スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

深淵、ハイ・サウンドなライヴ

ウサイン・ボルトのごとくお坊さんも走り抜ける、せわしない

シーズンの到来ということなんですけど、今週のブログ★ラヂオは、

まぁ、その前に、ちょっと待てよと、ここは、ひとまず

「まったりとしたソウル・ミュージック」で、気持を落ち着かせ

年末に向けての、しっかりとした計画を立てつつも、

行動に移すためのテンションを上げていく、

そんな感じで音楽を選ばせていただいている分けですが、

本日は、アル・グリーンの登場、曲は、

「ハウ・キャン・ユー・メンド・ア・ブロークン・ハート」で

行ってみたいと思います。

アル・グリーン、まったりとしていて、豊潤、

囁くようでありながらも、力強いといった感じで、

声を自在に操り、聴く人を引きつけ、深みへと誘っていく、

そんなソウル・シンガーであり、

大御所ということになろうかと思います。

この「ハウ・キャン・ユー・メンド・ア・ブロークン・ハート」は、

ハイ・レーベルというレコード会社に所属していた時代の作品、

1974発表のアルバム「レッツ・ステイ・トゥゲザー」に収録

されている一曲なんですけど、その深淵なサウンドも特徴的、

ハイ・サウンドなんて呼ばれてる分けですが、今回チョイス

させてもらった映像では、ライヴでそのハイ・サウンドが見事に

再現されていて、素ん晴らしい、アル・グリーンもさることながら、

バンドも超上手いということで、選ばせてもらいました。

このような曲調を、グズグズにならず、緊張感を保ち続けながらの演奏

というのは、相当に熟達したものがないと無理なように思います。

(因みにアルバム「レッツ・ステイ・トゥゲザー」の表題曲は、

名曲として良く知られているところなんですけど、ココでは過去に

アップしています。コチラ←クリックでどうぞ)

でも、この「ハウ・キャン~」は、私は今まで、アル・グリーンが

オリジナルだとばかり思ってたのですが、今回ググってして

みたところ、オリジナルはビー・ジーズなんですね。

こんな曲もやってたんだってビックリです。

やはり「サタデイ・ナイト」だけではないビー・ジーズ、

あなどれません^^

(証拠の映像もあったので、確かめてみたい方は、

コチラでどうぞ。これもなかなか良かったです)

それでは、アル・グリーンのまったり、深淵な世界って感じ、

歌の内容は、「壊れたハートは、どのようにしたら直るんだい?、

どうか直して欲しい」ってことになるかと思う、

「ハウ・キャン・ユー・メンド・ア・ブロークン・ハート」です。



Al Green - How Can You Mend a Broken Heart

How Can You Mend a Broken Heart? - Let's Stay Together




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

どうやら、「まったりとしたソウル・ミュージック」で、気持を落ち着かせ、年末に向けてのしっかりとした計画を立てつつも、行動に移すためのテンションを上げて行ったばっかりに「ブロークン・ハート」という事のようですが・・・(笑)
「壊れたハートは、どのようにしたら直るんだい?」という疑問には、お答え出来そうでございます。

「さっさと年賀状を書け!」(爆

おそらく、壊れたハートの原因は、後回しになっている年賀状が要因になっているはず・・・
(すでに、溜まりに溜まった夏休みの宿題状態!)
この懸念さえ払拭されれば、必ずやブロークン・ハートも治癒する事でしょう!(笑)

・・・っていうかぁ~、ごめんなさいっ!
冒頭0:10の俊敏な手の動きといい、歌い始めてから終わるまでの表情といい、若干「カミソリ負け」を起こしている口の周りといい、最後の最後まで大爆笑でございましたぁーー!

(目を瞑ると、素晴らしい歌声に感動さえ湧いて来るんだけどね・・・笑)

それにしても・・・アルのお鼻は、わたくしの「パンツ in ニューヨーク(入浴)」の時のお鼻にソックリだわね!(爆
Re: ともさん
こんにちはv-278

なるほど~、ともさんも年賀状でお困りのようですが(笑)
他にも、諸々の片づけ事やら、大掃除やら、忘年会、普段にはない行事が一気に押し寄せて来てプレッシャーにさいなまれてしまうこの時期ということで、取りあえず、心を落ち着かせ~、いや、めんどくさいので、以下省略しますが、そんな感じの「まったりとしたソウル・ミュージック」ということで、やってみましたんですけどね^^
そうですね、年賀状、私も早いとこ何とかすることで、壊れたハートを直したいと思います(笑)

でも、最後まで大爆笑でしたか・・・
予想外の反応にちょっとヘコみましたが、まぁ、楽しんでいただけたのには違いないということで良しとしましょう^^
今やリアルに牧師さん、「歌う牧師」として活躍しているアル・グリーンも、きっと広いお心でお許し下さるのではないでしょうか(笑)
「パンツ in ニューヨーク」な方と一緒にされるのは、さすがに、怒り出すかもしれませんが(爆)
No title
いつも楽しい記事をありがとうございます。
ぶっくばんく と申します。

トランペットでジャズ~ブルースっぽいものを演奏しておりますです。
黒人さんの演奏はいつだって最高ですよねw

この演奏をグズグズにならずに~とはさすがw
スローな曲は難しいですからね。

これからもお邪魔で無ければお邪魔しますw
Re: book☆bank倉吉さん
お初のコメントありがとうございます。
記事、楽しんでいただけているようで、嬉しいです♪

トランペット奏者でいらっしゃるんですか^^
カッコイイですよね。
私も、バンド経験はあるんですけど、こういった演奏で聴いてる人を飽きさせないようにするのなんて、とてもじゃないけど無理、ということから、記事に書いたような内容になってます。
だいたい、やってる方が違和感だらけになってしまうような気がします(笑)

お邪魔だなんてとんでもない、またお越し下さい♪

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。