スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スウィート高音ヴォイス

今週は、バレンタインデイがあったということで、

甘いチョコレートっていう意味も含めつつ、

「スウィート」をキーワードに、音楽を選ばせて

もらっています。

本日は、スウィート・センセーションの

「サッド・スウィート・ドリーマー」という曲で、

行ってみます。

こりゃ、ホントに甘い、ってか、激甘です(笑)

おそらくは、80年代に活躍した女性3人組の

スウィート・センセーションの方が有名かと思われますが、

それとは全くの別物となります。今回登場の

スウィート・センセーションは、イギリスの

ソウル・コーラス・グループということになりますかね、

アップさせてもらった映像のように、

最大8人編成で活動していた時もあるようです。

・・・というか、私は、コンピレーション・アルバムに入っていて

知っていたというだけで、詳しいことはネットで調べてみても

よく分からないのですけど、前回のスウィートに引き続き、

少々マニアックなグループって感じです。

さらには、この1974年~75年にかけてヒットした

「サッド・スウィート・ドリーマー」で知られている

いわゆる一発屋ということでもあります。

イギリスでは1位、アメリカでは14位という

大ヒットになってます。

イギリスのスタイリ・スティックスなんて言われ方を

されていたこともあったそうなんですけど、最近取り上げた

マンハッタンズ(コチラ)同様、このごろは、巷で流れてくる音楽に

知らず知らずの内に慣らされた耳には、このような甘々の

コーラスグループの曲が、何だか癒しの音楽として、

心地良く響くような気がします。

それにしても、このリードヴォーカルは、「声たかっ!」て感じです。

フィンガー5?、みたいな(笑)・・・と、まぁ、そんなところで、

スウィート・センセーションで、

「サッド・スウィート・ドリーマー」です。

(アップしたのは、PVというか口パク映像になるんですけど、

ライヴの映像もコチラにあるので、ちょっと見てみるのも

面白いかもしれません)



Sweet Sensation - Sad Sweet Dreamer

Sad Sweet Dreamer (1974 No.1 Single) - Huge Hits of the 60s & 70s (International Edition)




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

「天使の歌声とも言える高音」、そして、「お決まりの揃いの衣装」から言って、おそらく「ジャクソン5」を意識しているグループのような気がいたしますが、日本人的には「完全なるフィンガー5」ですよね。(「完全なるアキラ」もいるし・・・笑
しかしながら、この「大袈裟なイントロ」と「流れるような甘いサウンド」は、むしろ「へ~コキましたね」のMEN'S 5に近いものがあると思われます!(笑)
・・・あのイントロは、どう聴いても、淡谷三治(あわやさんじ)率いる「MEN'S 5」だよ。

・・・続きまして~。

ボーカルの彼が「高っ!」というだけでなく、バックで演奏している左端の彼が「長っ!」というのも好ましいところですね。
しかも、俳優の「加納竜」にソックリと来ております!(おぅ ふぁんたすてぃっく!

・・・どうりで「パンタロン」がよく似合うはずだわさ!(笑)
Re: ともさん
こんばんはv-484

この人は、大人のファルセットというよりも、おっしゃる通り「天使の歌声」、ってか子供の声ですよね。
で、そうですね、ジャクソン5、子マイケルは意識してたでしょうし、風貌を加味すれば、「完全なるアキラ」ということになると思います^^
まぁ、ホテルマン風の揃いの衣装は、この頃のコーラス・グループの定番ということでしょうね。
そして、MEN'S 5、多分この人達はこの手のサウンドは研究しつくしている方々なんだと思いますけど、題名の「Sad Sweet Dreamer」、すなわち「スウィートな夢と哀しさ」といった感じは、まさにMEN'S 5なんじゃないでしょうか(笑)

で、さらには、「長っ!」って感じの「加納竜」の登場により思わずテンションが上がってしまったようですが、この人よく見ると白人なんですね。
確かに、当時のナウいファッション、パンタロン(おそらくはプラス「シークレットブーツ」)もよく似合ってますけど、「加納竜」は、私はよく知らなくて、調べてみたら、あぁこの人か、って感じでしたが、そうですね、よく似てます(笑)・・・でも、例えがちとシブ過ぎです(爆)、因みに本名は「山地弘之」といって、プロボウラーテストを受験したこともあるそうです(なんか、爆

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。