スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

グツグツの圧力鍋でジャンプ

先週末のヘタレ具合は一体何だったんだ?、というくらいに

体調は回復したし、ここへ来て陽気も何故か温かで過ごしやすく

気も緩みがちって感じになってるんですけど、今年の傾向として、

そう見せかけ油断させておいて、いきなりの寒波到来というのが

パターンになっているようですよね。非常に嫌らしい、体調泣かせの

天気ということになるかと思います。くれぐれも、皆様も体には

お気を付け下さい。

で、今週のブログ★ラヂオのテーマにさっそく移っていく分けですけど、

昔ながらのR&B、R&Rで、お送りしようということで始めてます。

まぁ、定番的なところで行ってみようみたいなことを考えてたんですけど、

何故か、今日はその辺の定番な感じがあまり面白いと思えなかった気分?

・・・良く分からないのですけど、そういう気分なので^^、

やはり、ちょいと捻った感じ、クラレンス"ゲイトマウス"ブラウン

(Clarence "Gatemouth" Brown)っていう、これは、アメリカは南部、

テキサスに拠点を置く、ブルースと言って良いのやらよく分からない

のですが、まぁ、アメリカン・ルーツ・ミュージックのアーティストの

登場で行ってみます。

曲は「Pressure Cooker」・・・なんだろう「圧力鍋」って感じでしょうか^^、

グツグツと煮えてるみたいな、そんな一曲です。

とにかく、YouTubeで見つけた映像のギタープレイが凄まじかった

ということで、選んでみました。クラレンス"ゲイトマウス"ブラウンの

音楽は、ヒューストン・ジャンプなどとも言われているようで、まさに、

そんなジャンプな演奏です。ジャズなのか、はたまたブルースなのか、

カントリーなのか、全く判然としない感じがすごく面白いです。

この人一体何者?って感じなんですけど、CDも結構amazon辺りでは、

販売されているようですし、知る人は知る、それも大御所となるようです。

まぁ、詳しくはコチラWikiでも見て下さい。

それにしても、この独特のギタースタイル、テキサスギターって言う

そうですけどね、面白い^^・・・ってことで、これはどうやら1985年の作

ってことらしいですが、同名のアルバム「Pressure Cooker」に

収録されている表題曲、クラレンス"ゲイトマウス"ブラウンで、

「Pressure Cooker」です。



Clarence "Gatemouth" Brown - Pressure Cooker



← ライブ・バージョン



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんは!

体調回復したようで良かったです。わたしも今年の風邪はなんだか急激に回復するという印象になってます。喉が痛くなってきたなぁと思った2日後くらいにはもう治りかけてたり。
今日はジオヤーさんの予想通りにいきなりの寒波到来のようですよ。昨日は汗かいてたのに。

PV見ました。テキサスギター?面白い?どんなのだろう?って思って。
確かに面白かったです。というか弾いてる姿から目が離せないというか、肝心の音楽のほかにもスタイルでも強烈な印象を残すミュージシャンだなって思いました。演奏してるのも楽しそうだし、その楽しさが直接伝わってくるような感じの楽器の操り方で、目を逸らしてしまうとその楽しさの大きな部分を逃してしまいそうだなぁっていう印象でした。

こういう音楽でカポタスト使うのって珍しくないですか?しかも手の中に包み込むような位置で演奏してるから、これ、かえって邪魔になってるんじゃないかな。ピックを使わないのもけっこう長い指でやられるとかなり印象的でした。演奏してる姿から目を話せないという点ではある意味ビジュアル系のミュージシャンですよね。

ジャンプというのも上手く言い表してると思いました。そんなに違和感なくノリノリで聴けるのに、確かにブルースでもジャスでもない馴染みのないところがあるんですよね。その馴染みのなさがどんなものかといった時にまさしくジャンプなんだっていうのは即座に納得できました。
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

お陰様で体調の方は戻りました。ありがとうございます。
薄荷グリーンさんも急激な回復、体感されましたか。ホント、今年の風邪はそういう傾向なんですかねぇ。
そして、天気も急激な寒暖差を繰り返すというね・・・こちらも、きょうの午後辺りから急に寒くなってます。

この演奏、面白いですよねぇ。
薄荷グリーンさんも楽しんでもらえたようで良かったです。
でも、このヴィジュアル、確かに、目を奪われるという点では、ヴィジュアル系アーティストではあるけれども、ん~、なんだろうギタリストのイメージを根底から覆すというか(爆)
ギタリストって、やっぱり皆どこか影のある感じがするもんなんだけど、この人の陽気なオジサン振りは、ちょっと特筆ですよね。
少なくとも日本にはこういうギタリストはいないでしょうし、いてもウケないでしょうねぇ(笑)
アメリカのルーツミュージック、奥が深いといった印象です。
カポダストも面白いです。確かに、かえって弾きずらそうでもありますが・・・よっぽど開放弦の音が使いたいってことなんでしょうね。もしかしたら、指癖でどうしても開放弦を使わずにはいられないってことなのかもしれません。そして、指ではじいて早弾きするのも、もう、何から何まで独特といった感じです。テキサスギター凄い!、みたいな(笑)

音楽も、聴いたことはあるようなんだけど、他にこのスタイルで演奏する人はまったく思い浮かばないという、新ジャンルといった印象。そうですね、まさしくジャンプ、ぶっ飛んでるってことなんだと思います^^
No title
こんばんわ*☆

体調回復とのこと、何よりです。。
気温が暖かくなったり寒くなったりで、体にも負担が大きいですよね。
Clarence "Gatemouth" Brown
この人、もとベーシスト??って感じでタッピングを多用したフレーズ  それも流れるように・・
ベースもおそらく相当なものを持ってるんじゃないかって想像しました。。
Re: 諸星輝々さん
こんばんわ

ありがとうございます。
お陰様で、また元の体調に戻すことができました。
そうですね、今日もすごく寒くなってるし、まだまだ不安定な気候が続きそうなので、輝々さんも体調崩すことのないようお気を付け下さい。

なるほど、スラップベースを弾いてるようにも見えますね。
ピックを使わず、指で、はじいてるのだか、叩いてるのだかよく分かりませんが、これだけ、速く弾く人もめずらしいですよね。
ピックを使わない人は、速さよりも、音にニュアンスや表情を付けるのを優先させるため指で弾くってことなんだと思いますが、この人はそんなのおかまいなしに速いです(笑)
しかも、仰るとおりスムースです。ん~確かに、ベースも相当上手く弾きそうな感じです。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。