スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5拍子の名曲

時の過ぎゆくままにこの身をまかせてたら、

あれよあれよと言う間に過ぎ去っていくもので、

9月も今週で終わってしまうんですね。

そして、お約束のように涼しくなってるし、いよいよ

季節は秋ということになるようです。

って感じで、今週もまたブログ★ラヂオ、始めてみる分けですが、

また、懲りもせず秋といえばってことで、今週もお送りするんですけど、

ちょっとアーティスティックな感じで、「JAZZ」といった

ところから何曲か選んでみたいと思ってます。

秋のジャズということで、シックでオシャレ、エレガントみたいに

なれば良いのですけど、どうなりますことやら・・・^^

ってことで、本日は、デイヴ・ブルーベック・カルテット

(The Dave Brubeck Quartet)の「テイク・ファイヴ(Take Five)」

のピック・アップです。

ジャズに名曲は無くて、名演があるだけ、なんてよく言われるの

ですけど、この曲に関しては、やはり名曲になると思います。

しかも、5拍子っていう、普通あまりない、変わった形態をとって

るんですけど、でも、何の違和感もなしにスムースに聴けてしまうという、

その辺も名曲になると思うし、不思議な曲でもあります。

作曲者は、今回貼らせて頂いた映像でも、サックスを演奏している

ポール・デスモンド。サックス奏者としても、クールな吹きっぷりが、

魅力の人です。で、このバンドのリーダーが、ピアノを演奏している

デイヴ・ブルーベックになります。あと、ドラムの人と、何だか

三人とも兄弟のように良く似てますけどね^^、そして、会社で結成

された、社会人、オヤジバンドといった様子だったりもします(笑)

カリフォルニア州、アメリカ西海岸を出身地とするバンドで、

ウェストコースト・ジャズなどとも言われていますが、割とあっさり目

とでも言うんですか、西海岸の爽やかな風を思わせるような、

そんなクール系のサウンドが主流のジャンルになるかと思います。

ということで、1959年発表のアルバム「タイム・アウト」に収録された

一曲になり、有名曲なので、多くの方も耳にしていると思いますが、

フル・バージョンのライヴ演奏を聴いてみるのも、秋の一時、

宜しいのではないでしょうか、デイヴ・ブルーベック・カルテットで、

「テイク・ファイヴ」です。

(この曲についてさらに詳しくは、コチラWikiをご覧下さい)



The Dave Brubeck Quartet - Take Five

Take Five (2009 Digital Remaster) - Time Out (Digitally Remastered)




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。