スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

忘れ得ぬ傑作邦題

どうやら梅雨入りということらしいですが・・・

雨模様の曇り空、重くたれ込めた空気に沈んでいく気持が

「心地良い」季節(笑)ってことになりますか。

・・・と、訳の分からないプラス指向の前フリで始めてみましたが、

そんな時には、こんな音楽をってことで、とにかく「ぶっ飛ばす」的な

ところで、「スカッとしたい」みたいなのを今週は何曲か

連ねてみたいと思ってます。

以前、バリー・ブルーというポップ・スター、というかアイドルを

ピック・アップした時から気になってたのですが、この人がソロの歌手に

なる前に関係していたということで、ちょっと驚いた

ユーライア・ヒープの登場で、本日はいってみたいと思います。

今から(ほんの)40年ほど前、ディープ・パープルらと共にハードロックの

礎を築いたイギリスの老舗バンドにして、今もなお活動を続けるバンドです。

曲はもちろん代表作、「対自核」(たいじかく)です。

って、凄い邦題がついてますが・・・

原題が「Look at Yourself」と言って、こっちの方がよっぽど意味の

分かりやすい中学生英語だったりします。

「お前自身を見ろ!」すなわち「自分(の核)と向き合え!」ってことで

「対自核」なんでしょうけどね、なかなかお茶目ってか知的な感じの

する邦題です。ロックって元々知的好奇心というか、まだ知らない新しい文化に

触れてみる、または、怖いもの見たさみたいなところで、

ワクワクさせ興味を盛り立てて「売る」みたいな胡散臭いところがあります。

私などは、その辺にさんざんハマりもし、大いに楽しませてもらってきた

感もある分けです。

縁日の屋台じゃないですけど、何か胡散臭いと感じつつも、

ワクワクさせられてしまう、そんな感覚じゃないかと思います。

ということで言えば、傑作の邦題ってことになると思いますけどね(笑)

・・・と、自分と向き合い考えてみたわけですが、自分の事だけを考えても勝負ごと

というのは、なかなか勝てるものでもなく、何が言いたいのかといえば、

相手の「カメルーン」もしっかりと見て戦ってくれ、ガンバレニッポン!

という意味も込め、ユーライア・ヒープ、1971年のヒットで、「対自核」です。



Uriah Heep - Look At Yourself

ユーライア・ヒープ - Look At Yourself - Look At Yourself (Single Version)




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

ぶははは・・・またしても、途中でプッツリと切れちゃったじゃ~ん!
もぉ~、わたくしも振り挙げた右手のおさまりどころが無くって困っちゃったわよ~!
とりあえず、すみやかに下ろしてみたけどぉ~!(笑)

・・・ふ~ん・・・「対自核」ね。
原題より分かりづらい邦題ってのも、ますます付ける意味が分からないってもんよね~!
まぁ、「対痔核」なら分からないでもないけど・・・

「極力患部を刺激しないよう騙し騙し生活するものの、とっさの体位変更により耐えがたい痛みが襲いかかり、(そろそろ手術しようかなぁ~・・・)と思い始めるさま」(ともペディア参照)

・・・「ユーラシア・ヒップ(ヒープ)」だけに(爆
聴いたことあります。
梅雨いりしまして、私の心は晴れませんのです。
何故って、ゴホゴホッ(||l´3`)<菌菌菌菌の風邪でしょう、それから、我がマンションの外壁塗装工事で、カーテン閉めての生活でしょう・・・で、梅雨。
心、晴れるかいっ!!!って、思わず、叫んでおります。
さて、70年代のロック、そうせいじ・・・じゃない!
創成期に活躍した、ユーライア・ヒープ知ってます。聴きましたよ。
当事は、パープルに、チェッペリン(私はこう呼ぶ)とかいたので、ミーハーな私にとってはマイナーなイメージあります(ファンの方、すみません)
そうそう、当事のアルバムの邦楽タイトルは凄かったのですよ。とても、洒落たタイトルもありましたが。
亀ルーン戦に日本も勝ったし、バンザーイってことで、気晴らしに、ガンガンロックを聴くのもええなぁ。
No title
こんにちは

比較的最近の映像ですね!

このバンドの全盛期のころは洋楽アルバムは邦題天国状態でしたね。
YESなんかもそうでしたし!
なのでタイトル名を漢字から覚えて原題を知らない、なんて事もありました(笑)

オルガンの音がステキです。

亀るーん戦、期待してなかったから前半は睡魔に負け落ちていました。
母国が勝って素直に嬉しいです^^
Re: ともさん
こんばんはv-484

途中でプッツリと途切れる演奏。
ふと我に返ると、振り上げられた右手コブシ・・・
ん~、そこまで考えての「Look at Yourself(対自核)」ということでお許し下さい^^

まぁ、レコード会社の思惑が多分に絡んでいるのが、邦題ってことで、純粋に音楽を楽しむのであれば、そんなものはいらないのでしょうけどね・・・私は、記事にも書いてるみたいに、エンターテイメントな胡散臭さもあってもいんじゃないか、実はそれさえも含めてのロックなのではっていう邪道な考えの持ち主でもある分けです。
確かに、原題よりも意味の分からなくなってしまう邦題というのもどうかと思いますが^^

で、「対痔核」はメチャメチャ痛そうですけど・・・(爆)
そして、18〇(禁はNGらしい)、ともペディアは、シモ系には俄然威力を発揮しそうですね。
今度、「野ション」をゆっくり調べてみたいと思います(笑)

え!?、ユーラシア大陸のお尻?・・・できれば、「ラシア」じゃなく「ライア」にして欲しかったですけどね(笑)
Re: mickさん
この時期、カーテンを閉めての生活は、さぞかしお辛いでしょうね。
しかも、風邪もひいてるとなれば・・・
外壁塗装工事は時期を完全に間違ってますよね。
これからは、工事できない日も多くなるでしょうし、乾きも遅いはず。
ん~、心はふさぐ一方ということになるかもしれません。
まぁ、そんな時にうってつけなのがロックというのもあると思います。。
日本代表も奇跡的に勝ったことですしね。
パープルもチェッペリン(笑)も、ちょいマイナーなユーライア・ヒープも聴いた後のスカっとした感じは、ハード・ロックならではってのがあるんじゃないでしょうか。
そして、この時期(ロックそうせいじ、笑)の邦題には、笑えるのから洒落たものまで、いろいろありますよね。
Re: 桃太郎さん
こんばんは

えぇ、コレは最近の映像でしょうね。
貫禄の演奏です^^
メンバーはこの手のバンドの常で、初期の頃とは完全に入れ替わっているのでしょうけど。
ギターの人だけは、オリジナルメンバーということのようですね(Wiki調べ)

邦題天国(笑、言いたい邦題ともいう)・・・言われてみれば、私は「こわれもの」と「危機」の原題が瞬時には出てきません、なんだったっけなぁ・・・

こういったバンドのオルガン・サウンドというと、ジョン・ロードなんでしょうけど、やはりオールドなHRといった、いい感じになります。

亀ルーン戦は期待していなかったというよりも、サッカー・ファンとしては、正直、つまらない試合ということで寝てしまったのではないでしょうか?^^
でも、勝てて良かったです。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。