スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

煙草片手にって、今はないなぁ~

今週は、澄んだ空気感、ロマンティックであり、アートに

浸りたいみたいな、そんな秋に合うジャズということで、

音楽をチョイスさせてもらっているブログ★ラヂオ、

今日は、モニカ・ゼタールンドという女性ジャズ・ヴォーカルと

ビル・エヴァンスの共演で、「モニカのワルツ

(ワルツ・フォー・デビィ)」(Monicas Vals)を行ってみます。

まぁ、例によって、YouTubeで雰囲気のある映像を見つけて

しまったということなんですけどね。

元々のオリジナルの「ワルツ・フォー・デビィ」は、

ピアノ奏者、ビル・エヴァンスのトリオの演奏によるもので、

ジャズファンの間では、当然のうように知られている、

1961年、ライヴハウスのヴィレッジ・ヴァンガードで録音された

同名のライヴ盤に収録された演奏が超有名となっていて、

そのCDは、名盤であり、定番、素晴らしいものなのですが、

まぁ、その辺、詳しくは、コチラを見て頂き、曲はコチラ←クリックで、

聴かれることをお勧めするという感じにして、本日取り上げさせて頂く、

映像の話に移らせてもらう事になるんですけど・・・この女性、

モニカ・ゼタールンドはスウェーデンの歌手で女優です・・・

って実はこの映像で見るまで、知らなかったんですけど^^、

このビル・エヴァンスと共演を果たした、1964年に発表された

アルバム「ワルツ・フォー・デビィ」も、なかなか、世の中に

知られるものとなっているようです。

そこに収録されている「モニカのワルツ」は、スウェーデン語

で歌われているってのも珍しいですが、

私的には、ヴォーカルの伴奏をするビル・エヴァンスというのも

初めて見たし、聴いたし、新鮮でした。

この人の、間とか、音にアタックを効かせるタイミングとか、

そういうのは、前から絶妙だなぁと思ってたんですけど、伴奏者としても

変わらずに冴え渡っていて、ヴォーカルを盛り立てるのも上手いです。

それと、ベースを弾いてるのが、これがまた、うまいことに昨日の

ステップス・アヘッドからの引き続きってことになり、

若き日のエディ・ゴメスっていう、結構いい感じの展開に

なってます(笑)

最近値上げもあり、目の敵のようになってる煙草なんですけどね。

こういう映像で、なんのてらいも、後ろめたさも感じさせずに、

リラックスして、左の指に挟んだまま歌うモニカ・ゼタールンド、

いい感じだと思うんですけどねぇ~・・・やはり、古き良き時代

という事になってしまうんでしょうか。

まぁ、不幸にも、くしくも彼女は、2005年、自身の煙草の不始末が

原因とみられる火災で、お亡くなりになられてます。

やはり、百害あって一利なしということになってしまうんですかね・・・

ということで、モニカ・ゼタールンドとビル・エヴァンス・トリオ

の演奏で「モニカのワルツ(ワルツ・フォー・デビィ)」です。



Monica Zetterlund with Bill Evans Trio
- Monicas Vals(Waltz for Debby)

Monicas ← Monicas Vals

Waltz ← Waltz for Debby




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

「モニカ」というだけあって、「歌いながらも、タバコをくゆらす事は忘れない!」というアグレッシブな魂は、「ご本家・吉川工事」を超えるほどでございます!(笑)

(・・・モニカのタバコ待ちで、仕方なく音合わせをするメガネ二人。ソコに、ようやくモニカが合流する。)

モニカ 「歌う前になんだけど・・・アンタたち、今日からわたくしの事を『高額納税者』と呼んでくれても良くってよ!」

メガネ二人 「・・・・・・」

モニカ 「何しろ、わたくしはタバコをやめないんですからねっ!たとえ、マイルドセブンが400円を超えたとしても・・・おほほほ♪」

メガネ二人 「・・・(ふんっ!・・・この、ニコチン子が!)」

(言うだけ言ったところで、ニコチン・パワー全開の演奏が始まる・・・)

・・・そして、4:19

ビル・メガネ 「ふふん・・・オレのは、葉巻だぜ!(セレブ全開!)」

おほほほ・・・モニカちゃん、残念だったわね~!
マイルドなセブンじゃ、葉巻には太刀打ち出来ないわさ!(爆

それはそうと・・・冒頭0:13の「煙幕攻撃」はいかがなものかしら?
まさか、あんな至近距離で煙を吐き出すとは・・・(爆
Re: ともさん
こんばんはv-484

サンクス、サンクス・・・、モ~ニカ~♪、出ました!、さすが、いつもながら整ってますね(笑)
でも、この工事は、吉川というよりも、仲本じゃね?(笑)

そうですよね、今や愛煙家は、高額納税者(まぁ、昔からですけど)、少しは、喫煙者に敬意を払ったらどうなんだって思いますけどね(笑)
どんな所に入るにしても、まずは、喫煙場所があるか、ないかの確認をしなければならないようなことになってるし、社会の片隅に追いやられる感は、日に日に増すばかり、何百年と続いてきた煙草文化を人類は放棄してもいいのか!、と声を大にして言いたいところですが、きっと袋叩きに遭うことでしょう(笑)

そんな愛煙家のアイドル、モニカ・ゼタールンドですが、さすがに、ビルの葉巻の前にはタジタジってことですか(笑)
もっとも、この人の場合、もっと違法的なものに中毒状態のまま亡くなられてしまったんですけど・・・
でも、ここで演奏している様子は、ビル・エヴァンスにしては、リラックスして楽しめるものだったんだと思います。

それにしても、この頃は本当に、煙草はNO問題だったようですね。
あの至近距離での「煙幕攻撃」は(笑)、今ならば、お縄にさえなりかねませんからね。
「煙幕攻撃」を受けた上に、間接キスまでしているモニカは、やはり、愛煙家のアイドルです(笑)
No title
こんにちわ、ジオヤ-さん。

FC2の訪問リレキよりお伺いしております。
小生の形跡はあるでしょうか。
もし在りましたら一言お知らせ願えば幸いです。

追伸
無駄な訪問や無駄な時間を無くすために、
あし@を退会(来春まで)しました。
お蔭でスピ-ディな動きとなり出張先からでも
小生によほどの事がない限り早朝訪問できます。
このジャケットデザイン、大好き~♪
こんばんは、ジオヤ~さん(*^_^*)

バイクで事故してから、手が不自由で
コメントも なかなか ままならずでしたが、
ギプスも外れましたし、リハビリを兼ねて
久々の書き込みです~(*^。^*)

ビル・エバンスさん、大好きです~v-238
悲しいかな、この間 お亡くなりになられた
ハンク・ジョーンズさん共々、大のお気に入り\(~o~)/

特に、このアルバム Waltz for Debbyは、
ジャケットのデザインが好きで
ワザワザ、レコードを探して購入したんですよ~(*^_^*)

ジムホールさんのCommitmentなども
アルバムのデザインが好きで、やはり
レコードを買って、お部屋に飾ってありますv-221

二枚とも 中身もイイですし、秋の夜長に
お勧めのアルバムですよね(*^^)v

そうそう、この2人のデュオアルバム
Undercurrentなんか、メッチャ好きな一枚で、
今、それを お部屋の中で 流している最中です(~_~)/
Re: 涼子さん
こんばんは

ギブス外れて良かったですね。
で、リハビリ中ですか^^
長い間ギブスで固めてしまうと、急には、思い通りに動かせないものなのでしょうね。

ビル・エバンスも、ハンク・ジョーンズも、タイプとしては、繊細なタッチのピアノを弾く人ですよね。
勢いにまかせてっていう感じではないというか。
そして、ジム・ホールも。
そんな感じの演奏がやはりこの時期には合うということでしょうね。

確かにいいジャケットだと思います。
ってか、ジャズのジャケットって良いデザインのものが多いですよね。
部屋に飾ったらいい感じになると思います。
でも、そのために、入手も困難と思われるレコードを買ってしまうとは・・・(笑)

ビル・エバンスとジム・ホールのデュオ、絶対良さそうですよね。
未だ聴いてないのですが・・・いずれ入手して聴いてみたいと思います^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。