スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

引き続きUKファンクで心地良し

ジメジメとした梅雨の時期、さらりとやり過ごしてしまおう

ということで、最近はノリの良い音楽を連ねているブログ★ラヂオに

なりますが、そんな思惑とは裏腹に、もうすっかり夏の陽気、

暑いです。ガンガンに太陽も照ってるし、正確には分かりませんが、

体感的には、間違いなくオーバー30度といった感じになってます。

とは言っても、まだまだ、「夏が来た」という風にはなれない分けで、

またぶり返すであろう、連日雨降り続きのジメジメの天候を想定しつつ、

本日は、ジャミロクワイの「スペース・カウボーイ」を

お送りしたいと思います。

またまた、ノリノリ、UKジャズファンクってことになりますが、

1990年代には、メチャメチャ人気のあった人達で、ヴォーカルの

ジェイ・ケイが率いる、イギリスのアシッドジャズ・バンド

になります。

以前ココでは、PV史上に残る名作「ヴァーチュアル・インサニティ」で

取り上げてますけど、今回は、バンドとしての実力もやはり凄い

といったライヴ映像を貼らせていただいて楽しんでみたいと思います。

この「スペース・カウボーイ」は1994年発表のセカンドアルバム

スペース・カウボーイの逆襲(The Return of the Space Cowboy)」

に収録されたものです。因みに私は、彼等をアルバムとして

ちゃんと聴いたのはこれが最初で、やはりぶっ飛んだ

ということになってます^^

映像のジェイ・ケイは、トレードマークの帽子を被ってないですけどね、

ちょっと渋い感じ、これもまたカッコいんじゃなかと思い

選んでみました。

ちゃんとしたメロディーを歌ってるのだかなんだかよく分からない、

でもメロディアスという何とも不思議な感じ、声を楽器のように奏でてる

というのかなぁ、そんな独特の唱方で、インストでも十分通用しそうな

メチャメチャ上手いバンドに、負けずに乗っかってく様は、

やはりこの人ならではなんだと思います。ってことで、ジャミロクワイ、

「スペース・カウボーイ」です。


Jamiroquai - Space Cowboy 投稿者 DrummyZeb

Jamiroquai - Space Cowboy

映像が切れ切れになってしまう方は、コチラ←クリックで。




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

大変お久しゅうございます!

ここのところ、中途半端な梅雨入りのせいでジメっとした日が増えてまいりましたが、そこはやはりブログ★ラヂオ。
ジメジメを吹き飛ばすサラサラサウンドを展開中でございます!
たとえ、切れ切れ映像を堪能した後で、「映像が切れ切れになってしまう方は、コチラ←クリックで。」という悪魔の一文が目に入ろうとも、サラサラな感じはちっとも失う事はございません!(爆

わたくしお恥ずかしい事ながら、ジャミロクワイに関しては、お約束の「ヴァーチュアル・インサニティ」しか知らないような有様だったのですが、この曲は良いですね。
っていうか、むしろ「ヴァーチュアル~」よりも数段食いつきましたよ!
初夏の感じと言いますか、まぁ、夏のドライブには最適なサウンドになるでしょうね。

完全復活とは言い難いのですが、またボチボチやって行こうかと思います。
これからもよろしくね~♪
No title
こんばんは!

あまり雨が降りませんね。ひょっとして空梅雨?
基本的に湿気が多くなってる季節だから、雨が降ってないとはいえ空気が湿ってるようで不快ですね。太陽が照ってるとそこに暑さが加わってさらに不快。
これが7月の下旬くらいまで続くわけでうんざりですよね。梅雨が明けるのが待ち遠しいです。まぁ日本の場合は梅雨が明けても長雨の可能性が減るだけで相変わらずむしむししてますけどね。

ジャミロクワイはこのジャケットのキャラクターが凄い印象的でした。ひょっとしてこのキャラクターがスペース・カウボーイ?最初に聴いたのはこのキャラクターにひかれて、このキャラクターが代表してる音楽ってどんなんだろうと思ったのがきっかけでした。
アシッド・ジャスていうのがちょっとよく分からないというか、ジャズとついてるからいわゆるジャズっぽいものかと思ったら結構違ってる印象だったのを覚えてます。
ファンクといった感じもわたしが持っていたものとちょっと違う感じで、そういう意味では意外と型にはまらないところがあるユニークな音楽でもありそうですね。
確かに鼻歌みたいに歌ってるのに聞こえて来る曲はメロディアスですよね。だからといってここからメロディを引き出して歌ってみても全然印象の違う曲になりそうで、他の人はなかなかカヴァーできないんじゃないかな。
No title
ジェイ・ケイ この人・・誰かに似てるんですけど・・思い出せません;^^
それにしてもこのジャミロ・クワイ ってバンド リズムセクションが半端なく凄いですよね。
リズムキープもメトロのようでほんとにしっかりしてます。

ジェイ・ケイのヴォーカル 起伏にとんだちょっぴりHIPな感じも香る この人ならではの持ち味が発揮されてて、聴き入ってしまいました♪

Re: ともさん
こんばんはv-484

ホント、お久しゅうかぎりです^^

今日は、こちらもかなりの勢いでジメっときてます。
全身ベタベタな感じ、いっそのこと雨が降ってくれた方が良さそうといったところです。
おぉ、そうですか、サラサラ感出てますかね、良かったです^^
この映像の配信元は、映像が削除されることもあまりないですし、どの映像も貼り付けOKなので、非常によろしいのですけど、なんと言っても通信速度が遅いのが難点です。
私は、記事を書き上げてしまった後に、YouTube映像が貼り付け不可というのを知り、愕然とした上での苦肉の策だったんですけど、ともさんは切れ切れ映像を堪能されてしまわれましたか・・・スミマセンでした^^

えぇ、やはりジャミロクワイと言えば、「ヴァーチュアル~」になりますよね。
でも、このアルバムのちょい渋めで、ソウルフルなジャミロクワイもなかなかイカしてます。
もちろん、晴れた日の気持ちの良いドライヴには最適ですよん^^

そうですね、ブログは自分のペースでやっていくのが宜しいかと思います。
こちらこそまた宜しくお願いします♪
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

雨降らないですよねぇ~。
今日は、降りそうで降らない、そんな一日だったんですけど、夕方耐えかねたようにちょこっと降りましたかね、でも、ジメジメの解消にはなんの役にも立たず、現在は、さらに湿気が増してきている感じです。
ホント、これが7月の下旬頃まで続くというのは、うんざりするものがあります。
そして、本格的に暑くなったらなったで、また猛暑の予感もします^^

このキャラクター、ちょっと調べてみましたが、バッファローマンって言うらしいです。
日本では、有名マンガ(たぶん筋肉マン)の登場人物に同名のキャラがいるので、メディシンマンとも呼ばれているそうです。
ちょっととぼけた感じで、カワイイ、印象的なキャラですよね。
アシッド・ジャズ、当時の感覚ではジャズじゃないですよね。基本フュージョンだと思います。でも、今ではジャズと呼ばれる範疇も大分拡がってきていて違和感も薄れてきた感じはありますけどね。
で、ファンクと言うなら、泥臭いところがなくて、ちょっと違う感じというのも分かります。やっぱUKファンクと言うのが一番妥当かなと^^
薄荷グリーンさんもメロディアスと感じましたか。ホント、独特、面白いヴォーカルですよね。で、そうですね、カバーもできそうにないですけど、これカラオケで歌う人がいたら、素直に尊敬すると思います(笑)
Re: 諸星輝々さん
ジェイ・ケイはいつも帽子をま深に被っていて、こんなに顔を出すのはめずらしいのですけど、ま、イケメンってことにもなるかと思います。で、なんとなくですけど、ベッカムに似てるような・・・(笑)
えぇ、仰るとおり、ライブでこの演奏は凄いですし、リズムキープ、しっかりしてますよね!
でも、無機質な感じになることもなく、人が演奏しているという肉感的なグルーヴで、ホント、良いです。

そうですね、HIPでもあります。ちょうど、ラップと普通のヴォーカルの中間みたいな、でも、メロディアスっていうね、やはり、ジェイ・ケイならではってところでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。