スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

山田パンダなスティング

お盆も更新ブログ★ラヂオってことなんですけど、

夏のホーリーな休日、お盆に、癒しのおくつろぎを

ということで音楽を選ばせて頂いてます。

本日は、スティングで、「見つめていたい」です。

原題を「Every Breath You Take」と言って、スティングが

ポリス所属の時代、1983年発表にされ、現時点では実質的にポリスの

ラストアルバムになる「シンクロニシティー」に収録されており、

その年は、マイケル・ジャクソンも「スリラー」を発表しているのですが、

シングル部門では、マイケルの「ビリー・ジーン」を抑え、

アメリカで年間のNo.1になっている言わずと知れた大ヒット曲です。

本日ピックアップの映像は、ポリス解散後のものということになり、

アコースティックな演奏が、爽やかで心地よく、この時期の癒しには

まさにピッタリという感じがしたので選んでみました。

スティングというと、ロックミュージシャンでありながらも知的、

さらには、ジャズに精通していたりとか、オールラウンドな音楽性を

有していて、そのそつのない感じが、ホント、カッコイイ人ですよね。

まぁ、その辺、ちょっと「しゃく」にも思うので、

しいて難点を一つ上げるとすれば、ウッド・ベース(映像では、

正確には形の違うものですが)を弾きながら歌い、癒しを演出する手法は、

山田パンダ(かぐや姫)のパクリであるってことなんですけどね・・・

(証拠の映像はコチラ、これもあの時代を生きた人には、

涙なくしては見れない癒しの映像になってると思います、笑)

・・・ということで、スティング、「見つめていたい」です。

(原詞、訳詞はコチラを、ポリスの有名なPVとしても知られている

映像は、コチラをどうぞ)



Sting - Every Breath You Take

Every




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

何を隠そう、かつては携帯の着うたにまでしていた「Every Breath You Take」。
わたくしも大好きな楽曲の一つでございます。
しかしながら、この曲・・・恐ろしいくらいに携帯が鳴っている事に気がつかない曲でもあるのです。
何て言うんでしょうか?街の喧騒に上手い具合に溶け込んでしまう・・・と言うんでしょうか?
「あ、いい曲だな。」と思うだけで電話に出るのを忘れる事が続いたため、残念ながら着うたから引退してもらう事になりました。

この映像は、随分ゆったりとリラックスしたバージョンになってますね。
お盆の迎え火にはピッタリのホーリーっぷりを発揮していると思います!

ところで・・・一人スタンディングで張り切っている「ボンゴ」のような太鼓的なものを叩いている方がいらっしゃいますが・・・
わたくし、最初てっきり「巨大タンバリン(ヘッド付)」を持っているのかと思ってしまいました!(笑)
しかも、この方、ボンゴを「叩く」というより、「ゴリゴリやってる」方が遥かに多いような気がするのですが、コレはそういった「奏法」なのでしょうか?
念のため、「ゴリゴリ奏法」でググってみましたが、ベースの「ライトタッチピッキング」の事しか出て参りませんでした。
何だか、残念でなりません。

コレについては、更なる精査が必要かと思われます!
No title
こんばんは

「ポリス所属」の文字を見て何分署?って思いました!

ポリスってファーストでの尖がった音が結構好きなんですが、この曲も好きです。
たとえアンプラグドになっても良い曲は良いですね!
レイドバックしたアレンジも素適です。

一方、山田パンダ氏の今にもウッドベースに乗っかりそうなハシャギっぷりは面白いです。
そして、まるでメタルのバンドの様なシンクロするギターアクションにも驚きました!
知らない世界を教えていただき有難う御座います^^

Re: ともさん
こんばんはv-484

環境に溶け込んで、周囲の人に不快な思いをさせないという意味では良い着うたなのかもしれませんね。
でも、恐ろしいくらいに携帯が鳴っている事に気がつかないって(爆)
「なんで電話にでないんだよ!」(怒)
「だって、着うたが、Every Breath You Takeだったから・・・」って言い訳をしても誰も納得してはくれないでしょうね(笑)

ゆったりとして落ち着いた、ホーリーなお盆を感じて頂けたのなら良かったです。
そりゃ、精霊も流れてくってもんです^^

なるほど、さすがリードタンバリン奏者はそこに食いつくんですね。
まぁ、「巨大タンバリン(ヘッド付)」(爆)ではなかったようですけど・・・^^
昔、パーカッションをやってる知り合いがいたんですけど、コンガをこすって音を出しているのは、間近で見たことあります。
「キュッ」とか「キュ~」とか、ちょうどDJのスクラッチのような効果を出していたように思います。
まぁ、「ゴリゴリ奏法」でのググっはちょっと強引でしょう(笑)
でも、ベースの「ライトタッチピッキング」ってなんなんでしょう?、ちょっと興味あります(笑)
私は、「コンガ、こする」でググってしてみましたが、下URLでいろいろ情報を得ることができました。

http://majin.myhome.cx/pot-au-feu/dataroom/musical_instruments/percussion/percussion.html

あの、ドリアンの謎も解けることと思います^^
是非とも精査願いたいと思います♪
Re: 桃太郎さん
こんばんは

そう言われれば、ポリス所属ってまるっきり警察官のようですね(笑)

私もポリスは最初の頃のパンクというか、ニューウェイブといった印象の方が強いです。
でも、この曲は大ヒット曲ということで、誰もが認めるところなんでしょうけど、このレイドバックしながらも、スティングの歌の上手さが光る演奏が素晴らしく、大人の休日という感じがしたので選んでみました・・・が、桃太郎さんは仕事なんですよね~、まぁ、大変申し訳ないってことで^^

かぐや姫って私が中学の頃メチャメチャ流行ってました。
なので、ウッドベースを弾きながら歌う人となると、どうしても山田パンダが第一人者ということになってしまいます。
知らない世界でしたか^^、まぁ、かつての日本では、こういった人達が一世を風靡してたってことですかね(笑)
No title
この曲大好きです!!
この更にアコースティックなバージョンは初めて聴きましたが、これまた良いですねぇ。
昔々、マンガ雑誌のインタビューでスティングが、この曲は夢の中で出来たって言ってたのを読んだ事があります。
Re: 浦太さん
この曲、好きでしたか^^、やはりいい曲ですよね。
そして、この演奏も気に入っていただけたようで良かったです、見つけた甲斐がありました♪
そうですか、夢の中で・・・なんか凄いですけど、考えてみれば、夢に出てくるほど音楽のことばかり考えてたということにもなりますよね^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。