スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ナウなR&Bシンガーのナツメロ熱唱

クリスマスも終わり、今年も残すところ

一週間を切り、いよいよ一年のフィナーレを迎える

週の幕開けになってますけど、まぁ、ありきたりで、

申し訳ないですが、あえて言わせてもらいますけど、

「一年は早い!」。

・・・といった感じで、今週もブログ★ラヂオ、

やらせてもらう分けですが、一年の締めくくりとでも

言いますか、まぁ、紅白歌合戦のようなものを思い浮かべる

のですけど、そんな感じで、パァーっとして豪華なところで、

感謝を込めつつも2010年を終わらせてしまい、

地デジ元年の2011年をお迎えしたいと思います。

で、本日の登場となるのは、アッシャー

メアリー・J.ブライジという今を時めく、アメリカの

R&Bシンガーの共演ということで、行ってみたいと思います。

アッシャーは、アイドル的な人気も加味されているって

ことになるんだと思います、非常に高い人気を誇る人で、

CDもメチャメチャ売れてしまう感じ、メアリー・J. ブライジは、

クイーン・オブ・ヒップホップ・ソウルなんて言われていて、

1991年にデビューした当時は、古い時代のソウルと

新しいヒップ・ホップが混ざり合ったような音楽、

一般的に、それ以降は、R&Bと言われるようになるんですけど、

その橋渡し的存在として、音楽史的にも重要な人物と

いうこになってます。

二人とも、歌の実力は相当なものがあるというのは、

今回取り上げさせてもらった、映像をご覧いただければ

お分かりになると思います。

で、歌われてる曲は、ジェームス・ブラウンの

「マンズ・マンズ・ワールド(It's A Man's Man's Man's World )」

~「スーパー・バッド(Super Bad)」、アレサ・フランクリンの

「リスペクト(Respect)」そして、スティーヴィー・ワンダーの

「ドゥ・アイ・ドゥ(Do I Do)」です。

新しい時代のアーティストが、こういった曲を歌ってくれるっていうのは、

古くからの音楽ファンにとっても嬉しいところとなるんじゃないでしょうか。

私の好きな曲ばかり・・・

ということで、豪華な顔合わせと歌いっぷりのステージ、ご覧下さい、

アッシャー&メアリー・J.ブライジです。



Usher & Mary J. Blige - It's A Man's Man's Man's World~
Super Bad~Respect~Do I Do

Do I Do - Stevie Wonder: The Definitive Collection ← スティーヴィー・ワンダーの「ドゥ・アイ・ドゥ」です。


豪華ついでに、さらに豪華な先日いただいた

クリスマス・プレゼント、ともさんの作で、

劇場型クリスマス・オブジェ(3D)「星の王子たま」です♪

星の王子たま(3D)


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

いやぁ、まんず豪華なステージだっぺなぁ~!
もすかすて、こりがホントの「劇場型」ってヤツだっぺかぁ~?

・・・って、いやぁ~ん♪ 「たまオブジェ」がこんなところに・・・

さてはアンタ・・・このオブジェをみんなに自慢したくって、思わずアップしちゃったわね!
うふふ・・・いいわよ、いいわよ~!存分に自慢しておやりぃ~!

(・・・えっ?そうじゃないって?)

まさかアンタ・・・「いらねえから誰かにくれてやろう」って魂胆じゃないでしょうね?
ふんっ・・・せっかくの縁起モノだというのに・・・(プンプン!
ふーんだ!このままじゃ、宝クジだって外れる一方なんですからねーっだ!(笑)

この二人、歌が上手いのはもちろんの事、声の相性もバッチリなんじゃないでしょうか?
グルーヴっていうんですかね?歌う毎に、お互いの気分が高揚する様が映像からもよく伝わって来ますもの^^

大晦日の記事は、わたくしも「音楽」で締めようと思っておりますよ。
何しろ、ウチも「音楽ブログ」ですから・・・(笑)
Re: ともさん
こんばんはv-484

えぇ、年末ということで、たとえベタと言われようとも、紅白、もしくは、内田裕也の大晦日ライヴみたいなノリの豪華な感じで締めてみようと思っています(キッパリ

・・・ってことで、「劇場型」な感じ出てましたか^^
そして、「劇場型」と言えばやはり、「たまオブジェ」・・・仰るとおり、思わずアップして、存分に自慢してしまいました!(笑)

もちろん、「誰かにくれてやろう」だなんて、そんなことは、これっぽっちも思っていませんでしたが、コレって縁起モノでもあったのですか?
確かに、少なくとも魔除けにはなると思ってたんですけど・・・(笑)
本に挟むことなく保管してるし、このオブジェをここに貼り付けたことで、何だか、宝くじ、当たる気がしてきました(爆)

アッシャーの声はそれほどアクも強くなくスムーズで、他の人と歌っても合わせやすいだろうと思うんですけど、メアリー・J.ブライジって、一人で歌っていると凄く押し出しが強くてアクもある歌手なんですけど、不思議と、デュエットでは違和感がないんですよね。
エルトン・ジョンとデュエットしてるのとかCDになってますけど、これもいい感じです。
そして、そうですね、この二人の、後半へ行けば行くほど歌に引き込まれてしまう感じは、お互いの気分が高揚していってる様が観ている側にも伝わってくるからなんだと思います。

えぇ、「癒しをモットーにする音楽ブログ」(最近は園芸ブログ?)ということで、「癒しの大晦日」になるような選曲、期待してます^^
No title
こんばんは!

クリスマス・オブジェがこんなところにも置いてあるとは。
しかもサムネイルじゃなくて元の大きなサイズのものを持ってきてますね。
これ知らない人が見たらなんだろう?って思いますよ。
他所のブログでみるとシュールさ倍層って云う感じ。

R&Bって昔云ってたジャンルとは全く違う物を射して使うようになってるんですよね
わたしがR&Bという単語で思い浮かべる音楽にヒップ・ホップなんて入ってないから、妙に違和感があるというか。

アッシャーのほうは華麗なダンスを踊りだしたのでちょっと吃驚しました。アイドルっぽい扱いというので妙に納得。
歌ってかっこよく踊ってかっこいいとなると、日本的な感覚で云ってもまさしくアイドル的な存在ですよね。
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

えぇ、有り難い頂き物として置かせてもらいました^^
もちろん実サイズでダウンロードさせてもらってますが、確かに、知らない人が見たら、理解不能でしょうね(笑)
まぁ、それも、前衛アートのようでもあり良いのかなと・・・^^
そして、知ってる人も、アソコ以外でコレを見ると、さぞかしシュールに見えることでしょう(笑)

ヒップ・ホップの登場以前と以降では、すべてのジャンルで、音の感じは変わってきていると思うんですけどね。
それは、ヒップ・ホップの得意とするコンピューターによる音の編集法を大幅に取り入れるようになったから、ということにもなるんですけど、電器楽器の普及でロックが生まれてきたように、テクノロジーの進歩と音楽も密接に結びついてるって事になると思います。
そんな、流れの中で、ブラック・ミュージックにおけるソウルもR&Bと呼び方が変わったんですけど、そりゃ、昔のR&Bとは、全く違うものもR&Bと呼ばれるようになっていて、確かに、いまだに違和感がある感じもします^^

私もアッシャーってこんなに踊りの上手い人だったんだ、って今回初めて知りました^^
マイケル・ジャクソンの影響も存分に受けてる人なんだと思います。
というか、ここで歌われているジェームス・ブラウンは、マイケルに影響を与えた踊りの名手ってことでもありますが^^
とにかく、今風に歌も踊りもカッコいいとなると、このアッシャーみたいな感じになるんでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。