スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今日を生きよう

最近は、何でしょう、どうも世の中を否定的に見る感じに

なってしまっているというか、あのような悲劇的なことが

起こってしまうと、感情を怒りに転化することで、精神が

バランスをとるように動くのかな、なんて思ったりもしますが、

テレビを見ていて怒ってることが多いような気がします(笑)

前回書いてみたプロ野球開幕の事もそうですし、

震災以来9日間がれきの下で生き延び、

お婆ちゃんを守り救った、任君、偉いと思ったのもつかの間、

なんとしても感動的な話に仕立て上げようとする

マスコミの過剰報道に腹がたったり、原発復旧のため、

頑張っている人達の感動話にうるっとしたと思えば、

ひょっとして、これで丸く収めようとしている

国と、テレビを含めたマスコミと、電力会社の胡散臭い関係が

あるんじゃないかと勘ぐってみたり、

もちろん、放射能汚染の話は、ひたすら恐怖だし、腹立たしいと、

ネガティヴな方向ばかりへと感情が向く分けですが、

まぁ、私と同様の感情を抱いている人も多いような気もするし、

この怒りの感情を復興に向けたポジティヴなパワーへと

変えることができたなら良いのかな、なんてことも思います。

っていうか、私には、むしろそんな感じでいた方が

性に合ってるような気がしないでもない、みたいな^^

ということで、今日の一曲はグラス・ルーツ(Grass Roots)で、

「Let's Live for Today」邦題は、「今日を生きよう」で

行ってみることにします。

映像を観ていたら、脳天気ぶりに、これも腹立たしくなって

きましたが(笑)、この「今日を生きよう」という題名が

タイムリーだと思うし、昔、CM(「エースコックのイカ焼きそば」、

コチラでどうぞ)で使われた、「シャ~ラ~ララララリフォトゥデイ♪」

というフレーズが、気に入っていたりするので取り上げさせて

頂くことにしました。

因みに、プチ情報になりますが、映像の冒頭に出てくるMCは、

ジーミー・デュランテ(Jimmy Durante)という大きな鼻としわがれた

声で知られるアメリカのコメディアンということのようです。

コチラ←クリックで沢山の画像が見れます、まぁ、本題とは

関係ないですけど・・・、そして、グラス・ルーツについて

詳しくはコチラ若しくはコチラで、原詩・訳詞はコチラにあります)

それでは、1967年、全米第8位のヒット、

グラス・ルーツで「今日を生きよう」です。



Grass Roots - Let's Live For Today

Let's Live for Today - Pop Masters: Midnight Confessions




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
初めまして
「MUSEよ永遠に」というブログの管理人をしております。
RockNHikkaと申します
貴サイト様を拝見させて貰いました。
是非、貴サイト様へ相互リンクをお願いしたく、ご連絡差し上げました。
勝手ながら、すでにトップページにて、此方からのリンクは完了しております。
何卒、よろしくお願い致します。

それでは失礼致します。


サイト名:MUSEよ永遠に
Url:http://rocknhikka.blog65.fc2.com/
内容:洋楽(主にロック)についてのニュース等を紹介したり
思ったことをかいていこうと思っております。
No title
こんにちは!

わたしも演出が過剰すぎるドキュメンタリーとか胡散臭くて引いてしまうほうです。現実を四角いフレームで区切ることからして写さなかったものがあるという演出が入ってるわけだから、ドキュメンタリーなんかはその辺りで最小限の演出に留めておいて作って欲しいと思います。
でもテレビとかおせっかいなんですよね。鈍感な者でも気づくようにという意図なのか、テレビ局の意図を視聴者の頭にねじ込んでしまおうと思ってるのかとにかく馬鹿げたほど過剰で感動的な話にしようとしますよね。
今回の災害の場合は放置しておけば日本人の怒りが収まらなくなるのを危惧して、丸く治めたいテレビ局の意向に従わせようとする意図の方が確かに強いのかもしれませんね。

ジオヤーさんが腹立ててるのってこういう感動押し付け演出を前にしたときに取れるかなり健全な対処の仕方じゃないかと思います。一歩ひいて眺めると今回の災害の報道からでもいろんなことが読み取れるかもしれませんから。

音楽をバックに流して盛り上げるようなドキュメンタリーにしてるところもあるでしょ。わたしは音楽は大好きだけど、こういう番組に盛り上げるための音楽なんかつけないでって思うほうです。でも考えてみれば音楽だけで泣けてくるような盛り上がりに持っていくことも可能なほど音楽が情動を引き回せ力があるっていうこともこういう感動ドキュメンタリーをみていて気づいたりもするわけで、音楽が持ってるパワーというのはかなりのものがあるんじゃないかと思ったりします。

丸く治める意図から漏れだすように、東電なんかの不手際への怒りの感情が日本中で芽生えてると思いますけど、わたしの場合はこれを集めて電気に変換できないかなんて夢想してしまいました。

この音楽知ってました。曲というよりフレーズ単位ですけど。凄い特徴のあるカウントの節回しからさびのメロディーに突入するところが出てきた瞬間、これ知ってる!って、ちょっと高揚しました。こういう瞬間は結構楽しい瞬間ですね。
グラスルーツというグループは始めて知ったんですけど、曲の方だけ知ってたのはわたしもやっぱりイか焼きそば繋がりだったのかなぁ。
バイオリンベース似の楽器が出てきてますけど、時代背景からこのバイオリン型というのは一種のロックのアイコンになってたのかな。こういうところからでも時代的な雰囲気は良く出てきてるように思いました。
ファッションは地味すぎるかなぁ。その辺の兄ちゃんがバンドはじめましたって云う雰囲気が拭い去れてないというか。バンダナがポイントのようですけど、バンドの象徴にするにはあまり印象に残らないですね。
そういうことを考えるとスーツでデビューしたビートルズはやっぱり良く考えられてたんだって思います。
ドラマーはこれはうそ叩きしてる?演奏する振りをしてるのってドラムが一番難しそう。

今日を生きる。大切ですよね。明日は今日を生きたことの延長線上にあるんだから、まず今日を生きることに専念しましょうっていうこと。災害地の人が今日を生きることの積み重ねの先で明日をつかんでくれることを切望します。
Re: RockNHikkaさん
初めまして、こんばんは。

相互リンク了解しました。
お互い、洋楽の良さ、ロックの良さを世間に伝えていけるよう頑張りましょう♪
よろしくお願いします。
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

最近は、感動的で良い話というのは世間で流行りなんですかね。
感動的な話を聞き、涙を流して、あ~、私って良い人なんだと確認し、自己陶酔に浸るみたいな傾向があるように思います。
まぁ、悪い人よりは、良い人の方がいいのに決まってますが、そこまで良い人にならなくてもって感じです(笑)
というか、現実の行動で良い人になるのは、もちろん賛成しますが、「純粋な心の持ち主」というのを主張したがる良い人というのはどうかと思います^^
で、マスコミも、そんな風潮に乗っかったり、煽ったりするような報道の仕方をしますよね。
昔は、そんな白々さを「クサイ」とよく言ったもんですけど、今そんなことを言ったら、完全に悪者扱いにされてしまいそうです(笑)

ただ、危険なのは、感動的な話ならば、全てOKという風潮ですかね。
例えば、タレント議員なんかに多いのですけど、とにかく一生懸命なひたむきさを主張して、感動を誘うことで人気を得ている人達。
怪しいです(某東〇原氏みたいな、笑)。本心は、とにかく権力の座が大好きというのが、結果として見えてしまったりとか。
そんな感じで、感動話で民意をコントロールしようとしているのが、電力会社の最近の原発のCMでも見られたし、今回の一件もその手を使おうとしてるんじゃないかって気がしてしまうんですよね。

仰るように、ただでさえ現実を全て見せることはできない四角い画面で切り取ったテレビ、しかも音楽込みで、あたかも現実を装って、見ている人の感情をコントロールしようとする制作者側の意図が、大仰な感動話報道にはあるような気がしてならないです。
もちろん、題材になってる人達、任君とか、レスキュー隊、自衛隊の方達は皆素晴らしいのは確かですけど・・・これを上手いこと利用しようとする感じのテレビや、不手際を起こした人達に腹を立ててる人というのは、多いのかもしれませんね。確かに集めれば結構な電気になりそうです(爆)

このサビのフレーズは結構強力ですよね。
やはり、知られてましたか。そう、おそらくイカ焼きそばでです(笑)
バイオリンのベースは、有名ですけど、ここでは、ギターもその形ですよね。
私も珍しいと思いました。もちろんビートルズを意識しているのは間違いないでしょう。
でも、服装はカジュアル、まぁこの辺が、アメリカンということでしょうか^^
確かに、ビートルズの詰め襟スーツは、ヴィジュアルも良く考えられたものだったんだなぁと思います。
ブライアン・エプスタインですよね、あれ考えたの。
ですよね、ドラマー、かなり嘘臭いです。シンバルの叩き方優しい!みたいな^^、でも、ひょっとして、こういう叩き方もあるのかなぁとも思いました、どうなんでしょう?、だとしても、まぁ、カッコ良い叩き方という感じではないですよね^^

被災地の人は、本当に「今日を生きる」という感じで居られるのだと思います。
私も、なんとか切り抜けていってもらいたいと願ってます。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。