スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ブリティッシュ・インヴェイジョンなバンド

5月も後半に入り、第三週目の月曜、今日は暑かったですね。

いよいよ初夏という様相を呈してきましたが、

先週の後半、ココ、ブログ★ラヂオでは、ブルース祭りのように

なってて、最後には、リアル・ブルースマン、ハウリン・ウルフの登場

なんてのもあり盛り上がったわけですが(個人的に・・・笑)、

そんなブルースに最も影響を受けた音楽やミュージシャン達ということで、

1960年代のイギリスのロック、第1次ブリティッシュ・インヴェイジョン

なんて言うようですが、そんな波に乗って出てきたグループの音楽をいくつか、

今週は取り上げていってみたいと思います。

まぁ、直接ブルースの影響が感じられる、R&Bな曲というよりは、

「良さげな曲」みたいなところで今週は連ねてみたいと思います。

で、本日の登場となるのは、キンクスです。

ビートルズやローリング・ストーンズ、ザ・フーと並び称される

イギリス4大バンドの一つということですが、日本での知名度は今ひとつ

ということになるのかもしれません。

ヴォーカルで、ギターのレイ・デイヴィスを中心とするグループです。

モッズ的な攻撃的でキレのあるロックと、独特なポップ感覚がない交ぜになった、

ちょっと変態的でユニークな音楽といった印象です。

多くの人が知るところでは、ヴァン・ヘイレンのカバーが大ヒットした

「ユー・リアリー・ガット・ミー」なんてのがありますが、

本日は、「良さげな曲」ということで、こちらも代表曲、

「ローラ」をいってみたいと思います。

調べてみると、どうやらこれは、ほとんどコミックソングのようで、

その内容はコチラ←クリックでご覧ください。

1970年発表の「ローラ対パワーマン、マネーゴーラウンド組-第一回戦

という、訳の分からないタイトルのコンセプトアルバムに収録されています。

(彼等の代表作にしして、ブリティッシュ音楽史上の傑作

とも言われているようですが・・・)

まぁ、今回ビデオで見返してみて、改めていい曲だなぁって

思った次第です、キンクスで「ローラ」です。

(キンクスについてメチャ詳しいのはコチラ←クリックでどうぞ)



当初貼らせてもらっていた映像は削除になったので、↓ の映像を。



The Kinks - Lola

↓ライブバージョンになります。
The Kinks - One for the Road - Lola




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんちワ♪~。o@(^-^)@o。

はじめまして桜パパの≡⊂⌒⊃≡Slowlifeです

感じのいいBlogですね

今後とも宜しくお願い致します。

『 動けば変わる、止まれば悩む 笑う門には福来る♪(*⌒ー⌒桜)o 』
http://blog.livedoor.jp/sakurapapa16/
No title
こんばんは

この曲良いですね!
恥ずかしながらキンクスって名前だけしか知らないですよ。
ハウリン・ウルフと一緒でカバーしたアーティストから入ったもんで。
しかも今回はベタのヴァン・ヘイレンからなので、そこからHR/HMに進んでしまい本家の方までたどり着けませんでした(笑)


No title
こんばんはv-85

「ヤードバーズ」なんかもそうですが、この頃は「ビートルズ」を意識したアイドル・バンドになる事を要求されたバンドというのが多かったですよね。
このキンクスもそんなバンドの一つだと思いますが・・・
それから、この頃のバンドマンって「美術学校」に通っていた経歴の持ち主が多い事・・・エリック・クラプトンもそうですが、このレイ・デイヴィスも元・美術学校生なのでしょ?
思うに、「サイケデリック」が生まれたのは、そういった背景があるんじゃないでしょうかね~?^^

しかしながら、「ロ・ロ・ロ・ロ・ローラ」はいただけませんっ!
仮にですよ、「ヂ・ヂ・ヂ・ヂ・ヂオヤー」と言われたらどうですか?
烈火のごとく怒り心頭ではありませんか?
って「ヂ」じゃなかった・・・ごっめ~~ん!(チュっ♪笑

たしかに、イギリスを代表するバンドと言っても過言ではない「キンクス」ですが、今回の映像でただ一つ残念な事と言えば、「リゾネーター」が霞んでしまっている事ですかね?
わたくし、リゾネーターの素朴な音が大好きなので、ちょっと物足りなく思いました^^

でも、アメリカの音ほどカラっとし過ぎていないポップさ・・・そんなイギリスの音は大好きですね♪
Re: 桜パパさん
こんにちは

ずーっと以前にもコメントを頂いたような気もしますが、ほぼ初のコメントありがとうございます。

「感じのいいBlog」と思っていただき嬉しいです。ありがとうございます。

こちらこそ宜しくお願いします。

基本、止まって悩んでばかりですが、動き続けて笑っていたいもんですね^^
Re: 桃太郎さん
こんにちは

この曲を良いと思った時点で、十分キンクスファンだと思いますが・・・(笑)
この人達は、それほど知られてない割には熱烈なファンも多いみたいで、そういう人達から見れば、私も「屁」みたいなもんなのでしょうけど、この独特なポップな感じにハマると、深みにハマっていくというのは分かるような気がします。

ヴァン・ヘイレンのカバーとキンクスのとでは、また違いますからね。
アレは、アレで、あたかもヴァン・ヘイレンのオリジナルのようになっていて、素晴らしい出来だと思います。
こちらが好きになれば、HR/HMに進んでいくのも当然でしょう。
あの時のライト・ハンド奏法は衝撃的でした。
Re: ともさん
こんにちはv-278

新しい音楽のアイデアを持っていたにもかかわらず、アイドルでいることを要求されてしまったこの時代の人達は随分と辛い思いもしたんでしょうね。
脱アイドルということでは、クラプトンもレイ・デイヴィスも苦労していることと思います。
まぁ、アイドルでいることに満足してしまった人は、短命に終わってしまうというのも、エンターテイメント業界の常でもありますが。

確かに、「美術学校」出身のミュージシャンって多いです。
クラプトンはステンドグラス職人を目指してたんでしたっけ?、おそらくは、そんな感じで、職業に直結した「美術」って気もするんですけど、アートなセンスを持ち合わせた人達が新しい音楽を作っていった時代でもあり、「サイケデリック」もそんな中から生まれてきたんでしょうね。
そういえば、このキンクスの演奏もどことなく「サイケ」を感じますよね。

私は昔ライヴ盤の演奏をよく聴いてたんですが、「ロ・ロ~~ローラ♪」は、会場全体で大合唱する分けですよ。
それが結構盛り上がっていい感じになります。ローラさんには悪いですけど(笑)
でも、「ヂ・ヂ~~ヂオヤー」は完全にいただけませんね!
「ヂ」とは「ぢ」のことで、すなわち「痔」ということになるわけですから!
(でも、チュってしてくれれば、もちろん許しますけどね^^)

「ドブロ」っていう言い方に馴染みがあって、「リゾネーター」って何だ?と一瞬思いましたが・・・
正確には「リゾネーター」って言うみたいですね。
スライド奏法でブルースを弾くと、そりゃいい感じになりますよね。
確かに、冒頭以外このギターの音はあまり聞こえませんね。
スタジオ録音のものは、要所でもうちょっと鮮明に聞こえるのかな、下にURLを載せときます。あまり変わらないような気もしますが^^
http://www.youtube.com/watch?v=kRopmfinsWk

まさに、イギリスのポップですよね。
ピーマンのような隠し味的な苦みが、料理を一層美味しくするってことでしょうか♪
No title
こんばんはv-85

「ドブロ」や「ナショナル」というのはメーカー名で、ギターの種類で言うなら「リゾネーター」ですね^^
ブルースには欠かせない楽器でございます♪
でも、「ドブロ」の方が一般的には通用するかもね!(笑)

「スタジオ録音」聴きましたよ♪
たしかに、こちらの方がよく聴こえていますね(特に冒頭部分で・・・)
でもなぁ~、やはりこの曲はリゾネーターでなくてもいいような気がするんだよなぁ~・・・(笑)
どうせなら、思いっきりソロでも弾いてくれればいいのにね♪(ウィーーーン!
おはようございます(^∀^桜)σ
ジオヤ~さん

おはようございます(^∀^桜)σ
外はまだ暗闇です
今日は雨の予報の大阪です

昨日は訪問ありがとうございました、d(-_^)))感謝
懐かしい曲が沢山ありますね(*⌒ー⌒桜)o

今後とも宜しくお願い致します。
応援 ~凸ヽ(。・ω・桜)ノ

『 動けば変わる、止まれば悩む 笑う門には福来る♪(*⌒ー⌒桜)o 』
Re: ともさん
こんにちはv-279

電器メーカーのような「ナショナル」の「リゾネーター」が「ドブロ」じゃやっぱり変ということでしょうね。
ペプシは「コーラ」じゃなく「ペプシコーラ」ということかな、よく分からないけど(笑)
ブルース好きのともさんは、やはりその辺にもこだわりを持っているということですか^^

確かにこの曲はリゾネーターでなくてもいいような気がします。
私の知ってるライブ録音のものは、オベーション弾いてるし(笑)
とにかく、大きな音のするアコースティックギターを必要とするというか、好きなんでしょうね、レイ・デイヴィスという人は。
でも、ギター・ソロね~、そりゃ盛り上がりそうだけど、キンクスの場合あんまりそういうイメージないな~(笑)
Re: 桜パパさん
こんにちは

いつも早起きなんですね!
夜更かしな私は、尊敬します。
こちらは午後になって降り出しました。
なんていうか、蒸し暑く梅雨のような感じです。

そう、懐かしい曲は沢山用意してあると思うので、宜しければ遊んでいってください。

訪問ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。