スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

イギリスの熱い男シンガー

連休も終わり、天気は初夏の様相、暖かいのを通り越し、

暑ささへ感じる一日でしたが、いかがお過ごしでしょう。

また新しい週になってますけどね、毎週、テーマを設けて、

それに沿うイメージの音楽でお送りするというシステムの

ブログ★ラヂオ、さて、今週のテーマは?、ということに

なりますが、5月と言えば、5日の日の子供の日、またの名を

端午の節句などとも申しますが、男の子の節句、みたいな

ところに因んで、まぁ、すでに過ぎてしまってるんですけど、

遅ればせながらも、男のサウンド、題して「メンズ・サウンド」

といったところで、今週は、熱く、濃く、言うなれば

「暑苦しい」感じで行ってみたいと思います。

昨今、ちまたでは、どちらかと言うと薄口の癒しといった

サウンドの方が、ウケが良いように思うんですけど、

そんな流れにも逆行した、「やっぱ男はこれだぜ!」みたいな

ちょっと「めんどくさそう」といった感じを漂わせつつも、

「アクセス数大丈夫かよ?」といったところも心配しつつ

やってみたいと思います(笑)

で、本日は、イギリスを代表する国民的歌手、

1960年代より現在も活躍し続ける、文字通り、まさに、

熱く暑苦しい、トム・ジョーンズの登場です。

曲は、1969年のヒット、多分日本でもヒットしていて、

私は、数あるヒット曲の中でも、トム・ジョーンズと言えば、

何故かこの曲のイメージということになるんですけど、

「ラヴ・ミー・トゥナイト(Love Me Tonight)」で

行ってみます。

ラテン調の軽快で情熱的な一曲になります。

バックに女性ダンサーを従わせて歌う映像を貼らせて

いただきましたが、まさに、こんな感じが世界一似合う歌手

ということになるかと思います^^

昼も、特に夜も元気そうで盛んって感じがいんじゃないでしょうか。

セクシー・ダイナマイトみたいな、羨ましす・・・^^

ということで、そんな願望も込めつつ^^;、

トム・ジョーンズで、「ラヴ・ミー・トゥナイト」です。

(トム・ジョーンズについて詳しくはコチラ

そして、熱く語られているサイトは、コチラをご覧下さい)


tom jones - love me tonight

nick | Myspace Video


Tom Jones - Love Me Tonight

Love Me Tonight - It's Not Unusual




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんにちは!

アクセス数、大丈夫ですか^^
端午の節句で男臭い特集になる訳ですね。このところ急に暑くなってるから、もっと暑苦しいものを見て涼しくなろうという趣向にも使えそうじゃないですか。
急に暑くなって、大体急激に環境が変化するといつもそうなんですけど、ちょっと体がついていけてないような状態になって過ごしにくいです。からっとした暑さじゃないから体力消耗に直接結びつきそうなのも嫌な感じ。今回のテーマはこういう嫌な感じの暑さを凌げる役に立って欲しいです。

暑苦しい男性歌手というと、実は真っ先に名前が出たのはわたしもこの人でした。名前自体はあっさりしてるのに、何故か一番に頭の中に思い浮かんできました。実はこのテーマを知ってわたしは名前が凄い暑苦しい男性歌手も一人思いついたんですけど、さてこの人は今回のテーマで出てくるか、ちょっと楽しみにしておきます。

PVみていると暑苦しい要件というか、こうすればあなたも暑苦しくなれるというようなポイントが拾い上げられそうだなぁって思いました。ぴっちりした衣装を着てとにかく腰を振る、これが基本になってるみたいですね。歩いてる時以外は立ち止まればとにかく腰を振る。しかしそれにしても独特の腰の動きというか、やっぱり練習しないとこういう動きは直ぐには出来ないんじゃないかと思ったりしました。このPVのトム・ジョーンズはそれほどでもないですけど、もみあげも暑苦しさの演出には欠かせないかと思われます。出来れば三味線のばちの様なもみあげであると完璧なんじゃないでしょうか。それとバックのダンサーを一杯集めて我を忘れたように踊り狂わせるというのも有効ですよね。
トム・ジョーンズといえば「トム・ジョーンズの華麗な冒険」という映画を思い出すんですけど、これはこのトム・ジョーンズと関係があるのかなぁ。原作があるからそこから名前を貰ってきたという可能性はありそうですね。映画のタイトルに引きずられると華麗という形容がつくのも暑苦しそうだし、冒険野郎というイメージもトム・ジョーンズと名前がついた人に対して暑苦しさを倍加させてくれるような気がします。

歌のほうはやっぱりこれが代表作になるんでしょうか。わたしもこの曲のイメージの人です。歌はあらためて聴いてみると、わたしが今更云うまでもなく上手いですね。苦もなく楽々とこなしてしまってる感じ。この歌がかもし出してる情熱的な熱気みたいなものに何の不安もなしに聴いてる側を乗せてしまえる安心感みたいなのがあるような気がしました。そういうパワーのようなものを歌に乗せるってやっぱり熟練してないと上手く出来ないかもしれないです。
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

やはりってことになりますけど、アクセスの方は伸びてません(笑)
まぁ、そんなことを気にしてたら、更新が難しくなってしまうので、我が道を行くことになるんですけど、今までの傾向としては、やはり、すっきりとした、都会的で洒落た感じのものの方が、どうもアクセスにはいいようです。
こっちでも今日は、蒸し暑い感じでした。なので、そちらでは、さらに不快な感じになるのかもしれませんね。
ホント、急激な気候の変化というのには参ります。お体の方気を付けてお過ごし下さい。

なるほど、薄荷グリーンさんも「暑苦しい」をキーワードにトム・ジョーンズを思い浮かべましたか(笑)
で、もう一人、名前が暑苦しい歌手ですか?、このタイプだったら、エンゲルベルト・フンパーティンクかな(笑)、まぁ、いずれにしろ今回は少しバラエティーに富んだ感じになるのかなぁ~、また違った様相になっていくと思われます^^

アハハ、「ぴっちりした衣装を着てとにかく腰を振る」というのが、暑苦しさの条件になりますかね(爆)
で、そうですね、この腰の動き、やはり名人芸ということになるんでしょうか、でも、これ練習してる姿って結構恥ずかしいものがあるように思います^^
さらに、三味線のばちの様なもみあげねぇ~、まぁ、トム・ジョーンズもデビュー当時は、「ウェールズのプレスリー」なんて言われたそうなんですけど、前もって言っておきますが、今回はエルヴィスの登場もないです^^、さらには、バックダンサーを一杯集めて我を忘れたように踊り狂わせるというのも「暑苦しさ」のためには確かに有効というのも分かりますが、ん~、多分そんな映像も今回はこれだけということになると思います^^・・・と、考えると「暑苦しさ」という点では、この先トーンダウンしてしまい期待に添えなさそうですが(だいたい私はこの人以上に暑苦しい人知らないです^^)、また今週もヨロシクです。
この人、本名はトーマス・ジョーンズ・ウッドウォードと言って、やはり、芸名は原作の「トム・ジョーンズ」にあやかったものでもあるらしいです。確かに、冒険野郎というイメージが付加されると、さらに暑苦しくなれますね(爆)

いや、これが、代表作という分けでもないらしく、ヒット曲は他にも沢山あって、例えば「よくあることさ」なんてよく耳にするようにも思うんですけど、薄荷グリーンさんも、この曲がトム・ジョーンズのイメージだとすると、日本では一番ヒットした曲なんでしょうね。
仰るように、安定感、安心感はピカ一で、技術的にとんでもないことをしてるようには見えなくても、本当の上手さというか、熟練ってことなんでしょうね。
tom jones
当サイトのご紹介に感謝致します。
会長の寺村です。
また、熱くトムを語って下さい。
ありがとうございました。
Re: tom jones collection 寺村さん
勝手にリンク張ってしまって申し訳ないです。
でも、そう言って頂けると有り難いです。
こちらこそ、ありがとうございます。
えぇ、まだまだあるトム・ジョーンズの名作、語ってみたいと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。