スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ハート・ウォーム・ファンク

真冬なので仕方がないとはいえ、寒い!

まさに真っ盛り、絶好調といった感じで「冬」に

なってますけどね、こりゃインフルエンザもその猛威をフルって

しまうってもんでしょう・・・インフルなだけに

・・・と寒さには寒さ的な、というか、さらに寒くなっただけ

だと思いますが、いいでしょう、早速本日のブログ★ラヂオ

始めてみる分けですが、今週は、寒くても思わず体が動いて

しまうようなファンク、ややポップ路線ってことで、

更新を続けさせて頂きましたが、本日の登場は、

アイズレー・ブラザーズ(The Isley Brothers)、曲は、

「イフ・ユー・ワー・ゼア(If You Were There)」で

行ってみます。

ファンクでありかつポップチューンってところでもピッタリな

一曲だと思いますが、さらには、ハートウォーミングな感じのする

曲でもあり、心も温かになって頂ければなんて思うところです。

1973年発表の傑作とされるヒットアルバム「3+3」に

収録されています。

アイズレー・ブラザーズは、アメリカのファンクバンド、

その名の通り、アイズレー兄弟が中心になるバンドになりますが、

中でも、リード・ヴォーカルのロナルド・アイズレーのシルキーで

ハイトーンの歌声が魅力になるかと思います。

それから、楽曲の素晴らしさであったり、今回アップの曲では、

目立つことはないのですが、アーニー・アイズレーのロック風

ギター・ソロなんてのも聴きどころになります。

ココでは、2回目の登場になりますか・・・もっと登場してても

良いように思うんですけどね^^、その辺前回の記事でも

何だかんだと書いてるので、コチラ、ご覧頂ければと思います。

そして、今回貼らせて頂くYouTubeは動画じゃないのですけど、

動くアイズレー・ブラザーズもそちらの方で確認できるので

見てもらえれば嬉しいでーす、みたいな^^

(手っ取り早く詳しくは、コチラWikiでどうぞ)

あと、前回の記事を読み返してみて気になったのが、

ロナルド・アイズレーは、脱税容疑で逮捕となり、服役中なんて

ショッキングな情報も書いてるんですけどね、2010年に出所、

現在は音楽活動も再開、続行中ってことになるようです。

めでたし、めでたし^^

ってことで、アイズレー・ブラザーズ、

「イフ・ユー・ワー・ゼア」です。

(さらに下の「おまけ」へと続く)



The Isley Brothers - If You Were There




おまけ

むむ、この曲違うパターンで聴き覚えがあると

思ってしまった方、コチラ←クリックしてみて下さい。

どうやらこの「イフ・ユー・ワー・ゼア」が、元ネタに

なってるようです。

このJポップの名曲は ↓ に収録されてます。




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんは!

今年の冬は去年からの放射線汚染の話題が中心で、インフルエンザってあまり聞かない印象だったんですけど、結構流行ってるらしいですね。
一度だけわたしもインフルエンザになったことがあるんですけど、とんでもない症状だったので来年からは絶対にワクチン接種しようと思ってたのに、喉元過ぎてしまうとやっぱりちょっと他人事のような感じになってしまってます。

それにしても寒いですね。なんか-40度くらいの寒気団に日本がすっぽりと覆われてるとか書いてたブログがありました。
曇っていて鬱陶しいのも加わって意気消沈といった状態かなぁ。

PV聴きました。シルキー・ボイスって喉の構造でも違ってるんじゃないかと思うくらい黒人特有の声質ですね。こういう質感の歌声って本当にソフトタッチでスムーズで気持ちよくなってきます。
ドラムがなんだか前のめりに突っ走っていきそうなドライブ感があって、わたしの持ってるファンクというイメージとちょっと違っていたから面白かったです。っていうかシュガー・ベイブのドラムのパターンをそのまま持ってきたんですね。
わたしはアイズレー・ブラザーズのを聴いた段階でシュガー・ベイブのほうは思い浮かばなかったんですけど、シュガー・ベイブのを聴いてみたあとだと、換骨奪還して取り入れてるというのが分かるような感じでした。日本の音楽を黒人のバンドが取り込んでるっていうのは、やっぱり楽しくなってきます。

シュガー・ベイブのこの曲、ひょうきん族でしたっけ、テーマに使ってましたよね。凄い耳に馴染みがあって懐かしかったです。
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

テレビでも言ってましたが、今本当にインフルエンザ、流行してるみたいです。
私は、めったに医者に行かないし、ほとんどの場合風邪ということで済ませてるので、インフルエンザにかかったということがないんですよね。
小さい頃には重たい風邪にかかった記憶もあって、それで、免疫があるのかなぁ~、って感じで、別にこれといった対策をしようという気もおこらないのですが、でも、そうですね、大人がかかってしまうと大変ということで、外から帰ったら手洗い、うがいくらいはかかさずやろうと思います。薄荷グリーンさんもお気を付け下さい。

こちらは、気温が日中の最高の時でも4度ということで、めちゃめちゃ寒いです。
近年では、ここまでの寒さはなかったです。-40度の寒気団、恐るべしです^^

ロナルド・アイズレーのシルキーでスムーズな声は、ホント、黒人特有のものって感じです。あと、声質が独特なんですよね。他のアーチストのところでゲスト参加してもすぐにこの人だとわかります^^、そして、ファルセットになっても声が太いまま細らないってのが凄いかなと思います。地声なのかファルセットなのか良く分からないってのが面白いし、それで余計スムーズに聴こえるんじゃないでしょうか。
で、スミマセン、記事の文章が紛らわしかったですね、後からこのリズムパターン取り入れたのは、シュガー・ベイブの方です^^
確かに、一般に言われるちょっと機械的なイメージのファンクのノリとはちょっと違うんですけど、でも、こういう肉感的なファンクのノリっていうのも凄く心地良いものなのではと思います。

えぇ、ひょうきん族で使ってました。エンディングテーマだったと記憶してますけどね。そして、実際に使われてたのはEPOのカバーバージョンの方だったです^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。