スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

軽快、オリビア・ニュートン・ジョン・トラボルタ

音楽に映像を乗せたPVとして見た時に、

やはりこれは最高のものになるのだろうということで、

今週は、映画の中のダンスシーンに着目して、映像を

ピックアップさせてもらってきた分けですが、

本日は、1978年に公開された映画「グリース」から、

「愛のデュエット(You're The One That I Want )」

のチョイスで参ります。

この映画は、ディスコを舞台に大当たりした

「サタデー・ナイト・フィーバー」の余勢を駆って、

そこで主演していたジョン・トラボルタを起用して

撮られた感じになるんですけどね、まぁ、別に今回は、

「サタデー・ナイト~」からの選曲でも良かったんですけど、

ココでは、つい最近、ディスコ特集なるものをやってて、

またディスコというのも何だし、あと、この「愛のデュエット」が、

なかなか軽快な良い曲、この梅雨の中休みでありながらも、

猛暑になってしまっている最中、爽やかに響いたこともあり

選んでみました。

で、今回貼らせていただいた映像のシーンを、ちょっと説明して

みることにしますが、「グリース」(整髪料)でびっちり頭を固めた

不良のジョン・トラボルタに恋をしてしまった、もう一人の主演、

清純派のオリビア・ニュートン=ジョンが、トラボルタの

気を惹くため、みずからもワルになって現れたという

場面になるかと思います。・・・ってか、いろいろな情報から推測すると

そういうことになります(実はこの映画観てないです^^;)

まぁ、先にも書いたように、「サタデー・ナイト~」の二番煎じ的な

印象を持たれてしまいがちな映画になるんですが、音楽も良い、

ストーリーも良いということで、ネット上での様々な評価は、

概ね良好で、名作との呼び声もあります。

さすがは、名優ジョン・トルボルタと

歌姫オリビア・ニュートン=ジョンといった二大スターの共演に

なるかと思います。ただ、映画の設定が高校学園ものということで、

調べてみましたが、当時のトラボルタの年齢が24才、オリビアに

いたっては30才とその辺に無理があるようなことは、公開当時から

言われてたようなことを思い出しました(笑)

で、この「愛のデュエット」なんですけどね、オリビアが

歌っているのは、まぁ、普通として、今では大変渋い、いい役者に

なってるジョン・トラボルタも歌ってたりします。この人こんなに

声高かったっけ?、とちょっとした驚きもありますが、歌は上手いです。

・・・っていう発見もある映像、みたいなところで、

オリヴィア・ニュートン=ジョン&ジョン・トラボルタで、

かなり安直に付けられてしまった邦題という気もしますが、

「愛のデュエット」です。

(映画「グリース」について詳しくはコチラを、

訳詞はコチラで掲載されてます)



Olivia Newton John & John Travolta - You're The One That I Want

You're the One That I Want - Grease (The Original Soundtrack from the Motion Picture)




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
まあ!懐かし~の見つけた~o(^▽^)o

高校の体育の創作ダンスで、好きなグループに分かれて
習ったステップや技を織り交ぜて振り付けし、
発表するというのがありました。その時使った曲なの。
先生に受けが悪く、結局、クラシック選んだ人たちの方が評価が高かったの^^;それと、男子が授業サボって見にきてて、
まだうぶだった私は、思い切り踊れませんでした。歌なら出来たのにな~。
Re: PATTI さん
そう言えば、グリースって、当時は授業をサボって女子のダンスを見に行くような悪い系の不良と呼ばれる人達にウケてたような気がします。
そりゃ、先生の印象は悪かったかもしれませんね^^、そして、PATTIさんにもうぶな時期があったんですね~。
私は、もっぱら、ビートルズ、ロックといった感じで、グリースのようなポップスは横目で見ながら、腹の中では甘いよなぁ、って思ってるうぶなタイプだったと思います(笑)
お陰様でYouTube消されてるのに気付くことができ、修復しときました。
No title
なんどもごめんね、映画も見に行ったのを思い出した!

残念なことに、女の子と。たぶん。映画に行ったことは覚えてるけど、誰といったか忘れちゃった(汗

そうですか~、ロック男子は 甘いな~って、横目で見てたの?
当時の私は、なんにでも食いついたんでしょうね。そう。あの頃、ラップも受け入れてました!

クインシージョーンズの「デュード」のタイトル曲、
ラップが入ってるのよ。当時まだ日本じゃそうメジャーじゃなかったと思う。、あのころの間奏の間だけってラップ、好きだったし、コピーしましたよ。今もまだ言える~ってくらいおけいこしたのに、そんなそぶりはみせず、さも、今はじめてやってできたって風を装う。ふふっ
これもうぶですか?ちがうか・・・
Re: PATTI さん
この映画、当時流行ってましたからね、やはり見にいきましたか。
一緒に行った忘れ去られてしまった人は可哀相ですが^^

私は、やはりロック少年ってことで、その辺ほとんど関心を示しませんでしたが・・・十中八九当時のロック少年は、ポップスなんてくだらねぇ、と思ってたはずです、うぶですよねぇ(笑)

そっか、YouTubeで聴いてきて思いだしましたが「デュード」にはラップ入ってますね。
あと、クインシーは、現代のヒップホップって感じで、割と早い時期に「Back On The Block」で、ラップとり入れてました。これも懐かしい^^
まぁ、当時必至にコピーしておいて、今初めてやってできたフリをするのは、うぶなのではなく、腹黒いっていうんじゃないでしょうか(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。