スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コモドの日

ということで、長いようで短い連休もあっという間に最終日、

いつもとは、違うテンションで過ごされ、お疲れの方も多いかと思います。

明日からは普段通りの生活に戻られることと思いますが、

そんなこんなで、本日は、疲れた心と体に馴染む、そして、明日への鋭気を

養う「癒し」の曲、しかも、5月5日「子供の日」にちなんだ曲ってことで、

いろいろ考えを巡らせて、選んだのが、「コドモアーズ」(正確には

コモドアーズ」とも言う、笑)の「永遠の人に捧げる歌」で行ってみたいと

思います。(・・・ん~、なんて冴えてるんだ・・・オヤジ的に、笑)

原題が「Three Times A Lady」と言いますが、私は今回初めて邦題が

あることを知りました。

「3人(回)目の女」とでも訳すのだろうか?・・・と今までは、あらぬ事を

考えていましたが、どうやら、一度でも、二度でも、三度でも、美味しい

(・・・何かのコピーにあったような気がします)、または、

素晴らしい女(人)という意味のようです。

すなわち、永遠に素晴らしい女性という事になるのかな。

(詳しい訳詞はコチラ←クリックでご覧下さい)

ということで、「コドモアーズ」いや、「コモドアーズ」、

ライオネル・リッチーの甘く伸びやか朗々とした歌声でお楽しみ下さい、

1978年のヒット、「永遠の人に捧げる歌」です。



映像が切れ切れになってしまう方はコチラ←クリックで。

The Commodores - Three Times A Lady

The Commodores - Lionel Richie: The Definitive Collection - Three Times a Lady




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

やはり、「子供の日」を何より重んじるジオヤーさんだけあるわね!
まさか、似ても似つかないお名前の「コモドアーズ」を引き合いにするだなんて・・・(爆

っていうかさぁ、やっぱGWの疲れにはライオネルが効くわよね~♪
さすが、髪の毛がカタカナの「ハの字」にしか見えない人は癒し方が違うわさ!(笑)
見てごらんなさいよ!ギターの彼のうっとりとした表情を・・・

ギター 「・・・オレだけミドリなのはどういう事だよっ!」

リッチぃ 「生地が足りなかったんだから仕方ないだろ・・・」

ギター 「だからって、ミドリは無いじゃないか!よりによって一番目立たないミドレンジャー・タイプだなんて・・・」

リッチぃ 「・・・じゃあ、ナニかい?裸にベストの秀樹スタイルでもいいって言うのかい?」

ギター 「・・・えーーっ!そんなぁー!わき毛が丸出しじゃないかっ!(号泣!」

ベース 「・・・ふふん、オレのように着てるのか着てないのかまったく分からない肉襦袢スタイルのあるぜよ♪」

・・・ふぅ~・・・どっちでもいい・・・(-_-)

おほほ・・・そういえば、お髭も「ハの字」だったりしてぇ~♪
No title
おはようございます

今回のお題、ダジャレ好きには堪りませんね(笑)

それにしてもライオネルの髪型が「グリムスの大人の木」に見えるのですが・・・

それと、左隅に見える白いVが気になります。

私の場合、毎年子供の日はうじきつよし氏のバンドを思いだします^^
Re: ともさん
こんにちはv-278

そう、子供大好き、まるで「ひろみちお兄さん」のような私は、「子供の日」に「コモドアーズ」を引き合いに出さずにはいられませんでした・・・(爆)

って、完全に大人サイドの選曲ではありますが・・・(笑)
やはり「癒し王」ライオネルってことで、GWの疲れにもほどよい効果があったっようで良かったです。
「ハの字」のモコモコアフロは癒しの象徴以外の何ものでもないですよね。
(桃太郎さんは「グリムスの大人の木」だと言ってますが、笑)
そりゃ、ギタリストだって気持ち良く演奏できるってもんでしょうけど・・・

これは、ライオネルがこのバンドを離れていってしまった、一つの要因ですね。
おそらくは、こんな些細なことが積み重なってのことなんでしょうけど、
そりゃ誰しもライオネルのキラキラ・スパンコールが着たいはず、
薄荷グリーンさんには申し訳ないですが、やはりステージでミドリはないですよね。
ベースの「肉襦袢スタイル」(笑)に至っては、「なにおかいわんや」です(笑)
・・・確かに・・・どうでもいいですが・・・(爆)

「ハの字」の意味するところは末広がり、この後の80年代、ライオネルの異常人気を予見してるんじゃないでしょうか♪
Re: 桃太郎さん
こんにちは

申し訳ない・・・というか、こんなダジャレで喜んでいただき、ありがとうございます♪

あ~、アノ「前回と全く同じ形」に成長してしまったやつですね(爆)

フライングVは、ここではバラードを演奏しているけれども、本来は「バリバリのファンクバンドなんだぜ」っていう意思表示でしょうか?(笑)

そうですね、「子供」といえば「子供バンド」、確かに私も脳裏をよぎりました。
でも、今回は「癒し」でいこう、というのも決めてたので、やはり「うじき氏」では無理があるように思いました^^

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

LIONEL RICHIEの「HELLO」
聞きながら書いてみる。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。