スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今週末はご機嫌にってことDA.YO.NE

今週は、いよいよというか、とうとうというか、

早くもというか、夏も終わりを告げようという9月に突入、

にしては、一向に涼しくなる気配もありませんが・・・

と、まぁ、それはさておき、9月、「セプテンバー」、

となればということで、アース・ウィンド・アンド・ファイアー

関連の曲で繋いできたわけですが、本日は、もう一度

初日に帰って、月曜には、「アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン」を

作曲したメンバーに、ビル・チャンプリンが、名を連ねている

ということでお送りした分けですが、さらに、そのパターンで、

もう一曲有名なヒット曲がありまして、ジョージ・ベンソン

「ターン・ユア・ラヴ・アラウンド」を、本日の一曲と

させていただきます。

こちらは、ビル・チャンプリンの他に、ジェイ・グレイドン

スティーヴ・ルカサーの共作になってます。

1981年発表の「The George Benson Collection」という

ベストアルバムに新曲として収録されています。

日本では、オーディオメーカーのCF曲だったり、

イースト・エンド+ユリが「DA.YO.NE」(←クリックで聴けます)で、

サンプリングしていたり、でも、使用の許可を得ずに使っていた、

なんてことで知られている曲です。

ブラコン花盛りといった頃の曲になりますか、

とにかく、ご機嫌な一曲ってことで、ジョージ・ベンソンは、ギターを弾く

こともなく、歌に専念、気持ちよさそうなんですけど・・・

そう、この頃は、ギタリストというよりも、ヴォーカリストとして、

世間には大いにアピールしていたように思います。

ということで、ジョージ・ベンソン、

「ターン・ユア・ラヴ・アラウンド」です。

(演奏が終わった後も、長い映像なんですけどコレといって

なにもないです(笑)、メンバー紹介くらいです。)


Turn Your Love Around

映像が切れ切れになってしまう方はコチラ←クリックで。

George Benson - Turn Your Love Around

Turn



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

DAYONE~ DAYONE~
言うっきゃないかもね そんな時ならね~
DAYONE~ DAYONE~
紹介するヤツ デーブにそっくりね~

・・・って、全然「DA.YO.NE」って言ってないじゃん!(激怒!
かと言って、「SO.YA.NA」とも言ってないし・・・(今田、東野も大激怒!
しかも、最後にメンバー紹介するヤツが「デーブ・スペクター・ヘアー」である事くらいしか突っ込み所がないしぃ~・・・(だよね~!

ところで、1:30付近に出て来るフルートの彼について質問なんですけど~!
お口のところにマイクを持って来ていますが~、アレって間違っちゃってるんじゃないのぉ~?
サックスやトランペットの彼たちを見てみなさいよ!誰一人、マウスピースのところにマイクを持って来てる人なんていないじゃない!
もしかして、フルートのケツにマイクを持って来たいのは山々だったけど、思いのほかマヌケな感じになっちゃったから、仕方なくお口に持って来たんじゃないのぉ~?

(はいっ!フルートのケツマイクを想像してみて~!)

って、遠っ!・・・あ、やっぱ、超マヌケだったわね!(ププっ笑)
Re: ともさん
こんばんはv-484

ん~、そりゃジョージ・ベンソンは、「DA.YO.NE」って言わないでしょう。
映像の撮られた時代も、この若々しいジョージを見れば分かるとおり、1980年代初頭のもの、「DA.YO.NE」はその10年後くらいに流行ったもので、時代が全然違います(まともな見解を述べてしまった)。「SO.YA.NA」なんて言わずもがなです(笑)
そして、この映像を最後まで見てしまったようですね。
見ても何もないってことわっておいたにも関わらず・・・
まぁ、今回は突っ込み所がなく、あえてデーブで突っ込んでいただいたのは、有り難いと思いますが^^

私もフルートの音はケツから出てると思いますけど・・・フルートでイメージするのは、上品な楽器っていうことですかね。
なので、ケツなから出る音、イコール、オナラってことで、上品な楽器フルートでそんなことをこれっぽっちも想像させてはいけないし、しかも、ケツにマイクをもってくると、仰るとおりマヌケになってしまう(笑)、という事で、口の位置にマイクをもってくるのが、「正しい作法」という事になるんじゃないでしょうか^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。