スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

「ゼップ」の次は「ザップ」

収穫を祝い、五穀豊穣を願う「秋祭り」といったテンションで

アゲアゲな音楽を連ねてみようという今週、

本日は、これも祭りには持ってこいな映像を見つけたという事で、

お送りするのは、ザップロジャー・トラウトマン

パフォーマンスです。

ゼップの次は、ザップという見事な韻を踏んでることにも

なるんですけどね(笑)

曲は、まぁ、良く知られているって分けでもないのですが、

1981年発表の「ザ・メニー・ファセッツ・オブ・ロジャー」に収められている

「ドゥ・イット・ロジャー」と、「ソー・ラフ,ソー・タフ」の

メドレーなんですけど、とにかく、「祭り」に相応しい、

思わずテンションの上がってしまうハデハデのパフォーマンスが素晴らしい

ということで、選ばせてもらいました。

目を引くのは、この人の場合やはり、トークボックスということになり、

チューブをくわえて何やらやってる分けですが、

これは、シンセサイザーが出した音を口の中で共鳴させて発声している

ということのようです。声帯を使わずに声を出している、または、

シンセサイザーの音色を声にしてるって感じになります。

因みにヴォコーダーというのが有りますが、それは、声帯から出た

声をシンセサイザーで音声信号に変換しているということで、

流れ的には逆になります。

まぁ、トークボックスと言えばロジャー・トラウトマンということで、

一度聴けば忘れられないサウンドになることと思います。

1989年のライヴの模様ということのようですが、

生きていれば、間違いなく、ジェームス・ブラウン、スライ、Pファンク

といっった、ファンク王道の流れの中で、プリンスと並ぶ後継者として

第一人者になってたと思います。

そう、生きてれば・・・残念ながら、あまりにも非業なので、

「祭り」という目出度い企画中では触れたくないところなんですが、

1999年に撃たれて亡くなってます。

数ブロック先では、兄のラリー・トラウトマンも車中で亡くなっていた

ということで、どうやら、ロジャーを撃った後に自殺したものと見られています。

と・・・本当に悲しい話なんですけど、さらに、Wikiを見ると

建設会社も経営していたということのようで、映像のヘルメットは

そんなところから来ているのかなぁとも思いました。

まぁ、そんなことを始めてしまうと、やはり、金銭にまつわるトラブルも

いろいろとあったのかもしれません。

バックの演奏はザップということになりますが、元々ロジャーは、

トラウトマン兄弟が中心となって結成されたザップのメンバーで、

平行して、ソロ活動も行っていたということです。

でも、トラウトマンって直訳すると、マスオさんじゃね?

・・・ってことで、ザップ&ロジャー・トラウトマンの演奏を、どうぞ!



Zapp and Roger Troutman - Do It Roger~So Ruff, So Tuff

Do ← Do It Roger

So ← So Ruff, So Tuff




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

ヘルメットの下はセーラー服といういでたちからして、「チャリ通のヘルメット中学生=(略してヘル中)」である可能性が大なのではないか・・・?このように思うわけでございます!(笑)

それにしても、兄に撃たれて亡くなるとは・・・
いったい何があったのかは分かりませんが、あまりにも非業な話じゃありませんか!
そんな中、こんな事を申し上げるのは失礼極まりないと思いますが、2、3気付いた事がございますので羅列させていただきます。

ひとーつ! 「透明チューブの是非について!」
わたくしのお見立てでは、このチューブの色が透明であるばっかりに、唾が溜まるのが見え見えになってしまっているキライがあります。
「アイドルは、う〇こをしない!」
ファンというものは、アーティストに対してこのような妄想を抱きがちでございます。
それなのに、ファンの目の前で堂々と「唾」を見せつけるとは何事か!
わたくしは、今すぐこのチューブを「色付き」のものに変更する事をおすすめいたします!

ふたーつ! 「バンド編成の是非について!」
バックバンドには、さまざまな編成が考えられます。
しかしながら、バンドの8割が「キーボード」とは何事か!
わたくしは、2、3人のキーボーディストに対して、すみやかに「タンバリン」または「マラカス」へのパート変更を促す事をおすすめいたします!

・・・すべては「マスオさん」のために(爆
No title
今日は(^^♪  ジオヤーさん

ハッキシ言ってこれは、超Goodでありましょう。昨日から気付いていたのですが、ともちゃんのコメが入ってなかった。

そう、私にはともちゃんの先を行く事は、許されないのです。

このサウンドは、星☆☆☆☆☆モットモダス。ヘルメット姿は、恐らく上からタライが落ちて来るのを、防ぐためでしょう。
Re: ともさん
こんばんはv-484

昨今、アニメを始め、日本の文化が海外で大流行という噂はよく耳にしますが、過去にはヘル中まで真似されていたということになるんですね(笑)
あと、チャリ通の中学生のヘルメットは、やはり全国で義務づけられてるってことにるんしょうか、で、その際は多分どこでも、あの四角いリュックサックなんでしょうね。

私は、なによりも、あのアメリカの銃社会はおかしいと思います。
まず、そこを何とかして欲しいと願うばかりです。

で、まず一つ目 「透明チューブの是非について」 なんですけど、
多分、誤解されていると思うのは、これは決してタンの吸引ではないということです。どうも、ともさんはそのイメージを強く持ってコレを見ている感じがするのですが(笑)
でも、やはり、お客さんに唾を見せるのは良くないこと、一度気になってしまうと、そこから離れられなくなるもんですよね。
色付きの、チューブに、してくれよ~♪(by沢田研二、いや、タイガース?)、もっともだと思います。
因みに私は、この人だったら金色がよろしいかと思います。

そして、そして~、二つ目「バンド編成の是非について」ですが、
これも、常日頃、リードタンバリンに並々ならぬ感心を持たれる、ともさんのご意見ということになるんでしょうけど・・・
確かに、最近は、タンバリン奏者の登場がないですよね、ご不満も溜まってきたということなのかもしれませんが、かといって岸部四郎を登場させる分けにもいかず、もうしばらくの辛抱をということで、お待ちください^^
まぁ、キーボードの人数が多いというのも、その場から動けないということで、せっかくの大人数でも、躍動感という点で不利だし、とにかく場所をとってしまうのは考え物ですよね。

貴重なご意見、きっとマスオさんもお喜びのことだろうと思います^^
Re: Keithさん
こんばんは

超Goodでしたか^^、良かったです♪
この人は他にも、バラード系の曲にも良いのがあって、才能ある人だと思います、残念です。

でも、「ともさんの先を行く事は許されない」、ってどういう事か分かりませんが・・・まぁ、そういう感じになるんですかね。

タライですか!、なんかこの人の場合、落ちてきそうな気もします(笑)
No title
こんばんは

ゼップからザップへとはダジャレ好きには堪らない流れですね!
まっ、実際に私自信ハードロックからファンクへて流れまして、ロジャーが好きでまさしくゼップからザップだったんですよ(笑)

トーキング・モジュレーターってボコーダーに比べ温かみがあり、このグルーブに合って踊りだしたくなります。
ハワイで観たライブでの、鮮やかな紫のスーツに身を固めたロジャーを思い出します^^
No title
マシンガンギターの次はキーボードにトーキング・モジュレーターとは!!
私はトーキング・モジュレーターと言えばジェフ・ベックを連想するので、シンセってのは刺激的でした。
Re: 桃太郎さん
こんばんは

ゼップからザップ、始めてウケてもらえて、ホッとしてます♪
さすが、桃太郎さん、ギャグの心髄をよく理解してらっしゃる、あざーッス!(笑)

「ドモアリガット♪」で思い出すボコーダーは、やはりロボット感覚ですよね。
でも、ロジャーのトーキング・モジュレーターって、結局は機械の出す音なんですけど、なんだか独特で、仰る通り肉感的で、温かみがあって、アナログな感じのノリになるところが良いですよね。
ライヴを観たことあるなんて、貴重だし、羨まし過ぎです、しかも、ハワイでだなんて!
Re: 浦太さん
ですよね、あの「Do You Feel All Right♪」って感じを思い出します。
他には、ピーター・フランプトンなんていうのもいたような^^
でも、昔、これを使うと、脳に悪影響を及ぼして、バカになるなんて噂が、まことしやかに言われてなかったでしたっけ(笑)

まぁ、シンセでは、後にも先にもこの人が一番の使い手ということになると思います。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。