スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ポップなメロでジャニュアリ~♪

今年も始まって3週目に入ると、もうすっかり正月気分も

抜けてしまったということになりますかね、通常通りの生活、

2012バージョンになってることと思います。

まぁね~、年が改まったと言っても、また今年も年齢が一つ増して

いくばかり、なんて愚痴もこぼしたくなる今日この頃といった

感じではありますが、そんな、いつもと変わりない生活に戻って

しまっても、生活に彩りを添える音楽をということで、

また今週も更新を続けるブログ★ラヂオになります。

今週もですね、新年、改まった感じでもう少し引っ張ってみたいと

思ってるんですが、少しポップなところ、こじつけで理由をつける

とすれば、また普段の生活に戻ったんだなぁと思ってしまっても、

とりあえは、明るい気持ちでいられるような音楽をということで、

お送りしていこうと思ってます。

本日はパイロット(Pilot)の「ジャニュアリー(January)」の

ピックアップ。ほとんど、タイトルのみで選んでしまっていると

思われて大いに結構なんですけど(笑)、1975年の全英No.1ヒット、

ポップなメロディラインがなかなかイカした曲だと思います。

パイロットはイギリスのバンドで、元ベイ・シティ・ローラーズの

デヴィッド・ペイトンとビル・ライオールが中心メンバーであったため

アイドルバンドと見なされてしまい、正当な評価を受けることなく

不遇をかこってしまったバンドではありますが、

確かに、そのメロディとサウンドは、あまりにも分かりやすい

ってことにもなるんですけど、キラリと光るポップセンスを称えた

バンドであったことは間違いなく、当時の評価を苦々しく思っている

ファンは多数いるってことが、ネット検索してみた結果判明して

います^^(過去にココでは、コレも良い曲なんですが「Magic」を

コチラで取り上げさせてもらってます。そして、パイロットについて

詳しくは、コチラWikiで、さらに詳しくはコチラのサイト様でどうぞ)

ということで、まさに2012年、平成24年の1月って感じ、

パイロットで「ジャニュアリー」です。



Pilot - January


今回は、ポップなメロってことだったんですけど、

そういったポップな作品を生み出す巨匠、天才と言えば、

ポール・マッカートニーを私はまず思い出しますが、

もし、この曲をポールが歌ったらといった映像が、

YouTubeにはありました。ポールのファンであればあるほど

笑えるんじゃないかと思いコチラ←クリックでってことで、

オマケと言っては何ですが、付け加えさせていただきます^^





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
ジオヤーさん、こんばんわ~

これ、かわいい!January、don' t be gone, don't be angry tome
最前列で踊るfanのお姉さんのカンカン帽が、
ドラムのタムタムに見えたものだから、
動いたときはびっくりした~v-12

Paul もどきも見ましたヨン!
ファンなら怒ると思います
声は似てましたね

楽しく拝見いたしましたv-424
Re: PATTI さん
こんばんわ

えぇ、かわいいです。
今は皆オッサンなんでしょうけどぉ~(笑)
私もあの頃は・・・(爆)

もちろん「January、don't be gone~♪」と思わず歌ってしまいたくなるの分かります^^
そして、カンカン帽、スティックで叩きたくなるのも(えっ、そういう事じゃないって?、いや、私は叩きたくなります、笑

ポールもどきは、やはりファンに怒られますかね~・・・^^;
でも、この映像とサウンド、声の似ぐあい、
ホント良く出来てると思ってしまいました^^

楽しんでもらえたようで良かったです♪
No title
こんばんは!

わたしも年が改まって一つ年を重ねました。これがわたしだけのことだったのなら大騒ぎなんですけど、生きてる人全員に降りかかったことなので、一蓮托生として納得する以外にないと思ってます。みんな道連れ♪

お餅を買い足してお正月気分を伸ばしてきましたけど15日でさすがにお正月が明けてしまったという感じになりました。
祭りの後の寂しさにも似た感情に明るい火を灯すような音楽、いいですね。
こういうの結構好きです。分かりやすいのっていいと思うんだけどなぁ。
75年くらいだとどういうのが流行ってたのか、ひょっとしてプログレとか?プログレのようなものから見ると確かに簡単すぎるって云う印象もありそうだけど。

ところで、曲は楽しめたんですけど、印象に残ったのは本家のPVじゃなくて、偽ポールのほうでした。
口の開き方と斜め上を見る視線、首の傾げ方などを特徴として捉えた物まねだと思うんですけど、あの美形のポールも特徴を取り出してみると結構馬鹿みたいな感じになるようで、いささかショッキングでした。
でもビートルズをこういう感じで物まねしてるのって意外と見たことなかったから、そういう意味ではなかなか興味深かったです。
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

地球が太陽の周りを一周すると一年。
なので、地球上に生きる全ての人達は皆一つ年を取るんですよね~、ってことで、まぁ納得することにしましょう(笑)

正月というイベントが終わった後の寂しい感じが少しでも明るくなったのなら良かったと思います。
当時は、アルバムトータルでの聴き応えのある作品を作れるバンドなりアーチストが偉いとされてた時代だったように思います。
もちろん、プログレなんてそういったものの代表だったんでしょうけど、なんだろう、「格」みたいなので音楽を評価してしまうのは、結構恥ずかしかったり、良くないことなんだろうなぁ、ということが、このパイロットから学べるって感じでしょうか^^

実は私も、偽ポールの方に強い印象を持ってしまい、やってはいけないことなのかもと思いつつ、思わずこういう形で取り上げてしまいました^^、ショックを受けてしまわれたとのこと、申し訳なかったですm(_ _)m
でも、まぁ、特徴を際立たせるのが物真似の常套手段、その結果おかしなことになってしまうのも、よくあることなんだとは思いますけど・・・それはさておき、本物のポールがこの曲歌ったとしても、さして違和感もないだろうなぁ、と思えてしまうところに、このジャンルのバンドに与えた影響力の絶大さをを感じてしまうということでもあり、結局はどのバンドもどこかビートルズっぽいってことになるのかなぁと思ったりします。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。