スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

春のフレッシュ・ポリス

今週は、冬に縮こまってしまった体を伸ばし、

ウキウキの春をお迎えするといった趣旨で、

フレッシュでパンキッシュ、イキのいいロックを

ということでやってきました。が、そんなことを

している内にも、今日は、とうとう、本格的な春が

やって来てしまった、そんな陽気になりました。

暖かい一日でした。

まぁ、それはそれで、次には花粉の心配、なんていうのも

あったりするのかもしれませんが・・・

で、本日、ブログ★ラヂオのお送りする一曲は、

ポリスの登場、曲は「ソー・ロンリー」です。

ここしばらくは、マイナー路線でやってきたのですが、

いよいよ大物メジャー・グループの登場です^^

パンクブームに乗っかる形で衝撃的なデビューを飾った

イギリスのグループということにもなりますけど、

そんな彼等の記念すべき1978年発表のデビュー・アルバム、

アウトランドス・ダムール」に収められた一曲です。

この「ソー・ロンリー」は、シングル・カットこそ

されてはいるものの、そうヒットしたという曲でもなくて、

(1980年には再リリースされており、その時は全英で6位)

ちょっと渋目の選曲になるんですけど、

序盤のレゲエ調から一転、強力なサビの盛り上がりが

なかなかの気持ちよさで聴かせる一曲になろうかと思います。

今回貼らせていただいた映像は、はち切れんばかりの

デビュー当時の演奏、スティング若っ!って感じ

になりますが、それよりも、何よりも、

ドラムのスチュワート・コープランドが、今回は

特筆されるべきだと思います、凄過ぎです!

ギターのアンディ・サマーズは、もちろん上手いギタリスト

なのですが、ソロの部分では、少しオシャレに攻めてみようと

する感じが、ちょっと裏目に出てしまってるのかなぁ・・・という

気もします^^、が、いずれにしろ、エネルギーのほとばしる

素晴らしい演奏なのではないでしょうか。

もちろん、スティングが素晴らしいのは、言わずもがな

といったところです。

実は、歌詞は暗くて、彼女に振られ、孤独だ、寂しいといった

ものなのですけど(原詞、訳詞はコチラにあります)

ここまで、孤独だ、寂しいと言ってくれると

胸が締め付けられるような感動もあり、

さらには、開き直った感じもし、むしろ元気になれる

・・・ってことで、どうでしょう^^

ポリスで、「ソー・ロンリー」です。



The Police - So Lonely

So Lonely - The Police




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

いやぁ~、前回のデパートメント・Sから、いきなりメジャーなポリスという事で、少々驚きましたが・・・(笑)

それにしても、ポリスの面々の若いこと・・・^^
曲もキャッチーで分かりやすく、デビューアルバムには持って来いな感じですよね。
サビの部分なんかは、もうちょっと後に発売されていたら、日本のバンド少年たちのお気に入りフレーズになっていたに違いありません!
わたくしも、こういう感じ好きですよ♪

やはり、ジオヤーさんがおっしゃる通り、特筆すべきはドラムでしょうね!
わたくしも、アタックが力強いタイプのドラマーが大好きなんですけど、この人もそういうタイプの人ですよね。
この曲の疾走感は、ひとえにドラムのおかげと言ってもいいくらい。
何となく、ルースターズの池畑潤二を思い浮かべてしまいました!^^

スティングの精一杯のボーカル(笑)も、すこぶる若さがあっていいですね!^^
どうやら孤独で寂しい曲のようですが、残念ながらわたくしには「やる気マンマン」な感じしか伝わって来ませんでしたよ!(笑)
Re: ともさん
こんばんはv-484

まぁ、言うなれば、お菓子と高級料理の違いはあるかもしれませんが、美味しいのには違いはない、そんな感じでしょうか^^

今見ると、やはりこの人達にも若い時があったんだ、って感じですよね^^
なんだろう、ロックってこんな感じが一つの原点になってるように思います。
80年代はここからどんどん肥大していった感じだし、ここ数年は、この原点に戻っていってるような部分もあると思います。
なので、今でも、というか今だからこそ、このような演奏をし、このようなフレーズを奏でたら、ひょっとしたら、多くの若者が食いつくんじゃないかって気もしてます。

このドラム、やはり良いと思ってもらえたようですね♪
まぁ、リード・タンバリンならぬ、リード・ドラムと言っても良さそうですが^^
ポリスの成功の裏には、このドラマーの存在はかかせなかったことでしょう。
さらには、イケメンときてますし(笑)、まぁ、その辺が、池畑潤二とは違うところかもしれませんが^^、でも、私も、以前ともさんのとろで聴かせてもらったものからすると、アタックの効いた同様のノリを持つドラマーかと思います。
さらには、このポリスのドラマーは、小技にも冴えを見せる繊細さも感じられて、すげぇなぁと思ってしまいました。

アハハ、「やる気マンマン」のスティング(笑)
そうですね、この頃はギラギラと野心も燃え盛っていたことだろうと思います。
No title
ジオヤーさん  おはようございます☆

この So Lonelyでのドラムスのスチュワート・コープランド
硬めに張ったスネアでタイトにリズムを刻むドラミング

バイプレイに徹しながらもパワフルなドラミングがキラリ 光っていますね
今日もナイスな1曲を ありがとうございます♪


Re: 諸星輝々さん
こんばんは☆

ビシビシと来てますよね、キレキレです、スチュワート・コープランド。

どうなんでしょう、キラリと光ってるというよりも、ガンガンに光ってるという感じがしてしまいましたが(笑)
やはり、ただ者でない人達が集まった3人組だったんでしょうね、世界を制したのも頷けるところだと思います。

コメントありがとうございました♪
No title
こんばんは!

幸いにしてわたしは花粉症じゃないので、この季節に恐怖を感じることはないんですけど、該当してる人は大変ですよね。
せっかく身も心も伸びやかになる季節なのに。

ポリスは最初に聴いた時はスティングの歌声がとにかくユニークだなぁって印象でした。ユニークだけど耳障りじゃなくて結構心地いいというか、不思議な魅力がありますよね。後に俳優にまで手を出すとは思いませんでしたけど。

ジオヤーさんはこのギターはあまり趣味に合わなかったようですけど、わたしは割と面白く聴けました。ロックの常套句を使いながら妙に逸脱していくところが、常套句に紛れ込んでる分余計に目だってるようで、流れに乗って聴こうとしてる耳をちょっとずつ邪魔しに来るような感じが面白かったです。
でもぶっ飛んだ方向に突っ走るのかオーソドックスなソロで聴かせるのか、ちょっとどっちつかずという感じはあったかも。
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

私も花粉症ではないので、辛そうにしている人達の気持ちは分からないのですけど、せっかく暖かくなって気持が良いのに、同時に恐怖を感じるというのも嫌なもんだと思います。
まぁ、発症する可能性は、誰ににでもありそうなので、発症しないことを祈るばかりです。

スティングのハイトーンな歌声は、一度聴けば忘れないユニークさということで、やはり、最初に耳にした時は強烈な印象でした。
この声が、ポリスのレゲエ調なところと不思議とマッチするんですよね。
この曲でもやってますが、エコーをかけたりして、幻想的だったりスペーシーな感じを出すのが得意のパターンでした。
「さらば青春の光」に俳優として出てたのが有名ですけど、私は何故かスティングとして意識して見なかったので(多分この映画を観た時スティングが出ているとは知らなかった)印象には残ってないんですよね^^

どうも、私は流れで聴かせる音楽が好きみたいで、このギターみたいに、流れの中ではちょっと違和感のあるよな感じは「変」と思ってしまうところがあるようです。
仰るような、ロックの常套句にない、オシャレなフレーズを弾こうとしてるのは分かるんですけどね。だったら、もう少しスマートに決めて欲しかったみたいな^^
でも、この映像何回か見てる内に意図も良く分かってきて、それが、荒削りになってるところが、またカッコ良いというように思えてきました^^、そして、その荒削りなところが、そうですね、オーソドックスなロックのソロとどっちつかずな感じになってるようにも思います。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。