スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

新生活のプレリュードは嵐?

今年度の幕開けは、嵐でしたね~。

爆弾低気圧ってんですか、低気圧ボム、結構な破壊力だったよう

ですけど、まぁ、嵐を呼ぶ新年度って感じ、これで昨今続いていた

悪い事を一気に振り払ってもらったということにしてですね、

良い嵐が吹きまくる年度にして頂きたいものだと思います。

ってな感じで、今週のブログ★ラヂオは、新年度の始まりに相応しい、

変化やスタート、旅立ちという音楽でお送りしている分けですが、

折しも昨日は「チェンジズ」という曲、嵐と共に良い変化を

むかえるには、もってこいな曲でもあった分けです(笑)

で、本日は、カーペンターズ(Carpenters)で、

「We've Only Just Begun」をピックアップしていきたいと

思います。2Pacの次は、カーペンターズというね、

ちょっと考えられない流れになってますが^^、まぁ、ココならでは

ということにして頂ければと思います。

「We've Only Just Begun」、邦題に「愛のプレリュード」なんて

付けられてますが、1970年のヒット、曲の内容は、愛する人と

新たな生活を始めるってことになるんですけど、新年度に始める

新生活の定番と言えば一人暮らしってことではありますが、

まぁ、そこは、少々乱暴ですけど、新たな生活を始める

ってことでは、二人も一人も一緒でしょみたいな・・・^^;

ってことで、お願いできればと思いますm(_ _)m

コチラのサイト様で訳詞を掲載されてます。さらには、

下URLクリックで、歌詞を見ながら聴くことできます。

これもまた、なかなかジ~ンとくる良いYouTube映像だと思いました。

http://www.youtube.com/watch?v=jwskQcoZ2YU

ぶっちゃげ、とにかく良い曲であることには間違いないってことで、

選んでみた分けなんですけどね^^

カーペンターズは、70年代、一世を風靡した兄弟デュオ。

カレン・カーペンターの唯一無比の澄んだ伸びのある歌声と、

この曲でも聴ける、ふわっとした、実はちょっと危ない系なんじゃ

ないかと思わせるような、トリップ感のあるコーラスワークが

魅力になります。(詳しくはコチラWikiでどうぞ)

ということで、カーペンターズ、「We've Only Just Begun」です。



Carpenters -We've Only Just Begun




時間のある方は聴いてみて下さいって感じではありますが、

美メロの良い曲ということで、いろいろカバーもされてます。

私のお気に入り、カーティス・メイフィールドのバージョン。

http://www.youtube.com/watch?v=eopufSMODLo

今回偶然見つけた、スティーヴィー・ワンダーの貴重映像。

こりゃ、興味深くて面白い、良かったです。やっぱ天才だわ(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=Xx6tvoyD22U



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

カレンの声
ジオヤーさん、

カレンの声、澄んだ声と言われることが多いですが、
私の耳にそう聞えたことは1度もありません。
どちらかというと、いろんな響きが複合した、
幅のある声って感じがします。
澄んだ声とは、単一の響きを持つ声。透明な声。
ポップスにおいてその声はあまり魅力的ではなく、
複合的な響きを持ち、円やかさが感じられる声を持っているからこそ、
カレンはポップスをより美しく歌ってくれてるように思います。
このところなんか、理屈っぽい、PATTIでした。
ごめんなさい・・・

スティービーもいいな!We've only を聴いた後出てくる、
Superstarもよかったです。
カーティス・メイフィールドテンポ変わったり、素敵!
パーカッションとギターが印象的ですね。
Re: カレンの声
PATTIさん、こんばんわ

む、む、む・・・、鋭いご指摘・・・
私も澄んだ声と書きつつも、実はこれってどうなのと思ってました(本当に^^
まぁ、その辺で、カーペンターズにはそれほどの思い入れを持っていないというのがバレてしまうってことなんでしょうね~。
でも、2、3年くらい前かなぁ、何とはなしにベストを購入し、やっぱカーペンターズって良いと思ってるのも事実です。
そして、ちょっと危ない系のトリップ感のあるコーラスワークっていう下りは、結構的を得てると思うんですけどね^^

何を歌ってもスティーヴィーって感じ、面白いし良いですよね。
カーティス・メイフィールドのは、これは、ホントおすすめ、というか、このライブアルバムは全てを通して素晴らしいです。
おそらくは、馴染みのない人が聴くと、ちょっと地味に思われてしまいそうなんですけどね、さすが、PATTIさん、お目が高い!、聴いてくれてありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。