スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

土の香りのシンガーソングライター

「もの思う秋」に、いつも一人で思い悩んでいる感じのする

基本孤独な、もの思うシンガーソングライターということで、

今週はやらせてもらいました。

本日は、最近エルトン・ジョンと共作したアルバムを発表したりで、



話題になってる・・・というかあまり話題になってる様子もないの

で残念ではありますが(笑)・・・レオン・ラッセルの登場ということで

行ってみたいと思います。。

レオン・ラッセルは、アメリカ、オクラホマ州出身、

キーボーディストとしてレコーディング、セッションミュージシャン

としても活躍した後、ソロ・アーティスト、シンガーソングライター

として、最初はウェスト・コーストの地、ロサンゼルスで、

知られるようになりました。

でも、演奏していた音楽は、アメリカ南部のルーツ・ミュージックを

基本にしたもので、サザン・ロックなんて言われてますが、

それをさらに泥臭くしたようなスワンプ・ロックとも呼ばれ

るもので、その代表格のアーティストということになります。

で、本日の一曲は、そんなスワンプ・ロックテイストな、

ご機嫌でノリノリなナンバー、「デルタ・レディ」です。

とにかく、スタンダードと呼ばれるような、それこそ、

カバーしている人が大勢いる「ソング・フォー・ユー」、

「マスカレード」、「スーパー・スター」・・・等々といった

数々の名曲の作者でもあるレオン・ラッセルではありますが、

どちらかというと、しっとり系の曲で多くの人に

知られているということになるようです。

(しっとり系の代表曲「ソング・フォー・ユー」は、

過去にアップしてます、コチラでどうぞ)

が、本日は、ノリノリ、スワンプ・ロックの「デルタ・レディ」

ってことなんですけど、ソング・ライティングの巧みさは

やはり、しっかりと感じさせるいい曲であろうと思います。

まぁ、こんな感じで、ご機嫌な週末を、ってことでいかがでしょう^^

なんだか、このダミ声といい、サザン・オール・スターズを

私は思い出してしまうのですが、桑田佳祐に与えたこの人の

影響というのは、きっと絶大なものがあるんじゃないでしょうか。

ということで、これは、1970年発表の彼の名前を冠した

デビュー・アルバム「レオン・ラッセル」に収録されている一曲になりますが、

レオン・ラッセルで、「デルタ・レディ」です。

それにしても、演奏が終わった後の静寂はなんなんでしょう(爆)



Leon Russell - Delta Lady

Delta Lady - A Song for You




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

まずは、赤服のおねいさんの声がうるさいばっかりに、のっけからやり直しになってしまった事をお詫び申し上げます!(爆

何しろ、今回はノリノリの「デルタ・レディ」という事でございます。
ソレだけに、今回は仕方なく、いつもの憂いに満ちた表情をミラー張りのサングラスで押し隠しながらのパフォーマンスとなったわけですが、それでもまだまだ明るさに乏しいという事で、オバQに出て来る「ドロンパ」をモチーフにした「変なTシャツ」を着用してしまったレオンの行き場の無い怒りを考えると、ココで必要以上に声を張り上げてしまった赤服のデルタへの当てつけのようなストップの仕方も分からないではありません。

・・・っていうかぁ~、むしろわたくしは、1:50あたりでノンキに「ホットケーキミックス」を混ぜ混ぜしているカーリー頭に怒り心頭なんですけどぉ~!(爆

ふんっ・・・まったく・・・いくら「ベスト盤」のジャケットのレオンがZZトップに似てるからって、何もホットケーキを焼き始める事ないのにね!(プンプン!

とはいえ、今年もやって来ましたね!レオンの季節が・・・^^
なぜか寒くなって来ると、まったりと聴きたくなって来るレオン・ラッセル。
日が落ちる頃とかに、いいんだよねぇ~・・・
わたくしも、そろそろ車の中に積んでしまおうと思います♪
最高ぉー!
お早うザマす   ジオヤーさん

ヤッホー、レオン・ラッセル!この「デルタ・レディー」一番好きダス。

Song for youも良いけど、この泥臭いスワンプ・ロックですねー。この画像私も取り上げたけど、何とやかましい事、ノリノリな事。

ジオヤーさんも、この様なRockイケるんですね。
当時、3枚組のライブ・アルバムが出て、あれはホント最高でした。当初1枚の予定が、余りに出来が良いということで3枚になっちゃったと言う、強烈なモノでした。
Re: ともさん
こんばんはv-484

「スミマセン、ノリノリの曲なんでつい調子に乗ってしまいました・・・」
という赤服のおねいさんのその後の言い訳が聞こえてきそうですが(笑)

どうやら、このやり直しは、明るく振る舞おうとして「ドロンパ」をモチーフにした「変なTシャツ」を着用してしまった、レオンの行き場の無い怒りのせいってことでもあるようですが(笑)・・・でも、私は、カウントから入る演奏の感じって、何か知らないけど好きなんですよね。
「ア、ワン、トゥ、ア、ワン、トゥ、ジャンジャン」みたいな、「スリー、フォー」じゃなくて「ジャンジャン」ってくるところとか^^、なんかミュージシャンっぺぇー!って感じ、しかも普通ドラムの人がカウント出したりしますが、ここでは、レオン自らやってますしね、それが何回も見れて、もう、たまらんって感じです(笑)、赤服のおねいさんに感謝したいと思います^^

まぁ、いつもは憂いに満ちた表情が似合うレオン・ラッセルってことで、たとえ、「ベスト盤」のジャケットがZZトップに似てたにしても、この「ホットケーキミックス」の女性は、場違いってことなんでしょうけどね・・・いやいや、こんな強面のレオンのような人が、実は優しい人だったりするもんです。おそらく、撮影終了後には、皆で和気あいあいと戴いたんじゃないでしょうか^^

そっか~、冬に向かう寂しさを感じさせる夕日を受けて、まったりと聴く「ソング・フォー・ユー」は、最高のシチュエーションかと思われます。いろいろ、積もり積もった後悔の念とか^^、優しく癒してくれることになるでしょうね^^
Re: Keithさん
こんばんは

Keithさんは、ホントこのようなノリのいいポップなテイストのロックが、どこまでも好きですよね。
さすが、ポップロック王。
そして、ちょっと不良っぽいRockって感じが、なおのこと最高ってことになりますかね^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。