、実は、それが一番楽しかったりする時かもしれないですよね。でも、そうでなくても、大型の休みが近づいてくれば、ワクワクしてくるのは、皆そうだろうと思います。
鹿と戯れる休日、いんじゃないでしょうか^^、被写体としてももってこいな気がします。でも、やはり人が多いかなぁ・・・

えぇ、薄荷グリーンさんに教えて頂いたエスペランサ・スポルディングです^^
エスペランサの新作は、情報を見る限りなんですけど、どうもポップな方向に梶を切った作品になるみたいですね。なので、エレキ・ベースを手にしてることの方が多いのではと思ってます。まだ聴いてないので何とも言えませんが^^、ただ、エスペランサの場合は、ここで聴けるように、いかにもなエレクトリックなサウンドというよりも、アコースティックな感覚に近いところで、エレキ・ベースも弾いてるんでしょうね。皆もそういったこの人ならではのサウンドを期待してるでしょうし。ん、エスペランサにスラップは似合わないと思います。もしかしたら、遊び程度にはやってるかもしれないですが^^

一見ユルい音作り。でも、真底ユルい分けでもない。揺らぎつつも重心はブレることなくしっかりしているみたいな、多分そんな感じだと思いますけど、上手く表現されてますね、ありがとうございます。春の柔らかで、暖かい風といった感じの曲という印象を私は持ったんですけど、そうですね、そんな風を受けてのオープンカーのドライブ、きっと気持ちの良いことでしょう。私もオープンカーには一度も乗ったことありませんが(笑)

昨日は、河原でのバーベキューに参加してきました。雨は何とか持ちこたえましが、とにかく寒かったです(笑)、なので、コメントの返事遅れてしまい申し訳ない^^
初めまして
初めまして。宜しくお願いします。

この曲、いろんな意味でRadioに向けて作った、って感じ。
っていうことは、このブログ向け、っていうことでも!

ともかく、緩い云々について、
私も決して難解なものには、
そしてそこまでかっちりしているようには聴こえませんが、
実はすごく巧みで、よく練られていると思います。

また立ち寄らせてください。
Re: いずみちゃんさん
こんばんは、コメントありがとうございます。

Radio Music Societyは、ラジオ音楽界とでも訳すんですかね。このポップな感じは、まさにそんなところに向けて作られたって感じですよね。
えぇ、ココのブログにはうってつけ♪、まぁ、この曲が似合う感じのブログになってるかは、疑問だったりしますけど^^

ただ、ひたすらポップで緩いという分けでもない、というのは私もそのように感じます。ジャズといった要素もちゃんと踏まえられてますよね。
さらには、いずみちゃんさんのように、ご自分でも音楽を作られてる人が聴くと、その巧妙さもよく分かるということになるんでしょうね。

今後とも宜しくです。どうぞ、またお越しください♪

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。