スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スティーリーなストリート・ライヴ

傾向としてはロック寄りだけれでも、春らしくオシャレな

音楽をって感じでやってますが、本日は、スティーリー・ダンで、

「ペグ」です。

これは、もう、彼等の名盤として名高い1977年発表の代表作、

彩(エイジャ)」に収められた人気曲ってところです。

シングルでも先行発売されていて、数少ない彼等のヒット曲の一つ、

邦題が、「麗しのペグ」なんて言ってました。

ラリー・カールトンがこれをパクって、ギターリフがそっくりな

ルーム335」を作ったなんていう話もあります。

もっとも、カールトンはこの「ペグ」のレコーディングメンバーでも

あります。ただ、ソロの部分はジェイ・グレイドンのものを採用して

いるっていう、実にスティーリー・ダンらしい、ふんだんに

スタジオ・ミュージシャンを起用し、何回も取り直した後に、

彼等が、気に入ったものだけを採用していくという彼等のレコーディングの

方法論の一端がうかがえます。

とにかく、スタジオ・ミュージシャン泣かせ、スタジオ・ミュージシャン達からは、

あまり良くは思われず嫌われているスティーリー・ダンってことです(笑)

で、今回のビデオですが、冒頭でインタビューを受けてたりするのですが、

そんな彼等の嫌らしい、そして、皮肉屋な感じが漂ってますよね。

ポケットに手を突っ込んでたりして・・・(笑)

言い遅れましたが、スティーリー・ダンとはこの二人のユニットで、

ドナルド・フェイゲン(VO、KEY)とウォルター・ベッカー(G)から

成るものです。

その後、ニューヨークでのストリート・ライヴが繰り広げられる分けですが、

普段は殺伐とした印象のこの街であるにもかかわらず、

これが実に平和な感じがしました。

眉間にシワを寄せて、眉をつり上げ、ツバを飛ばして、平和を議論している

人達なんかより、こんな、世の中とは正対せずに、ハスに構えて、皮肉な感じで

スネたような人達が、実は、平和を最も切望しているのかなぁ、

なんていう風にも思いました。

ということで、スティーリー・ダンで、「ペグ」です。



Steely Dan - Peg

残念ながら動画は削除になりました。なので、↓ を。



Steely Dan - Peg

Steely Dan - Aja - Peg




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんは

今は大雨の大阪ですが、彼らの爽やか音が妙にハマリます。
この人たちの次第にジャズ色を強めていくクロスオーバーのサウンドやアレンジが大好物です。
この曲はアルバムでのチャック・レイニーのベースラインの巧みさが曲を支え、より名曲に仕上がっていますね。
当然ながら、それを採用したドナルド・フェイゲンとウォルター・ベッカーの二人の結果とも言えますが^^
くりそつ~(@_@;)
こんばんは、ジオヤ~さん

ありゃま、ホントだ~(゜o゜)、
ラリーカールトンさんの曲と・・・ くりそつ^_^;

少し前 問題になった スティービーワンダーさんと
ホール&オーツさんの曲より、似てますよ~(@_@;)

ところで 未だ、ドナルド・フェイゲンさんの曲は、
私には難解で、いま一つ消化できていません~(~_~;)

しかし 最近 メッチャさぶいですね~(@_@;)
私は、会社をさぼり 京都に出掛けたのですが
出掛けた当日は 春の陽気を超えて ポカポカでした。
が・・・選りによって 京都に着いたその日の夜から
真冬のような気温になりまして、冬支度なんて
してない私は・・・、メチャ寒い思いをしました~v-239
No title
こんばんはv-85

いやぁ~、いいですね~!
ウォルター・ベッカーの「ショート・スタイルの前髪」と上手く調和しているうららかなサウンド・・・とでも申しましょうか?
ドナルドがどんなにポケットに手を突っ込んで悪態をついたところで、この平和なひとときには何の支障もないような気がします^^
っていうか、コレは悪態なんかではなく、「小銭を拾った事をひた隠しにしている時」にしてしまう鉄板のしぐさかと思われます!

・・・そっかぁ~、スティーリー・ダンって、おいしいとこだけ持って行く卑怯な手法を得意とする人たちだったんだ~!
(・・・クンクン・・・わたくしと同じ臭いがするわよ!)

うふふ・・・そういえば、SAXにも約一名いたわね♪
「ショート・スタイルの前髪」の持ち主が・・・^^

「麗しのデコ」・・・みたいな感じぃ~?(笑)
Re: 桃太郎さん
こんにちは

大阪は大雨でしたか。
最近の不順な気候にはホントまいります。

ということで、今回は爽やかなスティーリー・ダン、桃太郎さんも大好物ということでなによりです。
そして、ご指摘の通り、私も彼等の音楽で何よりも注目すべき点は、ベース、そして、ドラムスも含めたリズムアレンジの巧みさにあると思います。
いつもその辺に着目される桃太郎さんは鋭いというか、きっと桃太郎不動産の建てる家は、基礎工事がしっかりとなされているんでしょうね^^
Re: 涼子さん
こんにちは

この曲が「ルーム335」とクリソツなのは、よく言われるところですね。
カールトンもパクった(・・・言葉が悪ければ、インスパイアされた)と公言しているようです。

「マンイーター」と「パート・タイム・ラヴァー」のことですかね?
・・・いやいや、スティーヴィーはパクられることはあっても、絶対にパクったりなんかんかしないはず・・・かな?(笑)

京都は残念でしたね・・・
本来ならば、気候的には一番いいはずなのにね。
ここ2、3日は、完全に冬支度が必要な気温でした。
さぞかし、寒かったことでしょう。
体の方は大丈夫ですか?
この寒さ、普通に暮らしていても大変でした。
Re: ともさん
こんにちはv-278

いいでしょう、スティーリー・ダン。
たとえ路上でもしっかりと決めてくれます。
と思えば、ウォルター・ベッカーの髪型が「うららか」だからですか(笑)
そうですね、これからはこれを「うららカット」と呼びたいと思います。
私には、二人でインタビューアーに凄んでいるようにしか見えないのですけど・・・
これは、小銭を拾ってしまったからこういことになってるんですね(爆)
いずれにしても、この平和な空気になんの支障もないというのは、その通りだと思います^^

そう、スティーリー・ダンは、スタジオ・ミュージシャンを酷使して、おいしい所だけ持っていく卑怯な人達だったのです(笑)
あんなに頑張ったのに採用されなかったと泣かされたミュージシャンがどれだけいることか・・・
そんなドSなところは、ともさんと同じ臭いかもね(笑)

SAXの人との「Wうららカット」、こりゃ平和な感じを醸し出さない分けがないですね・・・まさしく「麗しのデコ」です(爆)

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。