スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

傑作アルバムからの過ぎゆく夏

今年の夏もいよいよ終盤、猛暑という感覚は、

すっかり忘れ去られた感じになってますけどね。

それにしても、毎日はっきりしない天気、雨なんだか

曇りなんだか、でもちょっと晴れたりみたいな、

総じて、蒸し暑いという日が続いてます。

まぁ、鬱陶しい感じの残暑になってる分けですが、

そんな文句もいいつつも、やはり夏が終わっていくのは寂しい

ものです。で、今週のブログ★ラヂオは、このような残暑にも

心地良く響くソウル、R&Bっていう感じでやってきていて、

本日は、「サマー・ソフト(Summer Soft)」っていう曲の

アップです。スティーヴィー・ワンダーの1976年発表の

大傑作アルバム「キー・オブ・ライフ (Songs in the Key of Life)」

に収録された一曲になります。

ホント、すんごいアルバムで、聴く度に凄いんですけどね、

それが、30数年間、まったく変わらない感覚で、いつの時代でも

何のてらいもなく凄いというのは、ちょっと他にない感じです。

・・・と、ひたすら「凄い」を連発してしまう分けなんですけど(笑)、

ポピュラー・ミュージックって、こと音に関しては、流行りすたりが、

激しくて、どうしても新旧を感じてしまうものなんですけど、

このアルバムには、何故かそれがないんですよね。

天才スティーヴィーの才能が爆発して普遍になったってことに

しておこうと思います^^

で、この「サマー・ソフト」は、そこに収録された曲の中では、

脇役的な位置づけの佳曲って感じではあるんですけど、

それでも、この出来ってことですからね、やっぱ凄いんです^^

今週のブログ★ラヂオのテーマ的には「サ~マーズ ゴ~~ン♪」

って歌われている辺りがピッタリのように思うんですけど、

「夏と共に彼女も行ってしまった」という歌詞で実際には、

10月に夏の出来事を振り返っているという内容になります。

で、YouTubeより貼らせて頂いた映像なんですけど、

スティーヴィーじゃなくて、インディア・アリーのライヴの様子です。

残念なんですけど、この曲のスティーヴィーのライヴや映像というのは、

ありませんでした。音源は下の方に貼らせてもらうことにします。

インディア・アリーは、近年注目のシンガーになるんですけど、

アコースティックなサウンドのR&Bといったスタイルが、まさに、

現代の癒しといった様相で、多くの人の指示を受けている分けですが、

ここでも、そのオーガニックな歌いっぷりが、なかなかいい感じで、

素晴らしく、アップさせて頂くことにしました。

そして、注目すべきは、アレンジも音の感じも、ほぼスティーヴィーの

オリジナルのままに演奏されてるんですけど、まったく現代の音

として響いている辺り、やはり「キー・オブ・ライフ」凄いと

なるかと思います。

・・・とまとまった感じもあるので、インディア・アリーの歌で、

「サマー・ソフト」です。

因みにスティーヴィーも観客として見ていて、最後の握手で

登場してます^^



India Arie - Summer Soft



Stevie Wonder - Summer Soft

Summer Soft - Songs in the Key of Life




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
ジオヤーさん!こんにちわv-34こんな秋が
近づいてきて さびしい・・・

スティービーのSummer Softは最高ですv-238
やはりこの 情熱的なところが魅力ですね~。
インディア・アリーさん、クールすぎて…

本人目の前に歌うなんてめったにない経験に違いないのに、
物おじしない冷静さ。

私などは会社面接さえ緊張しすぎて とんでもない失態を演じてしまいましたv-16 



Re: PATTI さん
こんばんは

まだ、今日あたり昼間は、ちょっと暑かったりしたんですけど、それでも、朝夕とか、秋を感じるようになってきましたよね。
やはり秋を最初に感じる頃というのは、寂しい感じがするもんです。

えぇ、スティーヴィーのSummer Soft最高ですよね!
あと、まぁ、私的には、「キー・オブ・ライフ」に収録されてる曲は、どれも最高っていうのもあったりします♪

インディア・アリー、クール過ぎましたか。
確かに、この辺は現代っ子という感じになるんでしょうね。
でも、PATTIさんには、「物おじしない冷静さ」に見えたようなんですけど、私は、少し緊張気味のようにも見えました。その辺、人によって見方が違って面白いです^^

面接で失態ですか・・・、まぁ、その辺も相手によっては、どうとられるのか分からない事だし、それこそクールに割り切って、まだまだ頑張って行きましょう!

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。