スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ひこうき雲

さて、また今週も始まりました。週の初め月曜日の

ブログ★ラヂオの更新となりますが、毎週なにがしかのテーマを

決めて音楽を連ねていくという方針でやらせていただいてるんです

けどね、今週は、早いもので「東日本大震災」から一年が過ぎようと

しています。あまりにもショッキングな出来事。いまでも多くの人に

傷跡を残していると思われますが、忘れようにも忘れられない、

または、忘れてはならない出来事になると思います。

で、まぁ、そんなところで、今週は、どんな音楽にしたらいんだ?と

実は、先週雛祭りなんてのを開催しながらも、頭を悩ませていたの

ですけどね。できれば、今週一週間は休んでしまいたい

なんて選択肢もちらほらと頭をよぎっていましたが・・・

ってことで、今週はですね唐突なんですけどJ-POPです。

まぁ、音楽なのでね、いくら震災にあったからとは言え、

心が明るくなるような曲だって聴きたくもなるだろうし、

癒されくつろげる曲でも良いのだろうし、はたまた、

負けてられねぇぜ、といったところでロックや、

前向きになれる曲でも良いだろう、って、結局は、何でもありって

感じで、そんなに神妙になる必要もないんじゃないかという

考えに至りました。ただ、やはり忘れてはいけない事となるのは、

そうなんだろうと思う分けで、多くの人に訴えかけるで

あろうJ-POPで、震災にこだわりつつも、テンション的には

しみじみみたいな様相でお送りしていこうと思ってます。

で、本日は、荒井由実 の「ひこうき雲」です。

まぁ、J-POPなのでね、聴けば分かるって感じで、説明も

不要だと思いますが、1973年発表の彼女のデビュー・アルバム

ひこうき雲」のタイトル・ナンバーです。

(詳しくはコチラWikiを)

因みに、私は、松任谷となってからよりも荒井由実の時代の

ものの方が圧倒的に好きということになってます。

ってことで、荒井由実で「ひこうき雲」です。



荒井由実 - ひこうき雲





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

ウェスタン
荒井由実もいいですけど尾崎亜美もいいですよ
ミュージシャンだけでなくコンポーザーとしても良い曲を提供しつづけています
No title
ジオヤーさん、おはようさん(^O^)/

私も絶対、荒井由美の時代が好き!!

『ヴェルヴェットイースター』、『雨の街を』、『卒業写真』、
カヴァーし甲斐あります。

今でも、リズムや拍子を変えて別物にして歌ったり、
元がシンプルで素晴らしいので、出来ることです。

『ひこうき雲』・・・何度も歌いました。高校生のころ。

テーマは重いですけど、本人が幸せだから、悲しまないでってメッセージ。
あの時代、たぶん物議をかもしたでしょうね。

震災で多くの人が死と向き合い、いろんな思いをされ、
それが決して他人事ではないし、他人ごとに思ってはいけない。元気出して!いうのは簡単。ほっとけやって思う。元気になってほしいという、見返りを求めてはいけないと思う。

それぞれの心の中で悲しみと大格闘して、時間をかけてやっと抜け出せるのだと思うから、何も押し付けてはいけないと思うこのごろです。
出来るなら、ただ、寄り添って、話を聞いて、
それだけ。歌って、それだけ。望まれることをして、それだけ。
それで元気になる人もいれば、まだまだ無理って人もいるもの。

震災に限らず、全ての悩んでる人に、同じことが言えると思います。
Re: ウェスタン
お~、ワンコさん、コメントありがとうございます。感謝です。
でも、ここは匿名でやってるので、以降もあまり素性は明かさない感じでお願いします(笑)

なるほど、尾崎亜美ですか。テンション・コードのサウンドという感じがして、より都会的っていう印象が私はあります。

ところで、今回のスタ城なんですけど、申し訳ないですが、年度末、年度始めはちょっと忙しいということで、欠席させて下さい。東京まで出てくのも、なかなか大変ってのもありますし・・・
皆様にお会いできないのは、ホント残念なんですけど、またの機会とさせていただきたいと思います。
どうぞ、皆様には宜しくお伝え下さいm(_ _)m
Re: PATTI さん
こんばんは

PATTIさんも荒井由美時代派でしたか。
やっぱそうですよね、世代バレバレですが^^

で、荒井由美もレパートリーにされてたんですね。流石っす^^
でも、ウケること考えたら、松任谷時代ですけど「真夏の夜の夢」なんてのもアリかな、なんてチラと思ったりもしました(笑)

何か知らないけど、逝かれてしまった人のことを思ってこの歌を聴いてたら泣けてきたんですよね。
例えば、沢田知可子の「会いたい」なんてのよりも全然ぐっとくる分けです。
飛行機雲のように真っ直ぐ天に昇っていったと思う方がぐっとくる。
まぁ、確かに、無念な思いをしている人が沢山いるのに、「けれど幸せ」なんて歌われている辺りは不謹慎に思われるかもしれないし、私が変なのかもしれないですけど、でも、この歌を選んだのは、PATTIさんの言われてるような考えがベースにあるからだと思います。悲しいのだから、取りあえずは、悲しいでいいじゃないみたいな。その後のことは、やはり本人に関わる部分が大きいと思うし、周りは、その悲しみを、まぁできる範囲で分かってあげることなんだろうと思うし、そして、できるのであれば、とにかくサポートということで接するのが良いのだと思います。
さすが、ラブソングシンガー、なんだか補足してもらっちゃったようで、ありがとうございます^^
No title
こんばんは!

震災からもう一年なんですね。状況は良くなったとは思えない一方、もう日本壊滅だと思った割りに、意外と日常をそのまま続けることも出来て、でも震災のことはちょっと脇に置く形にして、こなさなければならない日常を送って行く毎日の背後で、やっぱり不安が大きくなっていくような気分はずっと感じてたりするんですよね。関東の人はよく平気で生活できてるなぁと思ったりしてます。

荒井由美って出てきたのは80年代頃だと思ってたのに、このアルバムが出たのって、ツェッペリンだとかがまだ流行ってた頃じゃないですか?これが凄く意外でした。こうやって聴いてみるとこの人がひょっとしたら歌謡曲からJPopに移行していく最初期の人だったんじゃないかって思いました。
歌はうまいのかどうかやっぱりよく分からないところがあるけど、聴いていて不快な声でもないんですよね。それと曲はまさしくこの人の署名が入ってるような独特のメロディで、ユニークだと思います。こんな感じのメロディって絶対にユーミンにしか作れないと思います。

わたしはこの人の曲だと「まちぶせ」とか「春よ、来い」、元ちとせが歌った「春のかたみ」とかが好きです。ひこうき雲ってあまり聴いたことはなかったんですけど、なんだかしみじみした気分になりました。
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

テレビから映し出される、いまだに荒廃しきった現地の状況を見ると、とても良くなってるとは思えないですよね。
あそこで暮らしていた人は、大切な人を失ったり、皆別の場所で暮らしてるのだと思うと、その大変さは想像を絶するといった感じです。
確かに、私のところは、直接の被害はなかったですけど、放射能は確実に降ってる分けですし、今後どうなっていくのかという不安はあります。皆その辺どう思ってるのかなぁ~、仕方ないこととして、考えないようにしてるのかもしれないですねぇ。あと、どうにも怖い状況の原子炉も・・・

1973年の頃は、そうですね、ツェッペリンはまだ健在でした。アルバム至上主義っていうんですか、割と硬派な感じで音楽を聴いてる人が多かった時代のように思います。そして、日本はと言えば、それとは、真逆、アイドルポップスが全盛だったし、ニューミュージックと言われた、フォーク系の人がもの凄くアルバムを売った時代でした。で、荒井由美のやってたようなことは、今から思うと、ちょうどその隙間みたいな感じになるんだと思いますね。新しい日本のポップスを作ろうということで、その洗練されたサウンドとは裏腹に熱く燃えてた人達だったんじゃないでしょうか。で、そうですね、80年代に入るとこの隙間で頑張ってた人達が台頭し、歌謡曲に変わってJ-POPとなっていったんだと思います。仰るようにユーミンはその先駆的な役割を果たしてたってことになるんじゃないでしょうか。
荒井由美の歌は、確かに上手くはないですよね。まぁ、この辺は、熱心なファンも認めると思うんですけど、でも、何でしょう、それで逆に生々しさみたいなのが伝わってくる歌のように思います。メロディはホント、日本を代表する作曲家ってことになるでしょうね。そして、詞も多くの人の胸を打つってことで、大したシンガーソングライターなんだと思います。

「まちぶせ」は私も好きです。そして、しみじみとしてもらえましか。まぁ、今週は、震災のことを思ってしみじみとする、そんな感じで行ってみたいと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。