スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ウキウキの大御所

さて、早いもので、3月も最後の更新となります。

次回からは、4月、新年度ってことにもなりますが、

それに合わせたかのごとく、天候の方もいよいよ春本番って

感じで、桜の季節も一気に到来ということになるかと思います。

そんな最中のブログ★ラヂオ、今週は、待ちかねた春、

少々フライング気味のウキウキなサウンドということで

お送りしてきた分けですが、ここに来てピタリとハマり

めでたし、めでたしと相成るわけでゴザイマス(笑)

ってことで、このシリーズも最終となる本日は、大御所の登場で、

アイズレー・ブラザーズ(The Isley Brothers)の

「ディス・オールド・ハート・オブ・マイン

This Old Heart Of Mine (Is Weak For You) 」を

ピックアップです。

もう、ウキウキサウンド愛好家としては、たまらない一曲

ということにもなりますが、歌詞の内容は、そうでもなく、

ほろ苦い恋人を思う切ない心が歌われたものにもなるよう

なんですけどね(コチラのサイト様を参照させて

いただきました)、でも、この曲調、このサウンドは、

どうしたって、楽しい気分になってしまうものだと思います。

アイズレー・ブラザーズと言えば、ロックなサウンドも存分に

取り入れたファンクなものを思い浮かべるんですけど、

この曲は、そのサウンドが確立される以前の

コーラスグループとして、モータウンに在籍していた初期の

当時のもので、まぁ、いかにもなモータウン・サウンドって

ことでもあります。1966年発表の作品です。

(アイズレー・ブラザーズについて詳しくはコチラWikiで

どうぞ)

ということで、今回は、下方にオマケ付きってことにも

なるんですけどね、アイズレー・ブラザーズで、

「ディス・オールド・ハート・オブ・マイン」です。



Isley Brothers - This Old Heart Of Mine






イギリス人の黒人音楽好きってのは、ココでも以前に

話題にしたように思うんですけど、この曲、イギリスの

ロックグループ、ゾンビーズがカバーしています。

今週、昨日まで、取り上げてきた曲の文脈からすると、

この演奏の方が合ってるような気もしますし、なかなか

アイズレー・ブラザーズのように、上手く滑らかな歌と演奏

という分けにはならなくても、けなげに頑張ってる姿ってんですか、

これもまた、元気で楽しい気分にもさせてくれるって感じもするし、

アイズレーのYouTubeが、今回は動画ではなかったということもあり、

オマケと言ってはなんですが、付け加えアップしてみます。

これは貴重映像になると思うんですけどね、ゾンビーズの

「ディス・オールド・ハート・オブ・マイン」です。



Zombies - The This Old Heart Of Mine




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。