FC2ブログ

女優が歌うからこそのオシャレ

エレガントでシックなオシャレな秋の

ブラック・ミュージック、なんていうことで始めた

今週のブログ★ラヂオですが、本日は、

何週間か前に取り上げていて、

その時についでに見つけておいた映像となりますが、

スパイク・リー監督の1990年に公開された映画、

モ・ベター・ブルース」から、シンダ・ウィリアムスの

歌唱で、「ハーレム・ブルース」を行ってみます。

前回はそのテーマ・ソング(コチラでどうぞ)だったんですが、

今回は、劇中歌ということになります。

これもまた、すこぶる良い出来、ヒットもなにもしてませんが、

名曲だと思います。

シンダ・ウィリアムスは、本職が女優ということになりますかね、

映画では、主人公のデンゼル・ワシントンの浮気相手という設定に

なっていたと思いますが、今回ピック・アップさせていただいた映像で

歌っているのがその人、サントラ盤でも実際に彼女が歌ってます。

でも、他のメンバーは、特にソプラノ・サックスの

ウェズリー・スナイプスが目を引きますが、演技です。

実際に吹いてるのは、この映画の音楽担当をしていて、

昨日も登場した、ブランフォード・マルサリスということになります。

まぁ、シンダ・ウィリアムスは先ほども書いたとおり、

女優が本業というこで、本格的な歌手と比べてしまうと

ちょっぴり見劣りする歌、なんとなく余裕がないような、

ぎこちなく聴こえてしまうように感じることろもあるんですけど、

でも、その辺が今回テーマの「オシャレな秋」ということに

なるのではないかと思ったりもする分けです。

松坂慶子の「愛の水中花」パターンとでも申しましょうか^^

例えば、この歌は、ホイットニー・ヒューストンあたりが歌っても

バッチリハマると思うんですけど、それだと、本格的に

上手過ぎて、あまりオシャレにはならないよな気もします。

・・・って、まぁ、ものは言いようってやつですが^^

因みに、この曲は、意外なところで、というか、それもあるのかな

というか、どっちだかよく分かりませんが、日本では、UAがカバー

しているようです(コチラでどうぞ)

そしてさらには、この映画「モ・ベター・ブルース」のあらすじ、

解説等は、Wikiに詳しいので、コチラでどうぞ。

ということで、シンダ・ウィリアムスで、

「ハーレム・ブルース」です。



Cynda Williams - Harlem Blues

Harlem Blues - Fine Feathers Make Fine Birds ← UAのバージョンです




スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

このようにフランクな感じで歌って聴かせるのって、実は、案外難しいものです。
まぁ、音楽的専門用語で言えば「小鳥ヴォイス」って事になりますがね(笑)
そういう点から言えば、やはりこのシンダちゃんは、上手いと言っても良いでしょうね。

おそらく、ジオヤーさんにはもうお分かりかと思いますが、その予想通り、わたくしは今、すこぶる彼女の「前髪」に食いついております。
どう考えても「本気で笑わせに行ってる髪型」だと思いますが、曲調、そして映画のシーン的に言って、ソレでは逆効果になりそうだし、「もしかして、コレがおしゃれというものなのか?」という疑念も残るところでございます。

・・・なので!

今、実際に、わたくしも前髪をワックスで「ノの字」に固めてみたのですが、思った通り、取り返しのつかない事になってしまいましたぁー!(すっかり撃沈・・・

・・・ぐすっ・・・やはり、うなじの生え際が「蝉ケツ」になっている人じゃないと、おしゃれな感じにはならないのですね(笑)

この曲は、ボサノヴァ歌手の人が歌っても良い感じになりそうな気がします!^^
Re: ともさん
こんばんはv-484

なるほど、「小鳥ヴォイス」ねぇ~(爆)
そんな、音楽的専門用語も教えていただき、ありがとうという感じですが(笑)
線の太い迫力のある歌とは違う感じ、センスで聴かせるっていうんですかね。
それはそれで難しいと思うし、そういう意味では確かに上手いと思います。

ってか、この「前髪」の横山ノック的「ノの時」には触れて欲しくなかったなぁ~(笑)
もちろん、コレは笑わせにいってるのではなく、完全にオシャレの範疇でやってることなのだと思いますが・・・
こうやって、敢えてツッコミをいれられると、やはり笑ってしまいます(笑)

で、さすが、爆笑王ともさん、この髪型に挑戦されたのですね(爆)
おそらくは、変な人と見られるばかりで、笑いはとれそうもなく、かといって、オシャレになる分けでもなく、ということで撃沈されたんだと思いますが^^・・・そのチャレンジ精神は素晴らしいと思います。

そうですね、生まれながらの「蝉ケツうなじ」の人のみが、許されるヘアースタイルということになるのでしょう^^

そっか~、この「小鳥ヴォイス」よりも、さらに囁く系のボサノヴァ歌手が歌っても面白いかもしれませんね^^

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最も若いブラックホール発見
わけーなんてもんじゃねー [クラクラ/]俺よりわけーじゃん [ぐずぐず/]そんな最近、すぐそこで超新星爆発があったなんて知らなかったけど1979年に観測されてたんだな。で、定説通りブラックホールができ...
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv