スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

9月、最高です!・・・G阿部的に

HA YEAH!(早ぇ~!)ってことで、9月なんですけど(笑)

前回は、ビル・チャンプリンをフィーチャリングしての

アース・ウィンド・アンド・ファイアー(以下EW&F)ということでしたが、

今回は、正真正銘、モーリス・ホワイトがリードヴォーカルをとるEW&F、

曲は、もちろんミエミエのストレートで、「セプテンバー」です。

まぁ、この曲を本日、9月イッピに持ってきたいがための、前回の変化球、

前振り的ビル・チャンプリンということで、同じグループを続けるのなら、

ちょっとしたヒネリを加えてみるのも、よろしかろうということでした^^

今じゃEW&Fの中でも一番よく知られた曲という感じでしょうか。

ジャイアンツの阿部選手のテーマ曲だったりもして、まぁ、ちょっと

なんだかなぁ~、という気もしますが、とにかくノリノリ、ウキウキ、

ポピュラー・ミュージックとしても、パーフェクトな傑作だと思います。

1978年に発表され、シングル盤のみの発売、

ベスト盤以外のアルバムには未収録となっていて、

当時、シングル(ドーナツ)盤を買うことなどめったになかった私も、

思わず購入してしまったという一曲です。(いや、レコードを買うと貰える

点数券がたまってたので、引き替えにもらったような・・・ちょっと、

記憶がさだかではありませんが、笑)

まぁ、それまで、ロックな少年だった私が、黒人音楽好きへと鞍替えを

迫られた一曲ということにもなります。

それだけ衝撃的なノリノリ、ウキウキさ加減ということだったのですけどね。

歌詞を見ると(コチラに歌詞&和訳があります)、

どうやら、9月21日の夜の出来事を思い出して、12月に歌われている歌

ということのようですが・・・まぁ、いいでしょう、印象からして、

圧倒的に9月の歌です・・・ということで、アース・ウィンド&ファイアーで、

「セプテンバー」です。



Earth, Wind & Fire - September

September ←ライヴバージョンです




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

あんりま!竹中直人の前髪がマズイ事になってる・・・(笑)

しかも、ソレだけじゃないわ!この映像には、隠された謎が存在するの。
よ~し!今から、わたくしの「千里眼」でもって謎を解明しちゃうわよ~!

1. 2:35あたりで両手を挙げているにもかかわらず声がバンバン聞こえている事から、ボーカルの「口パク疑惑」が存在すると考えられる。

2. どう見ても、このベースは弾いていないと思われる。

3. ベースが弾いていないのなら、ギターも弾いていないに違いない。

4. ドラムのスティックがスネアに触れていないようだ。しかしながら、控えめな揺れにより、シンバルは叩かれているように見受けられる。

5. コレだけの人間が「パク演奏」を展開しているのに、キーボード&ホーンセクションが張り切って音を出す必要など微塵もない。

・・・以上の事柄により

「一見楽しそうに見えるこの現場で響いていたのは、やる気のないシンバルの『シャーーン!』という音のみである!(しかも時々)」という事が判明した!

おそらく・・・この「分身の術」は、「パクパク」をまやかしのものにしようという魂胆から採用された手法だと思われるが、あいにくわたくしの目は節穴ではない。

悪い事は言わない。今後、このような「パクパク」は大いに慎むべきである!
さもなくば・・・「レコードを買うと貰える点数券がたまってたので、うっかり引き替えに貰われてしまう」という事態になりかねないぞ!(爆
No title
モーリスホワイトおじさんの顔面白いっす。
フイてしまった(^w^)
Re: ともさん
こんばんはv-484

竹中直人の前髪?・・・ん~、むしろ前髪がマズイ事になってるから竹中直人に似てるような(笑)

どうやら、ヤドカリ観察、並びに、スズムシ、そして、ココでの日々の人間観察により、ますます「千里眼」に磨きがかかっているようですが・・・(笑)
さすが、全国に会員数2104人を誇る、ヤドカリ同好会会長の検証結果に、何の反論のしようがございません(しかも面白い、爆)
でも、ここまで見透かされてしまっても、ひょっとしたら、超絶演奏テクニックにより、本当は演奏してるんじゃないかと、私は思ってしまいます。
いや、そうに決まってます(キッパリ)
しかもここでは、「分身の術」(爆)まで、披露している分けですし、地球の常識ではあり得ない、「宇宙の神秘」といったものを魅力として誇っているのがこのアース・ウィンド&ファイヤーというものです^^
長岡秀星によって描かれたアルバムジャケットの数々を見てもそれは明らかというものでしょう。
なので、普通のバンドであれば、これは確かに口パクなのかもしれませんが、EW&Fに限って、そんなことはないという事になります(良かった~♪)
そりゃ、「もれなく」たまった点数券と引き替えに貰ってしまうというものです(笑)
Re: 青い海さん
モーリス教団の熱心な信者としては、たとえ顔が面白くても、あまりにも偉大な人ということで、とてもフイてしまう感じにはならないのですが・・・^^
まぁ、モテモテ、男前の青い海さんからしてみれば、どうでもいいことなのかもしれませんが^^
こんばんは。
動画なのに音質がすごく良いですね

メチャ音が良くてノリノリで聴き入って、
曲が終わってもBoogie Wonderlandまで

聴いてしまいました(笑)
Re: Heartstoneさん
こんばんは

そうですね、この動画の音質は良かったです。
そして、EW&Fならではの切れ味の良さもそんな印象を与えるのかもしれません。
気に入ってもらえたようで、良かったです。
しかも、「Boogie Wonderland」まで聴いてしまうとは・・・本来HM/HR指向のHeartstoneさんに変化がって感じですかね^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。