スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

心洗われる雨

梅雨の明けた所、梅雨のない所と、日本には、いろいろ

あるようですが、ほぼ、日本全国梅雨真っ盛りということで、

今週は、雨にちなんだ曲を何曲かチョイスという趣向で

始めてみました。

本日は、キャット・スティーヴンスの1971年のヒット

「雨にぬれた朝(Morning Has Broken)」を行ってみます。

アルバム「Teaser and The Firecat」に収録された一曲になります。

アメリカだけでも、300万枚以上を売り上げた大ヒットアルバム

になり、他のアルバムも含めた通算では、全世界で、6000万枚以上の

アルバムを売った人なんてことが、Wikiには書かれてますけどね、

だとすると、このキャット・スティーヴンス、相当のビッグ・ネームと

言えそうなんですが、現状はそうでもない、そんなに知られている

人とは思えないってことなんですけど・・・まぁ、それには理由が

あって、この人、人気も絶頂だった1977年に突如として、

イスラム教に改宗してしまい、名前もユスフ・イスラムに変えて

しまっているのです。なので、キャット・スティーヴンスなる

歌手は、現在では存在しないということになってます。

さらには、改宗後から、2006年までは、音楽業界からも身を引いてると

いうことで、そりゃ世間からは忘れ去られてしまうでしょうし、

2001年のあのテロ以降、イスラム教への風当たりの強さ

なんてのも、この人にとってはマイナスイメージになってると

思われます。

って感じのキャット・スティーヴンスになりますが、

元々はイギリス出身のシンガーソングライター、多くの有名曲も

世に送り出しているということで、そのようなことがあるにしても、

根強いファンは、今でも数多くいるようです。

前述のエピソードからも分かるように、純粋で、一途な人

というこになりそうで、今回貼らせていただいた映像からも、

そんな様子がうかがえるのではないでしょうか。

この曲、「雨にぬれた朝」も、そんな純粋で高い精神性を感じ

させる宗教音楽でもあるようで、「まるで心が洗われるよう」

となるかと思います。(雨だけに・・・、因みに、もともとは賛美歌だった

ものを彼なりの表現へとアレンジしたものでもあるようです。

訳詞はコチラで掲載されてます。そして、キャット・スティーヴンス

について詳しくはコチラでどうぞ。)

ということで、普段はノリの良い、どちらかというと乾き気味の

音楽を連ねてしまう傾向にあるブログ★ラヂオ、たまにはこのような

情緒があってしっとりって感じもいんじゃないですかね、

キャット・スティーヴンスで「雨にぬれた朝」です。




この曲は、前奏のピアノがかなり印象的なんですけど、

ライヴ映像は、その辺よく分からないということもあり、

そして、さらに心の洗われたい方用(私も含め)として、

↓ は、高音質のイメージ映像です。



Cat Stevens - Morning has broken

Morning Has Broken - Teaser and the Firecat (Remastered)




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんは!

何日か梅雨の休みがあったけど、今日からまた雨降りです。
明日の天気予報も見事に傘のマークが一本出てるだけ。明日出かける予定があるのに。
今年は梅雨入りが早かったぶん早く終わって欲しいけど、例年通りの梅雨明けになるなら、記録的な長梅雨になるんじゃないかなぁ。

この歌手も歌も知らなかったです。71年って相当昔ですよね。時期的にツェッペリンが羽振りを利かせてた頃?だとしたらハードロック全盛の時代に出てきた歌なんだ。長く歌い続けていればおそらくもっと知られる歌になってたと思うけど、わたしだけじゃなくて一般的に忘れ去られかけてる歌になってしまってるようで、ちょっともったいないですね。

たしかに賛美歌っぽい感じがしますね。わたしは賛美歌好きなので、こういう歌は結構耳に心地よいです。Blackbird has spokenのところのメロディラインが綺麗で良いです。それと3拍子というのもゆったりとリズムに乗って心地いいですね。3拍子の曲って結構好き。メロディライン、優雅なワルツ、繊細で優しげな声と上手くそろって最良の結果が出てるような曲という印象でした。

キリスト教からイスラムって普通にあるものなのかな。水と油みたいな気がしないでもないんですけど。
宗教に入っていくのはこの人の生き方だからそのことには云うことは無いんですけど、長い間音楽をやめてしまってたのはもったいないと思いました。
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

いよいよ梅雨も本番なんですかね。雨も降るとその量がだんだん増えてるように思います。まぁ、降るだけ降って早く明けて欲しいとも思うんですけど、なかなかそういう分けにもいかず長梅雨になるんでしょうかねぇ~・・・。
雨中のお出かけご苦労様です。

えぇ、多分この頃はサイケデリックなものも含めロック全盛、このような曲では、軟弱と言われかねない時代じゃなかったかと思います・・・まぁ、私もまだ小学生だったので、何とも言えないのですけど^^
最近言われるエコとか、オーガニックといったことを考えると、この人、歌手を続けていればもっと知られていたかもしれませんね。今の時代だからこそしっくりくるという部分もある歌のように思います。

薄荷グリーンさんの賛美歌好きはブログを拝見していて知ってました^^
なんだろう、これは聖なるって感じの歌のようにも思います。
なるほど、「Blackbird has spoken」のところのメロディラインですか、そうですね、あと、私は、「Morning Has Broken」と韻を踏んでるのがいい感じだと思いました。
3拍子というのは、こういった叙情的で、しっとりとした感じを出すのには、もってこいですよね。同じパターンで良い曲は多いように思います。3拍子だと作りやすいのかなぁ?・・・まぁ、実際自分でやってみると出来ませんが^^
で、あとそうですね、キャット・スティーヴンスという人、この映像からの印象も、ホント繊細そうです。

モハメド・アリのように、黒人がイスラム教に改宗するケースはあるようですが、白人系では、めずらしいですよね。
えぇ、私も人の生き方についてとやかく言うつもりはありませんが、キャット・スティーヴンス、シンガー・ソングライターとして、メロディーメーカーとしても資質は充分に備えていた人のようで、それから、先にも書いたように今の時代だからこそウケるような気もして、もったいないと思います。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。